FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Web内覧会はまだまだ終わりが見えませんが、久しぶりに普通の内容が書きたくなったのでちょっと中断。

今日はずっと気になっていたお薬の整理をしました。

我が家にはいわゆる『薬箱』というものが存在しないのですが、それというのも入れるものが多すぎて全部おさまる薬箱がないから(・_・;)
だからずっと家にあった適当なカゴにまとめて入れておいたわけですが。
せっかく可愛いお家に住み始めたんだから可愛い、とまではいかなくてもせめてダサくないよう薬を保管したいな、と。
そのためにも本当に必要な容量を把握しよう!!!と本日決行したわけです。

Beforeは撮っていないのでいきなり整理後ですが
こんな感じになりました。

ね、カゴが適当過ぎるでしょ?(笑)

元々は右側の冷却シートだったりマスクだったりが入りきらなくてカゴ上に置いてた状態からここまで減りました!!
ちなみに減らしたのが
FJ312290.jpg
これだけ!!多い(@△@)こんなにいらない物が入っていたのか…

主に使ったのはセリアで購入した小分け袋
FJ312289.jpg
柄入りの可愛いものもあったけど、中身がぱっと見える方が良かったのでこちらで。
あと当然柄入りよりもいっぱい入ってる(笑)。


薬や絆創膏など、瓶以外のものはパッケージから全部出してこの袋に詰め替えました。

市販薬
FJ312287.jpg
中に入ってる説明書に赤ペンで使用期限を記入

処方薬
FJ312288.jpg
病院(薬局)でもらう薬の説明書に処方された日付を記入
1回何錠かなどが説明書に書かれていないときはそれも記入

この整理方法のグッジョブな点(と自分で思っている)のは、中の紙にメモ書きをするので袋自体が繰り返し使えてエコなこと(^_^)
でも外用薬を入れてた薬に内服薬を入れるのは抵抗があるので、赤・青で小さい○のシールでも貼って区別しようかな?


実は処方薬をいつ処分するかがわからなくて今まで捨てられなかったんです。
風邪薬などは基本的に症状が治まっても出された分は飲み切るのですが、鎮痛剤とかの症状が出たとき飲みましょう系の薬ってどうしても余ってしまうので…。
ロキソンニンなんか4回くらい処方されてたわ(・_・;)
ちなみに同じ症状に対するものは期限が早い順にクリップでまとめています。

ネットで調べてもサイトによって書いてあることが微妙に違ったりして困ったのですが、もうここに従う!!と自分で決めて処分期間を定めました。

そして毎回調べなくてもいいように期限を書いた紙も袋に入れて先頭に
FJ312291.jpg

ちなみにあくまで自己責任ですが、参考にしたのはこちらのサイトです。
薬の使用期限っていつまで?意外と知らない使用期限


塗り薬の3~6ヶ月という基準は、先日受診した皮膚科の先生に聞くと「半年」、薬剤師さんに聞くと「ワンシーズン」と言われたのでその間にしてみました。(患部に直接つけず、清潔な手で取ることを大前提として)

賞味期限を過ぎてもまぁいっかと食べちゃうものがある感覚(笑)で、一応○~△ヶ月という期間の長い方を基準として処分することに決定。何かあっても自己責任ですね。
例外として子どもの飲み薬に関しては、そのときの体重に合わせて処方されていたりするので、座薬以外は全部処分してます。


とりあえず大部分は終了。
あとはマスクが入るくらいの大きさの袋を買ってればもう少し容量は減らせるかな?
(冷えピタは場所を取るけど未開封なので開けない)

そして本当に今更だけどもう一回り大きい袋の方が説明書が入れやすかった(^_^;)失敗。
でももうこれに入れちゃったので、これを基準としてぴったり収まる薬箱を探す旅に出ようと思います✿



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015.10.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。