FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
※記録として遡って書いているので、日付は全然違います。

あちこちの記事で書いていますが、工務店は実家なので大工さんってのは父と兄です。
(家族だけの小さい工務店ですが、一応総合建築業ということで設計からやってます。)

私が県外に嫁いだため、基礎工事はこちらの業者さんにお願いしました(重機とか大変だし)。
もちろん詳細な打ち合わせは直接連絡取り合ってもらってるけど。

というわけでここからが我が身内の出番。
毎日通うのは大変なので、こちらに長期で宿を借りて仕事をしてくれます。


本日は初日ということで差し入れを用意して顔を出しに行きました。

10-15.jpg

数日後の棟上に向けて、せっせとがんばってくれてます。


しかし困ったことが1つ。

少し前に手配して、敷地内に小さな電柱が立っているのですが(写真撮り忘れた ~角度的に反対側です)


まさかの電線がつながってない


一応数日前(前日だったかも)に義父(現場の近所)からその情報を仕入れていたので、電話で兄に「つながってなくて大丈夫なの?」と聞いたみたところ「いやいや。ありえんし!!!」だそうで(笑)。

急遽手配するということでしたが(どうも県が違うと管轄電力会社も違うから、やり方が違って行き違いがあったみたい)、初日には間に合わず、発電機を持ってきて使ってました。
使ってると会話が困難になるくらいの爆音です(^_^;)


そして困ったことと言えば。

差し入れは家に余っていた果物を入れてパウンドケーキを焼いてみて。
(大したものは作れませんが一応趣味はお菓子作り)

簡単にラッピングしたケーキと息子くんのおやつセットやら飲み物やらを手提げバッグに入れて。

はるばる車で30分の距離を走り、着く直前に気づく。



バッグ忘れた………



うっかりが過ぎるわ。


結局着いて早々「おやつ持ってきたか?」と兄に言われ(うっ、厚かましいやつめ)、買いに行くはめに(-_-;)
(息子くんのお手拭きとか飲み物とかも全部忘れてるし)

せっかく作ったのに~
スポンサーサイト
2014.11.29 / Top↑
※記録として遡って書いているので、日付は全然違います。

地鎮祭も終わり、いよいよ着工しました。

といっても記念すべき初日に立ち会ったりしてないんですけど(^_^;)


マイホーム建設地は旦那さまの実家のすぐそばなんですが
(というか、義実家の土地の1つをいただいて建てています)

孫の顔見せに隔週末に遊びに行っているので、そのときに『どうなってるかな?』と見る感じです。

すると

もう基礎が完成してました!!
(だから正確には何日で完成したのか不明…笑)

kiso1015.jpg

おぉ~。
とうとう動き出したのね

と感動しつつも

2人してちょっと気になる。


なんか…なんか……小さくない??

図面を見て想像してたより、なんかめっちゃ小さい気がする。
これで生活するのせせこましくない??大丈夫かなぁ…?



後でわかったことですが、基礎の段階ではみ~んな小さく見えるそうです。
そして大丈夫か!?と心配するそうです(笑)。

棟上したら大きく見えて、壁が入ったら小さく見えて、壁紙貼られると相応になるとか?
そんな一喜一憂も楽しもうっと
2014.11.29 / Top↑
9/21(大安) 地鎮祭を行いました。
これはそのときのお話パート2。(当日編)

(当日を迎えるまでに困ったお話はこちら→)


9月下旬だというのに晴天で暑すぎる日に執り行われました。


お供え物
(地域差があると思うので、参考程度に。)
・酒
・米
・塩
・鯛(尾頭付き) ←生魚
・昆布、わかめ、海藻、麩
・野菜(ナス、きゅうりなど)
・果物(梨、ブドウなど)

会場?準備
・竹 ←四方に立てます
・縄 ←竹の上の方に結んで囲いを作ります
・杭 ←竹固定用に地面に
・砂 
・鍬(くわ)


準備物については、神主さんがリストをくれるそうです。(うちは義父経由で聞いたので実物は見ていないのですが)
お供え物を置く台や器等は神主さん持参です。

設置ができたら、神主さんが読み上げる紙に名前・住所を(神主さんが)書き込むため聞かれました。
(ちなみに工務店の名前・住所も)

私「~町1の2です」(番地は仮)

神主さん「1の2…というのは、え~と、私あの辺はよくわからんのだけど、何かな」

私「(1の2が何って何?)え?1の2ですが…」

神主さん「え~と、1の2、1の2、わらかんのだけど・・・え~と」

私「(もしかして…)1番地2、てことですか?」

神主さん「あぁ、1番地2ね。はいはい。」

いや、もうちょっと説明の仕方があるでしょ(-_-;)


てなことがありながらもスタートしました。

これからの方の参考に流れを詳しく書きたかったんだけど…すいません、もう2ヶ月も前のことで正直あんまり覚えていないんです

ただ意外と長かった・・・。
母からは10分くらいと聞いていたけど、たぶん30分くらいかな?

当日はすんごい暑くて日射病とか大丈夫かなと心配したくらい。
特に1歳の息子くん。準備のためにすぐ近くにある義実家に(夜から)前泊したから帽子忘れたのよ…。ごめん!!
兄(大工)が頭に巻いてたタオルを取るように言われてたけど、父(同じく)の帽子はどうだったっけ?
神様の御前でって感じでダメなのかなぁ?

夏にされる方なんかはその辺り確認した方がいいかも。
30分も帽子なしなんて子ども危険だよね


地鎮祭の前半はひたすら神主さんが読み上げてたり、あっちこっちに動いてたり(挙動不審か)で、私たちはひたすら後ろに一列に並んでるだけなんですが。
神主さんが一動作ごとにお辞儀をするのに、一緒にすべきか立ちっぱでいいのかを密かに悩む。
最初は一緒にしてたんだけど、本当にしょっちゅうお辞儀だから、ふわぁ~とフェードアウトしてやめてみました。
ただ途中途中で誰かがやったらやる感じ。(きっと皆同じことで悩んでたんでは…とか思ったり)


一応こんな感じ~という写真。
地鎮祭
葉っぱ(無知丸出し!!)を渡されて、前に進んで礼⇒拝む⇒葉っぱを時計回りに回して置く⇒礼

みたいな流れだったような…。

ちなみに全員がやっていきました。


そしてこれが有名な(?)
地鎮祭2

「えいっ、えいっ」です(他に言い方あっただろ)


これは旦那さまだけがしたのですが。

前に盛られた砂の山に、鍬を2回入れるというものです。
鍬は同じところでも違うところでもいいんだけど、とにかく
その際に「えいっ、えいっ」と言って入れることが大切らしい。

そこで問題発生

旦那さまが一生懸命に鍬を入れてるその様子を見て


嫁めっちゃウケる


「えいっ」がめっちゃ可愛い!!!ダメ!!ツボに入った~!!!

と粛々と行われている最中に笑うのを必死でこらえる不謹慎極まりない私。
笑っちゃダメな場って、なんてことないことがすごくおかしくないですか?
ボーダーラインめっちゃ下がりません?

結局、抵抗むなしく全員にばれてたようです。
(後で義父が息子に「お母さんはお父さんがやってるときめっちゃ笑ってたんよ~」て言ってました。すいません!!)


とまぁ、大変失礼な奴もいましたが、無事地鎮祭は終わりました。


最後に、お礼として神主さんにご祝儀を渡します。

このご祝儀が!!お礼が!!

たっっっかい!!!

(地域性が多大にあると思いますが。)

母曰く「3000円か、まぁ高くて5000円だね」とのことだったのですが

2万円

きゃーーーーーーーーーーーーー


いや、待てよ。
あまりに金額が(母談と)違い過ぎる。
もしや義父感覚なのでは…?(義父は太っ腹気質)と思い聞いてみると

神主さんからのリストに書いてるんだってさ!!!

うわ~、リストにあるんならもうどうにもならないじゃん。
てかリストにそんなの書くもの…?

お供えだって神様へということで神主さんが全部持って帰るのに。
その上2万。

…………すごいね(多くは語るまい)
2014.11.29 / Top↑
9/21(大安) 地鎮祭を行いました。
これはそのときのお話。


「地鎮祭をやらないとな、いつにするかなぁ」
という義父の一言で、突然地鎮祭をやることになりました。

私たちとしては特にやるつもりもなかったので

内心『えっ、するの!?』て感じだったのですが

もう日付の段階に進んでるということは、まぁ選択肢はないです(-_-;)


で、ちょっと困ったことに。

諸事情により、9月中の着工必須だったのですが、この話が持ち上がったのが9月半ば。

■地鎮祭をする以上、地鎮祭→着工の順番で進めないといけない。

■地鎮祭をするなら、「大安」もしくは「友引」。
  この先の棟上の予定を考えると、着工があまりに月末になるのは困る。(と言われました)
  ⇒この条件を考慮するとできるのは3日のみ。

■日がいいってことは神主さんの予約も入ってるので、うち1日(1週間後)は無理。
  結局取れたのは月の後半。⇒来月の棟上げに間に合うかギリギリのラインだったらしい…。


注)マイホームを建てる工務店は実家です。

父(棟梁)「なんでこんな時期に。地鎮祭をやるんなら、もっと前にやればよかったのに。
      というか、本当は宅地造成の前にするもんだけどな」 (←畑を宅地に変更しました)

私「私たちはやると思ってなかったもん。てか何でそのときに言わないのよ…」

父「いや、やると思ってなかったから。」
  
神社への信仰もないし、お金がかかるし…ということで、お客さんには特に薦めてないらしい。
お客さんが「やりたい」と言ったらやるけど、というスタンス。

このあたりが営業さんのいない工務店らしいゆるさかなぁ……いや、単に我が実家のゆるさか?(笑)


自分たちの感覚=親(今回の場合は義父)の感覚ではないということを、もう少し考えておけばよかったわ

それにしてもやるならやるでもう少し早く言い出してくれても…とか思わなくもないですが(言えないし言っちゃダメ)。


とにかく日も決まり、お供え等々の準備に取り掛かります。
長くなったので、詳細については当日編(→)にて。


2014.11.29 / Top↑
我が家の玄関扉はデザイン的に小さな窓がついてるだけで採光はほとんど期待できません。


ちなみに玄関はこちら

ナチュレ
三協アルミの『ラフォース/ナチュレ アール』 (→)
色はアンティークウォルナット



今のアパートの玄関が窓なしで昼でも電気をつけないと真っ暗…というのがすごく嫌で(-_-;)
マイホームの玄関は是非とも明るく!!というわけで、ガラスブロックを入れることになりました。

と、なってたはずだけど。

少し前に兄に「入れるんだよね~?」と確認したら知らぬ間に入れない方向で進んでたよ。危ない危ない
(注:工務店は実家なので、兄はそこの大工兼設計士です)

じゃあまた決めないとな~と呑気に構えてたら、数日前に「早く決めろ、すぐ決めろ」とカタログ持ってやって来ました。

我が家は外壁(と一部内装)が塗り壁なので、今月末に左官さんが仕事に入るまでにブロックを入れておかなければならないとかなんとか。
え、そんなに急なんだ…。

ガラスブロックといえば、前にどこかの工務店の施工例で、ドアの上にガラスブロックを入れるというアイデアを見たことがあったんです。
(室内の電気がついてるかどうか確認できる、ということで。ちなみにそのアイデアはステンドグラスでいくつかの室内ドアに取り入れることにしています。)

その方が「ガラスブロックは近くのホームセンターで数百円で買えるからオススメです」的なことを書かれていて、わぁお安い~いいな~と思ってました。

だ・け・ど。

カタログを見ると、1個2,000円とか2,500円とか。

え!!高いんですけど!!!

家を作ってると万・十万単位がぽんぽん出てきて金銭感覚おかしくなってくるから、数千円ならいいかぁと思ってしまいそうになるけど…

数百円でゲットできた人がいるんだもの!!探そう!!

というわけで見つけたのがこちら
ガラスブロック
クリアジュエルっていう種類?柄?の商品です。

玄関の近くの壁にステンドグラスを入れる予定なので、ここは透明色でいくことにしました。
透明だからうるさくないけど、可愛い

そしてなんとお値段が

490円


文句なしに安い~!!!カタログに載ってたやつより好みだし。
いいの見つけちゃった♪♪ちなみにこちらで購入しました(→)

あまりに金額が違い過ぎて逆に心配になったりもするけど(粗悪品ではないだろうか…と。)、レビューを見ても評価は高かったし、もうそこは祈るのみです!!!

ちなみにこちら、商品自体は安いんですが、送料が850円とちょっとお高め(^_^;)
玄関用には左右2個ずつの計4個だけが必要だけど、6個セットだと送料無料になるので6個購入しました☆
だってガラスブロック2個分と送料がほとんど変わらないんだもの……どっかに使おうっと



実際に施工した様子をUPしました♪
よろしかったらこちらもどうぞ→
2014.11.24 / Top↑
我が家のドアは(一部を除いて)無塗装の木製ドアを施主支給します
(その経緯については後々まとめるとして…)

WOOD DEPOT(ウッドデポ)さんのものです。

私はたまたまネット検索で見つけたんだけど、インテリア雑誌とかオシャレなお家ブログとかで結構有名なお店のようです。

無塗装・無加工(ドアノブとかの取り付け穴が開いてない)だけど、加工については工務店でやってくれるということでOK。
塗装は節約のため自分でやることに。

「多少塗りムラがある方が味になっていいだろうから、むしろ(不器用な)お前が塗った方がいいんじゃね?」
と兄に言われ決断。 (注:工務店は実家で兄は大工)

で。悩むのは塗料。

頭の中で考えているのは、1階は基本的に白色。トイレだけアクセントで水色。
2階(寝室・子ども部屋他)は各部屋違うカラー(淡い色)でペイント、という感じ。

好きなテイストのインテリア雑誌を見ても見学会に行っても、基本茶色ドアなんですが。
カフェ風・ナチュラルで可愛い♡と思うんですが。

WOODONE(ウッドワン)さん(お値段の都合で断念)のショールームで見た白色の無垢ドア(チェッカーガラスのリビングドア)がすごくきれいだったんです。
だからリビングドアは白がいい!!
そして収納は通気を考えて全部ルーバーを採用しているので、茶色だとなんだかアジアンチックに見えそうで……やっぱり白がいい!!
そうなると1階で残るは脱衣所だけになるので(和室は事情により別メーカー)、じゃあもうここも白だよね、と。

白にすると汚れやすいとかうじうじ悩みますが、その点はがんばってあきらめます。(?)
だってそもそも白壁だしね。ドアだけの問題じゃない。


で。悩むのは塗料。(2回目)

茶色系なら木目が見えて着色ができる浸透性のものがあるみたいですが。
でも白も含めカラーとなるとペンキで塗りつぶします~マットな感じで木目わかりませ~ん、の系統しかないような…。

せっかくの木製ドアなのに……木目つぶしちゃうの勿体なくない??
カラードアってそういうものなのかなぁ…?
カラーで木目が見えてる方がおかしいの?

あと、自然塗料にするか水性ペンキにするかも悩みどころ。

自然塗料は子どもが舐めても安心だとかというのもあるけど、そこは言うほど重視してなくて。
(冷たい母親?)

やっぱり質感が優しいのかなぁと勝手にイメージしてます。違うのかしら?
ペンキよりは手触りとか見た目とかで木っぽさが出る、とか。

でもお手入れが大変そうなイメージもあり…(・_・;)

自然塗料だと、これとか結構メジャーですよね?(オシャレブログでよく見かけます)
バターミルク
バターミルクペイント

※画像クリックで商品ページに飛びます


この色展開だけ見るとちょっと希望の色味と違うけど(元々アーリーアメリカンというイメージの塗料だし)、混ぜて自分で色を作れるなら大丈夫かな?


あと水性ペンキだと、WOOD DEPOTさんで扱ってるのはこの塗料

エンバイロ
エンバイロコート(で読み方はいいのかな?)

※画像クリックで商品ページに飛びます。

色展開はこんな感じ。
エンバイロ2
あとホワイト含め、クール系(と記載)の4色があります。



やっぱりちょっと塗りつぶし系?でもそのドアを作っているお店で扱っているということは相性がよかったりするのかな。


調べれば調べるほど塗料の種類はいっぱいあるし、それぞれのメリットデメリットもいまいちわかんないし。

ドア本体は後でも全然OKらしいですが、枠だけは来月くらいにはついてないと…てことで。
それまでに塗料決定して枠だけ塗り終わって、ていう状態にしとかないと。


ど~しよ~!!!


✿施主支給✿
2014.11.14 / Top↑
こんな辺境の地にお越しいただきありがとうございます


結婚して3年。
息子も1歳になり、少しだけ落ち着いてきたところで念願のマイホーム計画が始動しました。

センスに自信はないのに絶対可愛いお家にしたい!!と夢を見て

しかも

そういうお家を専門にしている住宅会社ではなく

そんな家ほぼ作ったことないだろうなぁ(-_-;)という、家族経営の小さな小さな工務店に頼んでいます。

……というか実家です(笑)。
(つまり工務店との話し合いは親兄弟相手ですからもう言いたい放題^m^)

まぁ今回中心となって動いてくれてるのがセンスの良い兄(手前みそ?)なので、かなり頼りまくってますが(笑)。


でもでも。
そんな小さな工務店にデザイン的に素敵な大物・小物の提携先があるわけもなく、Let's施主支給!!!と自分で調べまくってます。
そんなときにとってもとっても心強いのが素敵な先輩たちのブログ

アイデアをもらったり疑問を解決してもらったりと何度となく助けられています。

そんな私が苦悩したことを同じように悩まれる方がもしもいらしたら、ほんの少しだけでもお役に立てるのでは?立てたら嬉しいな(^_^)と記録していくことにしました。

何せ、私ものすご~く小さなことを気にするタチでして…
おそらく悩みのバリエーションは一般の方よりもずっと多いかと(笑)。
めちゃくちゃ気にしぃのくせにめんどくさがりという、大変やっかいな性格

参考までに、できる範囲で詳細(購入先とか金額とか)をぶっちゃけ記載していくつもりです。

あわよくば、現在進行形で悩んでいることについてご意見・アドバイスなんていただけたらいいなぁ、なんて淡い希望を胸に秘めつつ……
2014.11.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。