FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どんだけ和室ネタ続くねん、て感じですみません(-_-;)
もしかしてこれは悩まれてる方いるかな~と思って一応別でまとめました。
といっても大したこと書いてませんのでこれまたすみませんw


リビング隣接型の和室で最近よく見かけるのが小上がりタイプの和室ですよね。
下を収納に使えたり腰かけて使えたりと便利そうなので迷ったのですが(特に収納が魅力的w)、結局フラットにしました。

これは各家庭でどう使いたいかだと思いますが、参考までに我が家の理由。

①子どもには段差が危ないと思ったから
子どものお昼寝用に使おうと思っているのに、そこに段差があるってどうなんだろう、と思って。
寝ている最中なんて尋常じゃないくらい転がりまくりますから…(^_^;)

すぐ隣のリビングで過ごしていれば問題ないのかもしれないけど、お昼寝中にこそ気合入れて仕事してますので背中向けてます(・_・;)
(自宅で仕事しております)

まぁそれでもお昼寝中は扉を閉めてしまえばいいんですが、今後2人目が生まれたらずりばい・ハイハイ時期なんて一日中注意していないといけないので…。
過ぎてしまえばあっという間だよと周りは言うけど、その時期の当人は厳しいよ~(-_-;)毎日だもの。。。
(畳は子どもにとっていいとかいう話も聞いたので、『危ないから和室に入らせない』とかはしたくなかったし。)

旧宅で仕事しながら子育てしながらで過ごした結果、マイホームはできるだけイライラせずに子育てできる環境を作る!!!と決めていたのでできる限りリスクは回避回避!!

あと、これは暮らしてみて感じていることですが、和室に上がっているときだけじゃなくてリビングで遊んでいるときを考えてもやっぱりフラットで良かったなと思います。
2歳目前の息子は毎日毎日部屋の中を走り回っているので、すぐ近くに段差があると危ない危ない。。。
教育テレビの体操で走り出したり、着替えを嫌がって走って逃げたり、単に追いかけっこを楽しんだり…・…とにかく常にハイテンションなのであんまり周りを見ていません(・_・;)

段差でこけるこけないを抜きにしても、フラットだと単純に広い空間になるので存分に走り回れて良いです♪


②子どもだけじゃなく自分も危ないと思ったからw
バランス感覚が悪いのか歩き方が悪いのか、私ちょっとの段差ですぐ転びます。
というかなんなら段差がなくても転びます(-_-;)
というわけで若いうちからバリアフリー万歳!!!

まぁこんなヤツはなかなかレアかもしれませんが、お年寄りはちょっとの段差がつらいっていうしね。
老後は特に畳が恋しくなって入り浸る可能性もあるし、フラットの方がいいかな~と。

あ、でも腰かけられる方が楽だったりするのかもしれない(・_・;)


③畳に寝転がってテレビが見たいと思ったから
いや、別に段差があっても寝転がれるけどね。
完全に和室に入り込んでしまうと角度的に少しだけ見づらいから、頭はリビングにはみ出して残りは畳の上、みたいなモノグサな恰好ができる方がいいかな~と思っただけの話ですw

あと、畳でゴロゴロしていてそのままリビングに転がっていけますw 
(子どもがこの遊び大好きでよくやらされますが、頭ぐでんぐでんになるのでそれもまた考え物)



暮らしてみておおむね不満はありませんが、小上がりだとここがいいよなぁと羨ましい点

◆和室で遊んでいる様がキッチンから見やすい
だろうな、と思います。
特に我が家は手元隠しに重点を置いてキッチン前を少し高めに作ったので(&カウンター自体がちょっと高め)、和室から呼ばれても覗き込んでやっと見えるか、位置によってはキッチン横に出て行かないと見えない状態だったりします。


くらいかな??

ちなみにリビングとつながるように作ったのは本当便利です。
この間初めてかしこまった来客を和室に通して小一時間話をしていたのですが、絶対にそんな長時間じっとしていない息子がリビングで遊んでいるのを横目に見ながら対応ができました。
リビング側の襖は少し開けざるを得なかったけど、ごちゃごちゃは見えないので許容範囲かな。


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)


★子育て仕様★
スポンサーサイト
2015.05.30 / Top↑
先日ご紹介したこだわりまくった和室の詳細情報です。
全体のご紹介はこちら→

そんなの興味ないよ~って方も多いかもしれませんが、建材の品番含め、一応参考までにまとめておきます(^_^.)
写真は前回と重複するものがほとんどだと思います。

ちなみに、以前ちらっとお伝えしたのですが将来的に趣味でお茶を楽しめればいいなぁと思っておりますので、ちょこちょこ茶室を意識した造りになっています。
でもあくまで『ちょこちょこ』なのでなんちゃってですけどね~。


こちらが我が家の和室全体像
DSCF2352.jpg

まずはSPECをざざっと…

天井:TWP7540


壁:TWP7513


収納内部:TWP7257 (吸放湿クロス)


柱塗料:柿渋 (大工の父・兄が塗装)

畳縁:大宮縁『金色』№10丁子茶(ちょうじちゃ)


畳縁は茶系無地のシンプル~なものです。
DSCF2381.jpg
サンプルの台帳をいくつか貸してもらって選びましたが、「こんなに種類があるの!?」とびっくりするくらい様々でした。
ネクタイみたいな柄もあったりクローバーもあったり。

選択肢があり過ぎてとても決められないわ~と思っていたんですが、どうやら調べたら正式にはお茶室の畳縁は黒か茶と決まっているようで。
全部が全部お茶室仕様にできるわけではないけど、まぁこだわりがない部分は合わせとこうかな、と。
素敵な柄たちには後ろ髪を引かれまくったけどねw

でも実際に出来上がったものを見ると、空間に馴染んでいてとてもいい雰囲気の色味だなぁと満足しています(*^_^*)


畳の配置としては、将来的に中央の半畳部分に炉を切って電気炉を入れられるように敷いてもらいました。
今はまだ電気炉自体を持っていないし買うのも当分先になるので、モノがきてから追加工事をしてもらう予定。
(寸法がちょっと違ってキレイに入らなくても嫌だし…)
ただ、電気だけは後からではどうにもならないので配線だけ床下に引っ張ってきてもらっています。


襖の詳細情報はわからなくなってしまいました…(-_-;)あれぇ??

下の方にちらっと模様が入っています
DSCF2380.jpg
落ち着いた金色が入っていてキレイなんです。我ながらナイスチョイスと自己満足に浸るくらいお気に入りw
両親にも好評でした(*^_^*)

最近はあまりはっきりとした柄入りのものは避ける傾向にあるようですね。
特に我が家は7枚分が集まるのでごちゃごちゃするかなぁ…と無地と最後まで迷ったのですが、やっぱりちょこっとでも模様が入ってないと個人的に楽しくなくて(^_^;)

いざ入れてみると心配してたようなごちゃごちゃ感もなかったです♪
DSCF2360.jpg


入口側の壁には長押を付けてもらいました。
DSCF2362.jpg
その関係でここだけ高さが低くて、ウッドデポさんの建具(我が家のメイン建具)が入れられず造作。

そこまで頻繁ではないとはいえ着物を着る機会があるので、そこにかけて干せるようにしたんですが。
「通路に干したら邪魔になるだろうから入口上にはいらんだろ。奥側だけで」と父&兄。
何言ってんの、通路の上にこそ干すんだよ。じゃないと風通らないじゃん(-_-;)

着物でなくても、来客の上着なんかもかけられるからあると便利かな~と思ってます。
(姉はつけなかったからちょこっとかけもできず不便!!!と後悔してるそうです)

その他の小物類もざざっと…

照明:IKEA

格子窓(ステンドグラス):Michael.Anne/ステンドグラスM/格子カラーレス


床の間飾り

DSCF2354.jpg
かねてから季節の手ぬぐいを掛け軸代わりに飾りたいな~と思っていたら、まさにそれ用の商品を雑貨屋さんで発見して購入しました。
手ぬぐいはいいものが見つからずとりあえず100均。セリアですw
(出先で見つけては地味に物色中)

春なので桜~と思って飾っていたんですが…

母「これ秋だよ」
私「えっっ!!確かに月とうさぎが秋っぽいけど、ピンクなのは桜でしょ?」
母「これは萩の葉でしょ…」

マジか!!(@△@)!

6月に入ったら変える予定なので、来年の春までに地道に探します(^_^;)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.05.30 / Top↑
始めたばかりで中断していた内覧会をぼちぼち進めていきたいと思います~(^_^;)

今回は、施工中も悩みまくったこだわりの和室のご紹介☆
こだわり過ぎて語りたいことが盛りだくさんなのでw詳細情報(品番とか)は別記事にします~。
(じゃないとボリュームがすごくなりそう…ww)

(ちなみに悩んでた様子はこちら→)


ではでは。
まずは間取りから~
和室

私は行動が伴わないのに完璧主義という非常にめんどくさい性格なため、自分的に100点で片付いていないと思われるところを来客に見られるのが非常にイヤです(-_-;)
(この場合の「来客」とは主にあまり親しくない人を想定)
『誰もそこまで見てないし気にしないわ』とよく言われますが、そういう問題じゃないの。
自分が気になるからイヤ!!

特に和室に通すなんて少し畏まった相手なのに(家族・友達ならリビングだもん)、至らない生活空間を見られるのはイヤだ。。。
(じゃあいつも完璧に片付けとけよって意見は置いといて…w)

というわけで、玄関直結の和室が絶対条件でした。
玄関を上がって、2・3歩ですぐ和室の入り口。ホールと階段という散らかりようがない空間しか見えませんw

そしてその入口がこちら(左)
DSCF2365.jpg
リビングドアと横並び

ドアに関してはかなり悩みましたが(→悩み記事)、入口は無垢建具になりました。

これも含めて和室は建具屋さんによる造作なのですが、この建具屋さんが……言っちゃ悪いんですが本当にハズレで(-_-;)
このドアもあまり気に入ってなくて最初は落ち込みましたが、少し慣れてきました。
この件は他の場所も絡んでくるので、またいつかまとめて愚痴ろうと思いますw

いつもながら前置きが長くなりましたが、中に入ります♪

の前に、リンク1個目の記事でも載せたのですが、和室に希望したイメージはこちら
2AAF375IP.jpg

で、実際の我が家の和室は…

DSCF2352.jpg
(リビングダイニング側から)

写真を並べちゃうとやっぱりちょっと違うけど、でも予想以上に好みの感じに出来上がりました(*^▽^*)
よくあるモダン和室じゃなくて、昔な感じがしたかったの~♡
柱は父・兄(大工)が塗りましたが、時とともにもっと濃い色になっていくそうです。

リビングとの扉を締めるとこんな感じ
DSCF2360.jpg
やっぱり和室といえば襖だね!!
文句なし★

間取り図を見てもわかる通り、この和室には窓という窓がないので
DSCF2358.jpg
採光対策としてリビングとの境に和紙風のアクリルパネルを入れました。
(一応これ、電気をつけずに扉を締め切ったお昼)

リビングに和の要素は出したくなかったので
DSCF2367.jpg
リビング側には雑貨屋さんで見つけたアイアンの飾りを埋め込みました(*^_^*)
(&リビング側の扉こんな感じ~)


床の間
DSCF2353.jpg
本当は息子くんの兜やら破魔弓やらを置く場所なんだけど、今置いちゃうと当の本人にぶっ壊されそうなので(-_-;)
(義実家に避難中)


床の間横の収納
……全然キレイでないのでお見せするのもどうかと思ったのですが、こんな感じで使ってます~という参考になれば…。
(これがなるかな。ならんだろ。まぁいいや)
DSCF2374.jpg

下段左→息子のお昼寝布団
下段中→押入れ用ハンガーポールにて息子の上着・帽子・お出かけグッズ入りかばん
下段右→三段ボックス(うち二段:息子の服、一段:旦那サマのお仕事服)+ボックス上カゴに息子のスキンケア用品

ほぼ息子グッズですね(・_・;)

将来的にはお客様布団やらが入る予定ですが、今の段階ではそこまで必要性を感じないのでこんな感じで使っています。
息子が自分で着替えられるようになったら自分の部屋に移動という期限付きなのでいいかなぁ、と。

旦那サマのお仕事服がここにしまってあるのは、家を出る直前に着替え+帰ったら即着替、という人なので(-_-;)
旧宅では『どうせここで着替えるから』とダイニングの椅子が仕事服の定位置になっていて、私としてはそれがとてもイヤで……。
リビング近くに仕事服の収納場所を作りました。
(本当はちょっと訳あって違う場所にしまう予定なので、そちらの問題が解決したら移動すると思いますがとりあえずここで)

中段は着物・浴衣をしまう予定。
5段くらいの桐の着物ケースを買おうかな~と思っていますが、考え中なのでまだ実家から持ってきていません。
というわけで仮置きのオンパレードな中段は、醜態をさらす以外の何物でもないので目隠しさせていただきました(^_^;)

ちなみに着付けのときに必要な姿見は左の扉裏に。


収納の下には和室唯一の窓
DSCF2357.jpg
外と中の窓枠を変えられなかったので黒柱・枠の和室の中でここだけ白いです(・_・;)
畳の傷み防止に、家中で唯一ここだけUVカットガラスになっています。

ちなみにここ、息子くんが大のお気に入りでしょっちゅう入ってますw
この間は姪っ子も一緒に。
(まだ2人とも座っても頭をぶつけないから2人して寝転んだり座ったり)
子どもにとってはこのちょっとした狭さが逆に秘密基地的な感じなのかも?(^_-)


その横は例の(1つ目のリンク記事参照)ステンドグラスが
DSCF2356.jpg
黒く塗ってもらったおかげで違和感なく馴染んでいるんでは?と自分的には満足です♪

下の収納は、後々茶道の道具をしまう予定。
今は息子くんにめちゃくちゃにされるので何も入れていません。
(たまに気づくとおもちゃが入ってるけどw)


突然ですがこの真裏の玄関
(あぁ、飾りがテキトー過ぎる…w)
DSCF2366.jpg
飾り棚の下に箱?ついてますよね。

そう、この部分が和室の収納になっているんです~(*^▽^*)
とある理由から玄関に飾り棚と箱をつけることになっていたので、玄関に収納はいらないから和室から使っちゃおう♪と。
これかなり自己満足に浸っている自分発案なのです~ww


全体としてはこんな感じかな?(十分長くてすみませんw)
母にも好評で、かなりお気に入りの和室です♡



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.05.14 / Top↑
昨日の記事で少し触れましたが、我が家はリビングに隣接して和室があります。

今まで散々こだわりを書いてきたように可愛い南欧風住宅を目指している我が家ですが、

和室は単なる畳スペースとしてのモダン空間、ではなく純和風!!を希望。

というのも

「マイホームを建てたら茶室を作る!!」というのが昔からの夢だったんですよね(*^_^*)

といってもそこまで大層なものではなくて、単に出入口や床の間が(茶室として)正しい?位置にあって、中央に炉を切ってある和室が欲しかったんです。

本来なら独立させた方がいろいろいいんでしょうが、まぁあくまで私の趣味の範疇なので、そこまでしっかりしなくてもいいかなぁと。(ただ、そこでお点前を楽しみたいだけなので)

で、和風だけどやっぱり一味オシャレ(?)を求め、気に入ったのがこんな感じ
2AAF375IP.jpg
黒建具ってのがちょっと変わってていいんじゃない?(^▽^)
と思って兄(大工)に見せたら、ちょうどこんな感じを想定してたっぽかった。(さすがお兄様♪)

意見も一致したのでこの感じで進めています。
と、テイストはいいんですが……

問題は明るさがどうにも足りないってこと(・_・;)


茶室間取りと生活スタイルとを熟考した結果、

和室のLDKに隣接している2辺はL字に建具で仕切り、残る2辺のうち1辺は玄関上がってすぐ直接入れるように扉、となると残り1辺の外に面している側に床の間と収納を納めなければならず。。。
(ごちゃごちゃしててわかりづらいですね。図が描けなくてすみません)

収納を吊り下げ収納にして、下側を細長い窓にしていますが、位置的にそこまで光は入らないんですよね。
LDKとの建具の上にアクリルパネルを入れて多少どうにかしようということにはなっていますが、まだまだ足りない。

残るは玄関側。ここにステンドグラスでも入れようかと思ったんですが、玄関側はがっつり洋風(下手したらミニシャンデリアくらいあるかもしれない)・和室側は純和風(目標)、どっちかがおかしくなる…(・Д・;)
(建具をどうしても和風に襖とかに揃えられないので、その時点で「純和風にはならんぞ」と言われてるんですが…だからといってがっつり洋風を入れるのはちょっと。。。)

もう暗いのは電気をつけて、と割り切るしかないのか。。。


と諦めかけたときに見つけたのが

48887928.jpg
カラーレスのステンドグラス、しかも格子。

これを壁に埋め込んで、玄関側はそのまま、和室側は枠を建具の色に揃えて塗ってしまえば…最初の写真みたいな感じになるんじゃない??(*^▽^*)
我ながらナイスアイデア~♪♪


と、前置きが長くなりましたが(え、前置きだったの!?w)、

先日現場に行ったら注文していたお品が届いていました☆
DSCF1697.jpg
色味が結構違うねw(実物はもうちょっとアイボリー系でしたが)
まぁでも悪くはない。
この写真だとわかりにくいけど、結構アンティーク的な擦りも入ってて素敵でした。

ただちょっと気になるのは…
DSCF1698.jpg
意外とぼかしが甘かった~(・Д・;)

HPの写真を見て、背景がぼけてるから大丈夫そうだな~と思って安心してましたが。
1m先にいる父はぼやけてますが、手前にいる兄は結構はっきり見えちゃってますねw

う~ん(-_-;)

和室の用途を改めて考えると。。。

・私の趣味(お茶)
・子どものお昼寝
・畳にごろごろしながらTVを見る(←旦那サマ希望w)
・来客対応(家庭訪問とか)

まぁこの辺は特に問題なしかな。
(基本的に座ってるしね)
だけど…

・着物(浴衣)を着る
・来客宿泊  

これよね、問題は。(宿泊はそこまでないと思うけど。)
なるべくステンドグラスから離れて着替えるか…。
でもあんまり気持ちがいいもんじゃないよなぁ(・_・;)
あ、そっち側は長押つけるからそこに上着とかかければとりあえずの目隠しにはなるか。

まぁ他の部屋ではNGだけど、和室だったらギリなんとかなるレベルかな~(苦笑)
土間収納を家族玄関とするので、隣接している玄関(来客専用)は頻繁に通ることもないし…。

お客様、ご不便おかけしてすみませんがご了承ください(^_^;)

ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.01.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。