FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お久しぶりです。
仕事でバタバタしたり、頭がぼやっとしたり、相変わらず更新が滞っております(・_・;)
気づけばあと2ヶ月で入居して1年。
果たしてそれまでに内覧会が終わるのか!!?
……どうだろうね。 (他人事か)


とか言いつつ、本日はまた内覧会とは違うこと書きますねw


年内最後にUPしたおコタを買い換えました。の記事で今現在のリビングを載せたのですが。
IMG_2946.jpg

実はおコタ以外にも変っている部分があったのですが、気づかれた方はいらっしゃるでしょうか。

いや、知らんがな。

ですよねw

はい、この子です。
IMG_2952.jpg

雑貨屋さんでひとめ惚れして買ったはいいものの
いまいち使い道に困って単なるオブジェとなっていた宝箱w

どんどん増えていく息子の絵本収納になりました(*^▽^*)


以前フリースペースの内覧会をしたときには
絵本はここにあったのですが
DSCF2715.jpg
元々旧宅で漫画をぎっしり詰め込んで使っていたこともあり
カラボ本体がたわんでしまったんですね。
2段目の棚板がいきなり落ちるという事故がたびたび起こるようになったので2段目撤去。
行き場を失った絵本たちをどうしたものかと考えておりました。


以前から、息子が自分で選びやすいように
こういう表紙が見えるように並べられる絵本棚が欲しかったのですが

木製はあたたかみがあるし可愛いけど、結構なお値段がするし

子どもが小さいうちしか使わないし、安価な段ボール製のものもあるんだけど

息子は未だに何でも口にいれて噛み千切るので
速攻壊される(だけならまだしも食べる)ことが容易に想像できるし

そもそも、フリースペースに置きたいのにどれも大きすぎるし

いっそのこと薄型のをDIYしようか
(絵本棚のDIYって結構多いんですね~)
と、皆が太鼓判を押す不器用のくせに無謀なこと考えたりしてたのですが

ふと気づく。

将来的に(子どもがイタズラしなくなったら)
雑誌やCD置こうかな~と考えてた木箱があるじゃないか!!!


というわけで。

本を抜いても倒れてこないように
木箱を採寸の上、ダイソーでまとめ買いしてきたブックエンド
IMG_2954.jpg
こちらを前後2列3個ずつ詰め込んで、あっという間に絵本収納完成~w
IMG_2953.jpg

ブックエンドのサイズ的に縦横どちらでも入るので、
表紙を見せて前後に並べるor背表紙を見せて横に並べる、の2パターン選べます^^
(後列は大きい本を入れているので表紙見せにしかできませんが)

前列が背表紙見せバージョン↓
IMG_2952.jpg

全て表紙見せバージョン↓
FJ312452.jpg

絵本棚のように段差があるわけではないので
表紙見せにするとめくらないと後ろの本が見えないので不便かと思いましたが、
息子はこちらの方が選びやすいようです
FJ312455.jpg
先頭にある本ばかり取ることもなく
上手に自分の読みたいものを探して出し入れできています
(逆に絵本棚のように高さがなくて上から見渡せるのがいいのかも?)

その証拠に

カラボに収納していたときはカラボ前に足の踏み場がないほど絵本が散乱する毎日だったのに
宝箱収納wに変えてからせいぜい数冊が点々と散らばっている程度。
無駄に散らかっている本が確実に減りました♪♪

というのも、カラボのときの息子のやり方は
①まとめてガサッと床に引っ張り出す
②その中から1冊選んで持って行く
というもの。
その際に目的外の本を片づけるなんてお利口な行動は取らないので当然床は大変な状態に(-_-;)
「全部出さないで、欲しい本だけ取ればいいじゃん」と何度も教えていたのですが
今考えると、背表紙だけで判断するのが息子には難しかったんですね。

加えて、ガサッと抜くと他の本たちが倒れてきちゃうものですから
その後片づけようと思ってもうまく入らない。
倒れた本を起こして片手支えた状態でもう一方の手で本をしまう。
私たちには単純でも子どもにはハードルが高かった(・_・;)
入らない!!ムキー(♯`∧´)もうヤダ。お母さんやって!!!
という問題点も解消できました^^


散らかりにくく、片づけやすい☆まさに収納の理想ですね♪


結局『フリースペース内に』という当初の希望からは外れましたが
絵本だけならそこまでゴチャゴチャもしないだろうし
ぱっと手に取れる場所に本があるという環境はむしろ素敵かな、と^^

息子が本好きに育ってくれたら嬉しいなぁ(*^▽^*)

ちなみに当初の構想では、子どもがいない時間は蓋を締めてシンプルに!!
と考えていたのですが、大きい本があったりで断念。。。
でも逆にいきなりバタン!!と閉まって怪我をする心配もないので、結果オーライです♪


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーサイト
2016.01.18 / Top↑
『とりあえず処置』満載のリビング内覧会後半、今回は部屋の上を中心にご紹介します。
DSCF2678.jpg
改めて全体図



天井は梁見せ。
DSCF2679.jpg
化粧梁でもなんでもない単なる構造梁使ってるのでキレイではないけど、それはそれで味だと思ってます。

そんな梁についてる照明はこちら


これがいいかなと迷って迷って記事を書いたら、偶然にもブロ友さんのお宅で使われていたという。
とても丁寧な記事を書いてくださって、素敵だったのでこれに決めました♪
↓もしこのシャンデリアが気になったらこちらの記事をどうぞ。
質問にお答え♪シャンデリア/だだ茶まめさん』
これ以上ないくらい丁寧に写真で説明してくださっているので、私がこれ以上何かを書くこともありますまい。

いくら狭いリビングとはいえ4灯シャンデリアでは明るさが心もとないので、ダウンライト併用です。
ちなみにシャンデリア電球は試しに買ってみたLED電球(ダサイ!!)と混在していています(笑)。
もうちょと明るくておしゃれなシャンデリア型LEDは出ないものか。。。

そういえば、照明を梁につけるか天井につけるかは好みで選ぶのかと思っていたのですが、単に部屋の中心に梁があるかないかということらしい。
まぁそうか。センターずれてたら違和感あるもんね(^_^;)


和室の内覧会で載せましたが、和室との間の扉を閉めるとこんな感じ
DSCF2367.jpg

袖壁には雑貨屋さんで見つけたアイアン飾りが
DSCF2368.jpg
埃対策として、リビング側:透明/和室側:和紙調のアクリルパネルで挟んで埋め込んでもらいました。


カーテンも旧宅使いまわしがまだ残っています(笑)。
DSCF2691.jpg
個人的にドレープカーテンの上半分をふわっと広げるかけ方が好き

カーテンレールは憧れのアイアンレール
DSCF2684.jpg



セット(といっても別売ですが)のフックが可愛くて気に入っています♪
DSCF2685.jpg
しかもひっかけるだけだから便利なの。

レースカーテン
DSCF2683.jpg
迷いに迷ってカーテン専門店からサンプル借りて吊るしてみたりもして………結局ニトリです(笑)。
刺繍レースでUVカット入ってるのがここしかなかったんだもん(・_・;)
やっぱりUVカットは欲しかったのです。

ドレープカーテンは、決めかねて決めかねて結局旧宅のものをとりあえず使っています。
レースに柄入れたからこっちは無地かな~と思って巡ってみたけど、無地っていまいちトキメキがないんだよなぁ(-_-;)
そういやこれもニトリだった(笑)。
高さ合わなくてズルズル引きずってますが。。。


テレビ上の窓
DSCF2687.jpg
東向きで朝日が眩しすぎてテレビが非常に見づらかったので、ベルメゾンのUVカットシートを貼りました。
元々眩しいだろうと想定してこんな細長い窓にしてくれてたんですけどね。細くても厳しかった(^_^;)
当初カフェカーテンで探していたんだけど、カーテンだと窓際に物が置きにくいのと、紫外線が気になったので。

その窓には雑貨屋さんで購入したステンドグラスたち
DSCF2686.jpg
窓にシート貼ってないときの方が光の入り具合がキレイだったのはちょい残念。
でも今もばっちり朝日が入る時間はそこまで遜色ない気がする。


リビングは今のところこんな感じです。
とりあえずの物が多すぎて未完成空間ですみません(^_^;)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.09.19 / Top↑
LDKご紹介の順番が来てしまった……入居して5ヶ月経過ながら、いろいろ中途半端な空間です。
「ここをこういう風にしたいんだけど、いい方法・アイテムが見つからないな~」が盛りだくさん。
ひゃっほい♪(←1周回ってHighになる、の図)

でもそれ待ってたら10年経っても内覧会が終わりそうにないので、(せめて2年くらいでがんばれ)
とりあえずご紹介して、改善できたらその都度UPする方式にします。

という予備知識を入れといていただいて……さぁどうぞ。

リビングの全体像はこんな感じです
DSCF2678.jpg
図面を見ると6畳。え、そんなに狭い?て今ちょっとびっくりしました。(え、今?)
が、LDKが一体になっていて、更に隣に和室がくっついているので特に狭さは感じません。
あんまり物がないのも関係してるかな?
旧宅リビングで、『棚の物を出す、壊す、食べる』とちびっこギャングが連日暴れまわり、まだ子どもだからと広い心で見守っていた……かったけど到底無理だったので、リビングにはテーブルとテレビ台(ベビーガード装着済)くらいしかありません。
ゴミ箱すらありません。
最初はキッチンまで捨てにいくのが面倒だったけど、慣れですね。もう何とも思わなくなりました。


ラグは旧宅で使っていたもの。
竹ラグで涼しいのですが、膝立ちするとなかなか痛い。。。
オールシーズン用もいいなとずっと探しているのですが、
◆洗濯機で洗える
◆撥水
◆キルトとか可愛いかな
という条件で、見た目とお値段が合うものが見当たらなくて…
(条件的にはベルメゾンでいい感じのがあったけど、ちょっと色が微妙)

机にいたっては完全につなぎ。
旧宅でリビングテーブルに使っていたコタツが、四隅を息子にかじられみすぼらしくなったので、とりあえず私が実家で使っていた小さな机を置いてるという(-_-;)
いつもはまぁいいのですが、お客さんが来てくれたりしてもこのサイズでは飲み物程度しか置けず困っています。

普段は3人だし、狭いし、そこまで大きなやつじゃなくてもいいかな?
でも3人くらいお友達が来てくれたりしたら、そこそこスペースいるよね?
長さが伸びるやつも便利だなと思うけど、そんなに可愛くない。
いっそのこと今の机をいざというとき出してくっつけて使うとして、一回り大きいくらいを買うか?
こだわって可愛いのを買ってもきっと息子の手にかかればすぐボロボロだろうから、とりあえずの机を買っとくか?とか。
全然まとまらず5ヶ月経過(笑)。

朝・昼は息子と2人なので、こちらでごはん・おやつを食べることが多いです。
食べこぼし対策でお食事マットを机にくっつけて食べるのですが、ダイニングテーブルは無垢天板のオイル塗装だからマットがくっつかないんですよね(^_^;)
こっちはがっつりウレタン塗装系なのでぴったりついてくれるから楽なの。
本当はちゃんとダイニングテーブルで食べた方がいいんだろうけどなぁ。

こちらでの食事に活躍してくれるこの椅子、見た目もお値段も可愛くて好き♡
DSCF2681.jpg
お友達が頻繁に来るようになったらもう1つ買い足そうかな?


家を建てたらソファを置くぞ!!と2人して夢見ていたのですが…
いざ出来上がるとソファを置くほどの広さがないっていうね(笑)。
壁付きならまだしも、中間地点に置く場合はそこそこ広さがないと圧迫感が出ちゃいそう(・_・;)
……座椅子かな(笑)。

実は旧宅から私が使っていた座椅子があるのですがね。1つだけ。
色がファンキーすぎて映したくないので外しました(笑)。
(骨盤にいいっていう機能性を重視して買ったの。子どもが動きまわるまではリビング机で仕事してたもので)
旦那サマも自分用の座椅子が欲しいと雑貨屋さんで気に入ったものを見つけたのですが……高かった。
本体だけでなくカバーが高い。5,000円超てなんじゃそりゃ。消耗品にその値段はない!!

子どもが大きくなってもリビングで一緒に過ごせる家族、というのを理想としているのですが(というか実家がそうだったのですが)。家作りのときは頭からすぽっと抜け、子ども部屋をあまり快適にしすぎないということをちらりと考えただけだった(^_^;)
もうちょっと、せめてソファが置けるくらいの広さを確保すべきだったかな~、と今になって思います。
まぁいいさ。家族仲良しだったらたとえ1畳でも。(全員直立か)


テレビは壁掛けに。
DSCF2688.jpg
壁掛け専用テレビとかじゃなくても、専用金具を買ったら大抵のテレビはできるんですよ(*^_^*)
常識かもしれませんが、夫婦揃って知らなかったし、お客さんも皆「壁掛けに買い換えたの?」と聞くので一応。

壁掛けにしたことで、息子がテレビを延々と首振りさせることもなくなったし、倒れる危険性もなくなったし、コード見えなくてスッキリしてるし。いいことずくし~♪♪

ちなみに金具はこちら



部屋の隅にある宝箱(笑)は、今はほぼ空っぽ。
DSCF2680.jpg
インテリアとして置いてますが、この部屋に合わないという人と好感触の人に分かれますね~。
雑貨屋さんでひとめぼれシリーズの一員なのですが。

元々想定していた使い道があったのですが、あまりしっくりこなくて。
子どもが言って聞く年齢になったら、DVDとか雑誌とか入れたりしてもいいな~と思っています。
子どもの本をたくさん詰めて、共有本棚代わりにしても可愛いかも?

長くなったので分けます。
後半は『上を向いてみよう♪』です。


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.09.18 / Top↑
今回はウダウダ悩んでいる記事ですので、どうぞその点をご了承ください(^_^;)


この家で暮らし始めて1ヶ月が過ぎました。

が、未だにただの1つもカーテンを購入していません(笑)。

というのも、1階窓のついている位置的にカーテンがなくても特に困ることもなく過ごせちゃうんですね(^_^;)
(周りに畑と平屋しかないので2階の窓から見えるのも基本的に空か屋根)

数少ない外から見えちゃう場所にはだけはカーテンレールを設置して、とりあえず旧宅で使っていたカーテンをぶら下げて使っています。
カーテンレールの高さが旧宅と全然違ったらしく、思いっきり下引きずってますが…。

さてさて。
先週末にようやく重い腰を上げてカーテンを見に行ってきました。
カーテン専門のショールームが割と近くにあるということで、息子を義父にお願いして2人でじっくり吟味。
ネットでの購入も考えたんだけど、ネット購入した大物家具のクオリティに旦那サマがなかなかご立腹でして(^_^;)
小物以外は実際に見て決めたいなぁ…という暗黙の了解的空気が流れておりました(笑)。

今回かなり重視したのはレースカーテン。
たまに犬の散歩をするご近所さんが通るくらいでそこまで人通りはないとはいえ、基本的にレースカーテンだけは閉めているので印象を左右するかな~、と。
機能としてはUVカットが欲しかったんだけど、やっぱりせっかくのリビングだしと見た目にこだわって、かねてから憧れていた刺繍入りのレースカーテンにしたいと考えています(*^_^*)
(可愛過ぎ拒否の旦那サマに反対されることを覚悟で恐る恐る言ってみたら、意外にもすんなりOKが♪)

なんとなくイメージにあったのは、ベースは真っ白よりも生成り系で、刺繍もカラフルよりもベージュ系の糸で小さめのお花なんかが入っているもの。
どちらかというと全体よりはボトムにだけ入ってる方がいいかな?さりげなく可愛い、みたいな。

裾の処理も普通のカーテンのようなフラットじゃなくて、ドレスの裾みたいになってるのが可愛いなぁ♡

条件を満たしてるかな?というものを見つけ
無料で貸していただけるということでサンプルを持って帰って早速吊るしてみました。
DSCF2248.jpg
右半分は旧宅で使っていたカーテン
左に借りてきたサンプルを2種類かけてみた

今使っているのはUVカット+遮像なので、やはり光の入り具合が全然違います。明るい~♪

UP
【候補①】
DSCF2240.jpg
色が少し白っぽいなぁというのは気になるけど、タンポポのようなお花がナチュラルに可愛い✿

【候補②】
DSCF2241.jpg
わかりづらいけどベースが黄味がかっていて希望に近い。刺繍はゴールドになるのかな?
でもイメージよりも少しエレガントな感じで、柄としては①の方が好き

ミラーカーテンではないので多少透けることは覚悟の上ですが、外から覗いてみる
(こういうのを購入前に確認できるのが大きなサンプルを借りれるとこの強みですね)

DSCF2246.jpg
おや?意外と見えませんね
(右がレンタルカーテン2種・左が旧宅のミラーカーテン)

我が家は道に面して掃出し窓があるわけではないので、家の前を通る場合も斜めからしか見ることはないのですがそのおかげなのかも?

と思って、無関係の人が決して来ないような距離にまで近づいてみる
DSCF2243.jpg
(うっすら私が写りこんでいるので距離感は伝わるかな?)
わぉ。こんなに近づいているのにほぼ見えない(@Д@)

我が家の立地にもよるけど、遮像に関してはあまり気にしなくてもよさそうです。
(元々朝夕の犬の散歩くらいしか通らないし…笑)

でもUVカットはやっぱり欲しいから、窓にフィルムでも貼ろうかな~と
夏場に窓を開けてたりしたら意味ないけど……まぁそのときはサンシェードでも吊るさ♪♪


それはいいとして。
肝心のどれを選ぶかなんだけど……

①は近くで見ると柄としては可愛いんだけど、せっかくの刺繍カーテンなのになんだか少し大人しすぎるような気もしてきたり。
遠目で見たときに刺繍が映えるのは②の色合いかなぁ。
でもやっぱりなんか柄がイメージと違う気がするんだよねぇ。。。


ちょこっとネットで見ていたら発見

そう!!イメージとしてはこういうの♡
色合いも柄も裾の処理も好み!!!

でもこれは全面に柄が入っているので、「それはごちゃごちゃするでしょ」とやんわりNGが…(-_-;)
う~ん。ボトムだけと言い出したのは私だけど、だんだん全面でもよくない?とか思ってきたり。
でもインテリアに主張し過ぎちゃうかな……むぅ。。。
実店舗と違って大きなサンプルを吊るしてみることができないので、大きな面積がぶっつけ本番というのは恐ろしい)

でもこっちの方が安いんだよね~。

一般の家に比べてカーテンの点数は多くないので、リビングの掃出しくらいは多少奮発してもいいかなぁとは思っているんです。
でも、「ツボど真ん中!!」とまでいかないものの方が高いってのは……なんか後悔しそうで嫌だなぁ。


……まだしばらくカーテンは決まりそうにありません(笑)。






ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)



2015.04.24 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。