2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月に入っていきなり暑くなりましたね。
6月までは毎日雨続きで(久々に梅雨っぽい梅雨だった)
時には半袖だと肌寒いような日もあったのに…

体調を崩させようとしているとしか思えないわ(-_-;)

内覧会がちっとも進みませんが、本日寄り道です。

本日七夕ということで、昨日の夜に飾ってみました☆

逆光……!!!

昨日切ってきたもらったばかりの活きの良い竹を飾ったのは夜ですが、
飾り物が圧倒的に足りなかったので本日息子と一緒に作り足して完成♪
しかしながらいざ一緒に飾りつけようとしたら、うまくできないせいで速攻全部託されました(・_・;)
もうちょい頑張れよ。。。


1.5mでお願いしたけど、ちょっと背が足りなかったかな~
来年は2mくらいにしてみよう。

遠目だとおそらくわかりませんが、フリーハンドで切った折り紙のいびつさよ。
我ながらその不器用さにドン引きした七夕の昼なのでした……

少数精鋭で1つに絞ったお願い事、叶うといいなぁ☆


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーサイト
2016.07.07 / Top↑
さて今回は寝室のベッドについて。

ダブルベッドは結婚時に買ったものです。
20160624180415437.jpg
以前のコタツ同様赤ちゃん時代の息子にかじられまくったかわいそうなベッド(-_-;)
20160627172832216.jpg
いやホントにおかしくないか、息子よ。

折りたたんでいるのは旦那サマ用のすのこベッド。
20160624180615068.jpg
親子3人でダブルベッドは狭いので
というか、息子の激しい寝相のおかげで繊細な(笑)旦那サマは寝不足になるそうで。
(私は昔から一旦寝るとそうそう起きないんですけど^m^)
旧宅でも途中から旦那サマだけリビングで寝袋というかわいそうなことに。。。
まぁ当の本人は邪魔されずに1人で寝られることの方が快適だったそうですが(笑)。

遥か昔、子ども部屋の内覧会で少し触れたのですが、
(Web内覧会★○○付きの子ども部屋1~後編~)
子ども部屋の寝床はロフトの上なので、普通のベッドが置けません。

加えて、ハシゴでの上り下りなのでそこまで頻繁に布団干しもできないだろう、ということで
カビ対策にすのこベッドで寝てもらうという結論に至りました。(そして毎朝上げてもらう)
というわけで、将来子どもが自室に持って行く予定のすのこベッドで現在旦那サマが寝ているわけです。
普通の子ども部屋なら普通にシングルベッド買えたんだけどね(^_^;)

ちなみに前回ちらっと触れた『去年の夏に旦那サマが寝室で寝ていなかった』というのは、まだすのこベッドを購入していなかったからです。
和室の畳を満喫しながら寝ていただいていました……(笑)。
私の買い物スタイル(特に大物)は、検索して検索して迷って迷って、また検索して、迷って……何かのきっかけでようやく買うという感じなので。遅くなってごめんよ(-_-;)

でもまたまた当の本人は、1階が涼しくて割と快適だったみたいです(^_^;)
クーラーどうだったかな?朝までついてることは1回もなかったけど。
(旧宅ではほぼ毎日朝までつけっぱなしだったのに)
和室は窓が小さくて他に比べて多少暑さの入りが違う部屋なので、それもあるのかも。

結局迷いに迷った末に選んだのがこちら


折れるタイプのすのこベッドは数あれど。
知ってました?大抵のすのこベッドって、

①一旦布団をどかしてから
②すのこベッドを折り曲げて
③再度布団をかけて干してください

ってなってるらしいです。(常識だったらすみません)
いやいや。そんなめんどくさいことやってられるか

その点この商品は、布団をかけたまま軽い力で引っ張るだけで終了♪
力が弱いので、「軽い力で」というのも魅力的でこれに決めました^^

実際、本当に軽い力でできるので、毎日折りたたんで下ろしての作業が全く苦になりません。
ただたまに息子が触って倒れることがあるので、これにストッパーがついてたらもっと良かったかな(^_^;)
(ストッパーがなくても止まるから手間がかからない、というのが売りなんだけど、子どもがいるとね)

敷布団はこちら


すのこベッドは結構ダイレクトに板感が伝わってくるというレビューを読んだのでマットと2枚使いすることも検討したのですが、
マットがあるが故に折りたためないとかなったら困るなぁ、と。
ということでマットなしの1枚でも寝られるものはないかと探して探して(主にレビューを読み込みまくって)
こちらを購入しました。

結果、いい感じです(*^▽^*)
私も何度かこちらで寝たことがありますが、身体が痛くなることもなく快適☆
しかもめっちゃ軽いので布団干しも楽々なのです。
さすが「だけじゃないテイジン♪」(そのCMフレーズは今関係ない)

ついでに敷布団カバー


L字にがばちょと開くのでかなり付けやすい。

ちなみに掛け布団+カバーはニトリです。
元々ダブルベッドで使っていたのがニトリだったので、同じ柄を購入しようとお店へ。
あいにく置いてなかったので(数年前に買ったし廃盤?)ダブルも併せて買い換えました♪
ベッドは全然違うけど、カバーだけでも統一感出しとこうかな、と。

というわけで我が家のベッド事情でした^^


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
2016.06.27 / Top↑

大変ご無沙汰しておりました。
元々毎年冬は繁忙期で平常の2・3倍の仕事量なのですが、今年は更にそれが倍になりまして。
自宅で今の仕事を始めて4年になりますが、いまだかつてない忙しさでした。。。。。。
そしてようやくそれが落ち着いたと思ったら訳あって入院とかしちゃってたり(´・_・`)

結局内覧会も終わらぬまま入居1年3ヶ月が過ぎてしまいましたΣ(´Д`*)
いい加減終わらせねば!!

というわけで今回は主寝室。

こんな感じです。
20160624180415437.jpg
と全体像を載せたいところなのですが……部屋の構造的に撮れない(-_-;)
小分けで載せていきますね。

気を取り直して。
部屋は7帖。主寝室としては狭いのかな?
でも子どもにとっての子ども部屋と違って、
親にとっての寝室って基本寝るだけの場所だと思っているので(私はね)
ここを広くするのは勿体なくて。
子どもが小さいときに皆一緒に寝られるだけのスペースがあれば十分です。

電気屋さんが念のため、とテレビ線?もつけてくれていますが、
たぶん使うことはないんじゃないかな~。

『主寝室は一番日当たりのいい南側に』というのが一般的だと思いますが、
我が家は敢えての北にあります。

理由は1つ。旦那サマが非常に暑がりだから

寒冷地でない、過ごしやすい気候の土地柄なので言えることではありますが、

布団に入れば冬の寒さは凌げるけど、夏の暑さはたとえ服脱いだって暑い。
基本寝るだけの場所と考えている寝室で、対策するべきは夏の暑さ!!

ということで、敢えての北寝室です。

結果。
断熱材もがんばったし、夏にクーラーなしで寝られたりするかも?
と淡い期待を抱きましたがさすがに真夏はちょっと無理でした(^_^;)
特に子どもは体温高いのでね。息子のためにはつけざるを得ない。

お昼寝に至っては完敗。室温40℃とかになってるので…。

(今年は下の和室でお昼寝させるかな?そっちの方が涼しそう)

ただ、旧宅では一晩中クーラーつけっぱなしで寝ていたのが、去年の夏は息子を寝かしつけるときにスイッチを入れて、私が寝るときに切って窓を開けるというやり方をしていた気がします。

(扇風機はつけっぱなし?タイマーで切ってたっけ?記憶が曖昧……)

そう考えるとやはりかなり改善されてるのかな?

ただ、去年の夏は諸事情により旦那サマはここで寝ていなかったので、肝心のことは検証できず。
……キンキンに冷えた状態が好きな人なので、我慢できないかもしれないなぁ。
義実家にいくとクーラーの設定温度が15℃とかで寒いんですよ(-_-;)エコって何?
しかもその状態で意図的に窓ドア全開なんですよ。………エコって何

最近は梅雨で雨のことが多いので、窓を閉め切るとやはり暑くて少し前に扇風機を導入しました。
晴れていれば窓を開けて寝るので特に寝苦しいこともありません。
窓さえ開ければまだ昼間でも至って快適ですし、むしろ夜は最近まで窓全開にすると風邪ひきそうで開け具合を調整していたくらいです。

おそらく西側に一切窓がないので西日が入ってこないってことが大きいと思う。
2階に1部屋だけ西に面した部屋がありますが、温度計を使わずとも室温差は明らかでした。

ちなみに冬は部屋に入ったとき「寒!!!」となりますが
(それは寝室だけではなく人がいない空間ってどこも寒い)
布団に入れば至って普通に眠れます。快適快適♪
冬の間中、寝室で『暖房』をつけたこと、どころか必要性を感じたことすらありませんでした^^

一応冬の寒さが入ってき過ぎないように、と北側の窓が小さ目になっているのもあるのかもしれません。
20160624180615068.jpg
更に太陽が高い夏にはあまり陽が入らず、低い冬の日差しはなるべく入るように、という理由からこの高さに位置していたはず。(byお兄さま)
この高さなのでカーテンがなくても外から部屋の様子は見えないし、
到底子どもには手の届かない位置なので、いろいろ置けて便利です。(ティッシュとか目覚まし用携帯とか)
だからといって調子に乗ってごちゃごちゃ置いてしまうと外からまる見えなので、加減しています(^_^;)

ちなみに東側の窓は割と手頃な高さにはありますが
20160624180549574.jpg
レースカーテンしかしておりません。(逆光で見えづらい…!!)
田舎なもので、周辺がほぼ平屋。窓の目線上に見える家は遥か遠くなんですね。
だから目隠しとしては必要ないな、と。
紫外線対策と見た目でUVカットのレースカーテンだけ吊るしています。
分厚いカーテンを閉めて寝ていた旧宅とは違い、朝日で目覚めることができるので身体に良さそうです♪

…いや、まぁ朝日でなく目覚ましで起きてるんですけどね。
でもなんとなく昔より目覚めがよくなったような気も…しないでもない(笑)。


ちょっと長くなってしまったので相変わらず続きます。


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

2016.06.24 / Top↑
お久しぶりです。
仕事でバタバタしたり、頭がぼやっとしたり、相変わらず更新が滞っております(・_・;)
気づけばあと2ヶ月で入居して1年。
果たしてそれまでに内覧会が終わるのか!!?
……どうだろうね。 (他人事か)


とか言いつつ、本日はまた内覧会とは違うこと書きますねw


年内最後にUPしたおコタを買い換えました。の記事で今現在のリビングを載せたのですが。
IMG_2946.jpg

実はおコタ以外にも変っている部分があったのですが、気づかれた方はいらっしゃるでしょうか。

いや、知らんがな。

ですよねw

はい、この子です。
IMG_2952.jpg

雑貨屋さんでひとめ惚れして買ったはいいものの
いまいち使い道に困って単なるオブジェとなっていた宝箱w

どんどん増えていく息子の絵本収納になりました(*^▽^*)


以前フリースペースの内覧会をしたときには
絵本はここにあったのですが
DSCF2715.jpg
元々旧宅で漫画をぎっしり詰め込んで使っていたこともあり
カラボ本体がたわんでしまったんですね。
2段目の棚板がいきなり落ちるという事故がたびたび起こるようになったので2段目撤去。
行き場を失った絵本たちをどうしたものかと考えておりました。


以前から、息子が自分で選びやすいように
こういう表紙が見えるように並べられる絵本棚が欲しかったのですが

木製はあたたかみがあるし可愛いけど、結構なお値段がするし

子どもが小さいうちしか使わないし、安価な段ボール製のものもあるんだけど

息子は未だに何でも口にいれて噛み千切るので
速攻壊される(だけならまだしも食べる)ことが容易に想像できるし

そもそも、フリースペースに置きたいのにどれも大きすぎるし

いっそのこと薄型のをDIYしようか
(絵本棚のDIYって結構多いんですね~)
と、皆が太鼓判を押す不器用のくせに無謀なこと考えたりしてたのですが

ふと気づく。

将来的に(子どもがイタズラしなくなったら)
雑誌やCD置こうかな~と考えてた木箱があるじゃないか!!!


というわけで。

本を抜いても倒れてこないように
木箱を採寸の上、ダイソーでまとめ買いしてきたブックエンド
IMG_2954.jpg
こちらを前後2列3個ずつ詰め込んで、あっという間に絵本収納完成~w
IMG_2953.jpg

ブックエンドのサイズ的に縦横どちらでも入るので、
表紙を見せて前後に並べるor背表紙を見せて横に並べる、の2パターン選べます^^
(後列は大きい本を入れているので表紙見せにしかできませんが)

前列が背表紙見せバージョン↓
IMG_2952.jpg

全て表紙見せバージョン↓
FJ312452.jpg

絵本棚のように段差があるわけではないので
表紙見せにするとめくらないと後ろの本が見えないので不便かと思いましたが、
息子はこちらの方が選びやすいようです
FJ312455.jpg
先頭にある本ばかり取ることもなく
上手に自分の読みたいものを探して出し入れできています
(逆に絵本棚のように高さがなくて上から見渡せるのがいいのかも?)

その証拠に

カラボに収納していたときはカラボ前に足の踏み場がないほど絵本が散乱する毎日だったのに
宝箱収納wに変えてからせいぜい数冊が点々と散らばっている程度。
無駄に散らかっている本が確実に減りました♪♪

というのも、カラボのときの息子のやり方は
①まとめてガサッと床に引っ張り出す
②その中から1冊選んで持って行く
というもの。
その際に目的外の本を片づけるなんてお利口な行動は取らないので当然床は大変な状態に(-_-;)
「全部出さないで、欲しい本だけ取ればいいじゃん」と何度も教えていたのですが
今考えると、背表紙だけで判断するのが息子には難しかったんですね。

加えて、ガサッと抜くと他の本たちが倒れてきちゃうものですから
その後片づけようと思ってもうまく入らない。
倒れた本を起こして片手支えた状態でもう一方の手で本をしまう。
私たちには単純でも子どもにはハードルが高かった(・_・;)
入らない!!ムキー(♯`∧´)もうヤダ。お母さんやって!!!
という問題点も解消できました^^


散らかりにくく、片づけやすい☆まさに収納の理想ですね♪


結局『フリースペース内に』という当初の希望からは外れましたが
絵本だけならそこまでゴチャゴチャもしないだろうし
ぱっと手に取れる場所に本があるという環境はむしろ素敵かな、と^^

息子が本好きに育ってくれたら嬉しいなぁ(*^▽^*)

ちなみに当初の構想では、子どもがいない時間は蓋を締めてシンプルに!!
と考えていたのですが、大きい本があったりで断念。。。
でも逆にいきなりバタン!!と閉まって怪我をする心配もないので、結果オーライです♪


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
2016.01.18 / Top↑
お正月休みはあっという間に終わってしまいましたね。
休み中は私には珍しくリズム崩しまくりの生活をしていたので、まだ連日朝が眠いです(-_-;)

さてさて。
昨日はお正月帰省中の友だちの赤ちゃんに会うため、朝から高速に乗って里帰りしてきました。

人様のお宅で大人しくするなんて到底無理なイタズラ息子を兄夫婦に託したのですが、
期限間近の無料券があるからと、地元の小さい子向けアミューズメントパークに連れていってくれることに^^
(兄の娘ちゃんは息子と半年違いで仲良しさん♪)

私が友だちの家から帰宅したのはお昼。
息子が帰ってくるのは夕方。

これは……
久々に1人でブラブラできるぞ―――――――☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


というわけで。
結婚前に何度か通った、お気に入りの雑貨屋さんへ繰り出しました♪

初売りSALEをしていたにも関わらず、全く値引かれていないものをお買い上げw

1人じゃないとゆっくり選べないマステ2種と
偶然見つけた洗面所のコップと同シリーズのミニ洗面器

↓我が家のうがいコップ


洗面台に直置きしている台拭きをさらっと掛けたり、小さいものの手洗いに使ってもいいな~
と、買うための理由をこじつけて買いました^m^
何に使おっかな~♪


その後、大きな文具屋さんに移動して
ずっとずっと探していた冬柄・春柄の手ぬぐいをようやくGET(*^▽^*)
IMG_2977.jpg
和室の床の間飾りで春・冬が足りなかったんです。
ちなみに持ってる夏・秋はセリアw
でも冬に手ぬぐいって商品として出ないので(・_・;)
(春はいろいろ出そうだけど、せっかくなので買っちゃった♡)

さすがここの文具屋さんは大きいだけあるわ。(本店なのかな?)
少しはあっても、あんなにたくさん種類を置いてるとこはそうそう見かけません。

優柔不断を発揮して、じっくりたっぷり悩んでこの2つに決めました^^
あぁ、1人買い物って素晴らしい……!!!

ちなみにこの手ぬぐいどちらも1,000円。
私にしては結構なお値段ですが、まぁ1回春夏秋冬揃ったらたぶんそうそう買い換えないしね。

いつも悩んで悩んで買わないタイプの人間なのでこんなに一気に買ってちょっとドキドキ(小心者w)
でも雑貨屋さん分と合わせてトータル約3,000円と先日買い損ねた福袋くらいの出費なので良しとします^^

そういえばインテリア雑貨って、皆さん家計とお小遣いどっちから出してるんでしょう??



早速飾ってみた
IMG_2985.jpg
『まんりょうと雪うさぎ』

IMG_2984.jpg
うん、いいね!!

秋手ぬぐいのままなのがずっと気になってたのでスッキリしました~(*^▽^*)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
2016.01.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。