FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「妻飾りもう決めた?外壁塗ったら足場を落とすけど」
と、数日前に兄に言われ、焦る焦る。。。

考えるの忘れてた――――――(・Д・;)

慌てて探してみる。
種類あり過ぎて迷うけど……
こんなのどうかしら??
him-33-ex06.jpg

と、旦那サマに聞いてみると
「う~ん。なんか………別に惹かれるものもない」

………そうですか(-_-;)


しかも我が家の場合、三角屋根の部分が正面ではないんですよね。
一番わかりやすいかな?という写真が随分前のものしかないんですが、こちら↓が正面
mado11-2
となると、両サイドにつけるべきか……ということで、2つ必要。
(ポーチ上につけるとやり方もあると思いますが、もともと三角屋根のおでこ部分?に換気口がつかなくなってスペース空いたから…ということで提案されたので。)

だからあまりお高いのはちょっと(^_^;)
これ2万円切ってていいんだけどなぁ。。。


そして旦那サマ。
「あんまり見たことないから」と動物モチーフをご希望の模様。

私が自他ともに認めるうさぎ好きなこともあり、片側にうさぎ・片側に猫ではどうかと。
(動物の中では猫が好きな旦那サマ)
別にどっちも飼ってるわけでもなんでもないんですけどねw

………いやぁ……どうだろう。。。
確かにうさぎは大好きだけど、家の顔に掲げるとなるとまたちょっと、なんか、ちょっと。

可愛過ぎやしませんかね??

と思いつつも、「でもこういうのって高いんじゃないのかなぁ?」と、とりあえず言ってみたw


で、ちょっと探してみたんですが……こういうのって基本的にオーダーでしかなくない??
作品一覧みたいなのはあっても、値段が一切出てこない。

そもそも我が家の現状としてはお値段云々以前にそこまで期限がないので、即納してくれる既製品しか使えないのですよ。

引き続き好みの模様探そっとww


でも動物モチーフ妻飾りを施工した家を見ると、思っていたよりも主張することなく馴染んでいて可愛かったです。
あれはあれでありかもね。納期に余裕さえあればw



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
スポンサーサイト
2015.01.22 / Top↑
ぼちぼち照明も本腰入れないとなぁ…ということで

ダイニングの照明でこれいいなぁと思っているのがこちら

ミルクシェードが元々かなり好みで、ある場所に入れることはもうずっと前から決めていたからLDKへの採用は考えてなかったんだけど。
別に同じ空間じゃないから2ヶ所に使ってもよくない??
だって好きなんだもん♡と開き直ってみると、これが使いたくてたまらなくなってきましたw

となると浮上してきた唯一にして最大の問題。

配線の位置

今はダイニングテーブルの照明、ではなくダイニングスペースの照明という認識で、空間の中央に線がきています。

ただ、ダイニングが異様に狭い我が家の間取り上、ダイニングテーブルは端っこに寄せて置かないといけないため、今の位置では照明がテーブルの上ではなくその横の通路部分にきてしまうわけです。

この照明は最短で60cmにしかならないので、ダイニングの天井高から計算すると190cmのところにきてしまう……通路としてはうっとうしい?(・_・;)
まぁ許容範囲かなぁ…。
でもそもそもこういうのが机からずれてるのってどうなんだろう…??
机の上にあってこそベストに可愛い気がしたり。


一般的なペンダント照明のようにコードまたはチェーンでぶら下がっているタイプならば、ペンダントアダプタ?サポーター?というものをつかえば、多少の位置調整が可能なのですが……この照明は金属製のポールでぶらさがっているので使えない。。。

兄に聞いたところ、まだ天井にはボードを貼っているだけの今なら、穴をあけ直して位置をずらすことは可能らしい。

でも将来的に、ダイニングテーブルを90度回転させる可能性がないわけではないんです。
しばらくは他の事情で今の向きにしか置けないけど。
子どもが大きくなってそれが解消できれば、そっちの方がゆったりはするんですよね(^_^;)

となると、今の机の真上にずらしてしまうと回転させたときに照明の位置おかしくない??となっちゃう。


で、提案されたのがダクトレール。
確かに机を90度回転させる可能性しかないので、横に動けば十分なんです。
その点ではばっちりな器具だよね。

でも

どうも私あの見た目が好きじゃないというか……可愛くない気がするのですよ。

「上なんかそこまで見ない」と言われましたが、こういう照明の付け根?のカップみたいになってる部分も可愛いんであって。
そこがダクトレールってどうよ…??

で、更に提案されたのが『ダクトレールを埋め込む』案

電話口で聞いて、横移動は簡単にできるけど、見た目主張しないなんてベストじゃん♪♪と思って検索検索。

例えばこんな感じ?
DBL-4343YW.jpg

………思っていたより存在感がある気がする(・_・;)
気にし過ぎかなぁ??


(メーカーのカタログ写真が商品単体ばっかりで施工例がほとんど見つからないのは何故なのかしら。
埋め込み型を選択してるんだから商品全貌よりも埋め込んだ状態が見たいと思うんだけど…。)


やっぱり天井直付けが可愛いよ~(>_<)


というわけで選択肢としては……

①机の上になくてもダイニング空間のセンターで良しとする
②将来的に回転させたときより今を優先して移動させる
③ダクトレールの見た目を妥協する
④この照明を諦める

む~。。。


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.01.19 / Top↑
いつも見に来てくださってる方はご存じの通り、我が家を頼んでいる工務店は私の実家です。
父・兄(大工)と姉(経理)、母(雑務)のみで構成されている完全家族経営の小さな小さな工務店。
(看板も広告もない、40年以上お客さんのご厚意による紹介だけで続いてきた稼業。本当にありがたいことです。)

というわけで、補助金の申請も自分でやることになるわけで…。
(しかも私が隣県に嫁いでいるので、こちらの補助金事情もわかりませんし)

我が家は太陽光をのせるのですが、ネットで調べてみたところ、県と市の両方で補助が受けられるみたい(^▽^)
ということで、市の補助金申請は(結構単純だったので)随分前に済ませました。

そして次は県への申請。

市と県でこんなに違うかってくらいごちゃごちゃしてました(・_・;)

まずHPの「こちらは必ずお読みください」と書かれた『申請の手引き』(pdf)が60ページ以上ある……中身を見ると、手引きだけじゃなくて様式まで全部ひっくるめてるからそんなボリュームなんですよね。
(途中で変更があった場合に出すやつとか、取り消しのやつとか、使う人の方が少ないでしょ…みたいなやつも全部コミコミ)
いや、手引きと様式集は分けようよ……。

めんどくさいから申請やめようかな…という脱却者を狙ってるような気がしてならないw

申請書の内容も、具体的にかかる費用の内訳まで必要で細かい。
(これは電気屋さんに計算して書き込んでもらいました。)

そして添付書類がやけに多い。
県税・市税の完納証明書とか、住民票とか。
これを取るだけで2か所の役所に出向かないといけないし、1000円以上かかる。

更に、郵送でしか受け付けないから書留で送れ、と。


まぁこの辺りはいいんですが、問題は契約書です。

我が家の契約書はトータル金額しか記載がないタイプなので、太陽光の「た」の字もない。
その場合は内訳書などで太陽光の設置がわかる書類をつけろと書いてあるのですが、内訳書なんて存在しないし(身内なんで形式上契約書を作ってるだけw)我が家の契約書一式の中で太陽光の記載があるのは、配置図だけなんですよね。
この部分に○kwの太陽光パネル乗せますよ~、という感じの図。

これで市の方は通ったんですが、県の方はいろいろめんどくさそうだから念のために事前に電話をして確認したんです。
これでも大丈夫なのかどうかを。
すると「大丈夫ですよ。じゃあその図面をつけてください」とのこと。

あら、意外とすんなりOKが出た♪ということで、先ほどの添付書類一式を用意して書留で送ったわけです。


で、とりあえずやらないといけないことが終わった~とひと段落していたら、今朝電話がかかってきました。
いろいろごちゃごちゃやり取りをしたんですが、とりあえず県としては図面しかないというのが気に入らない模様。

私「いや、事前にお電話で確認して、それで構わないということだったので送ったんですけど。どなたか名前までは伺ってないのでわかりませんが」
県「そうですか。それはまぁ………本当に他にないですか?」
私「ないんです。図面ではダメなんですか?」
県「図面でもいいかどうかちょっと確認してみますけど……内訳書も見積書もないですか?」
私「トータル金額での契約なので詳細はないんです。今回の申請書を書くために下請けの電気屋さんに聞いてもらって具体的な金額が出てきたくらいなので」

てか、いいかどうか確認しないといけないくらいレアケースなら、なんで最初の人は図面でいいですよって言ったのよ(-_-;)

そもそもなんで図面じゃダメなんだろう?
この工務店に頼んで新しく太陽光○kwを設置してもらいますよ、ていう事実が確認できればいいんじゃないの?
まさか数万円の補助金額内で設置費用が収まるわけがないんだから…。

何より、当人ではないとはいえ自分のところが以前言ったことに対して何事もないかのように流して要求してくるのが………なんだかモヤモヤします(・_・;)
今度から何か電話で聞いたときは念のために名前聞こうかな。

とりあえず今は図面で通ることを祈るばかりです。


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)

2015.01.19 / Top↑
まだまだ完成までには程遠いわ~といろいろ眺めまわってるだけで購入はおろか、いろんなものが中途半端に頭の中にある状態の小物たち。

ふと気づいてみれば、家の完成予定は2月半ば。もうあと1ヶ月じゃないですか(@Д@)
(車庫は更にそこからなので完全完成は3月になりそうだけど)
本腰入れて決定→注文しとかないと、いざ買うときに間に合わないとか在庫切れとか…そんなことになりかねないわ!!!
(ドアだってそんな余裕かましてるから品切れになって焦ったんですもの→)

今日はちょっとトイレ関係について考えてみる。

とりあえず導入希望なのは表示錠☆
ただ赤・緑と色が出るだけのものじゃなくて、やっぱり文字のが可愛いよね♡


トイレ関係はアイアンで統一しようと思っているので、黒系で探してみると…

この辺りが定番かな?
square-BSC-Black_2.jpg


丸型ってのもちょっと変わってていいかも
circle-Black_2.jpg

でも子どもはもちろん、大人でもこれ見て一瞬「え、今どっち?」てならない?
(在室状況をそこまで表示錠に頼り切ってないだろ、とは思いますが…)

と思って、それなら色字の方が親切かなぁと思って探してみたのが
rectangle-SC-Black_2.jpg
ちなみに鍵をかけると「ENGAGED」と赤字に。

う~ん。。。
正方形の方が可愛い気がするのは見慣れているせいか。
丸型の方が可愛い気がするのはぼこぼこした質感のせいか。

別に長方形が可愛くないとは思わないんだけど、一番可愛いかというと微妙なライン(・_・;)
もう完全に飾りですと割り切ってしまえば色なんて気にしなくていいんだけど……そんなとこまで見てないよって感じかもしれないけど。。。(それはそれで悲しいw)
でも色文字は色文字で可愛いとも思ったり…やっぱり黒字の方がクラシカルで可愛いのかとも思ったり。
いつもの考えすぎてわけがわからなくなる現象勃発です……w


ちなみに、黒はないんだけど、一応正方形で色文字の商品もありました。
英国製ハンドメイドなためか、恐ろしいお値段(¥25,800)だったのでさすがに無理(>Д<)
(でも売切れ続出で4色中1色しか残ってなかった。みなさんスゴイわ……)




ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.01.16 / Top↑
ずっと前に別記事にしますと言っておいて全然書いていなかった(笑)、外壁について。

我が家の外壁塗料は
アイカ工業/ジョリパットアルファです☆

例によって兄(大工)が決めてきたもので、あとは色をどれにするかっていう質問しかされず。
実は私、これは漆喰の一種だと思ってましたが違うんですね(^_^;)
よく見学会に行っていたお家の白壁は全部漆喰だったし、お家雑誌で見るのも漆喰(カルクウォール?)ばっかりだったから、白い塗り壁=漆喰かと(笑)。

兄曰く、漆喰より柔軟性があるから割れにくいんだそうです。
(一応、機能性としては防藻・防カビとかも書いてますが、あんまり期待しないにこしたことはないよね~と思ってます)
まぁメンテナンスが楽にこしたことはないので、可愛い『白い塗り壁』になるなら私としてはOK(*^_^*)

で、色なんですが。
メーカーが作ってるサンプルを1枚持ってきてくれて。
左官さんとしてオススメの色『T1701』

なんか色が…色が…ベージュ??

これを見てると、「う~ん。色が好みじゃないわ…」なんですが

◆壁全体に塗るともっと明るく(白く)見える
◆真っ白!!にするとやっぱり汚れが目立つから、『白壁』という希望を聞きつつ一番汚れが目立ちにくい色

という理由で左官さんがオススメしているということで、一旦保留にしてカタログを熟読。

あ、イメージが近い家発見
DSCF1640.jpg
これは『T1030』

あ、こっちもいい白
DSCF1650.jpg
やっぱり『T1030』

…施工例に『T1701』ないんですけど(・_・;)

私の希望としてはこの『T1030』だなぁ。。。
ずっと思い描いてきた白壁への憧れを妥協していいものか……

カラーチャート的なものがあったのでそっちも確認。
DSCF1648.jpg

DSCF1649.jpg

ん??
『T1701』と『T1030』、ほぼ一緒じゃない??

てことは、このサンプルではベージュに見えるけど、だいたいこの施行例くらい白壁になるってことなんでは??

T1701の施工例が載ってないので不安は残るけど………左官さんオススメだし、これでいこう!!!

というわけで、この色でいくつか塗り方サンプルを作ってきてくれました☆
1207外壁
おぉ~、白い白い♪♪どう見ても白壁じゃん(*^▽^*)


塗り方としては、このくらいが好みだな~と指定してみたんですが
DSCF1673.jpg
これだと盛り上がりの部分にホコリが乗っちゃってすぐ汚れちゃうよ~ということだったので

ちょっと抑えめのコレくらいで…
DSCF1675.jpg

正直物足りないなぁと思ったんですが、日の当たり具合によって凸凹の見え方が違ってくるということで、板を傾けて、「日が高いうちはこんな感じで、日が動いたらこんな感じで~」とやってもらうと、『あ、これでもいいなぁ』と(^_^.)
こんなに違うとは思わなかった~。

実際に塗り始めるときは目立たないところを塗ったものを私たちがOKしてから塗り進めてくれるということなので、「やっぱりイメージ違ったぁぁぁ!!!」ということもなさそうです✿

外壁塗られると一気に雰囲気変わるだろうから、今から楽しみです♪♪



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)




2015.01.15 / Top↑
我が家の室内は無塗装の木製ドアを使用するので、その塗料を悩んでいるという話を以前書かせていただいたのですが(→)、ようやく決まりました(*^▽^*)


アニースローン/チョークペイント
a0f3d078edd5b696f129b15fb3a4e635.jpg

『チョーク』と名前に入っていますが、黒板塗料の『チョークボードペイント』とは全くの別物です。
ちなみにネットで『チョークペイント』で検索すると見事に『チョークボードペイント』ばっかりが上がってきてなかなか辿りつけませんので、もし興味がある方は「アニースローン チョークペイント」(アニースローンだけでもいくかな?)で検索することをオススメします♪
※画像クリックで公式HPにリンクします。

全部書くと長いので(個人的に気に入った部分を中心に)特徴を要約すると…

◆とても伸びがよくて初心者でも(私のように不器用でもw)塗りやすい

◆どんな材質にも塗れるので、塗り替えのときでもヤスリがけなどの下処理がいらない (←新品の木製ドアの場合はそこまで気にしなくていい点ですが)

◆乾いてしまえば赤ちゃんが舐めても安心♪

◆マットな質感だけど、木の呼吸を妨げない自然塗料(水性)

◆VOC含有率が0 (HPには非常に低いと曖昧に書かれていますが、問い合わせた結果0だということでした)

そして何より一番の決め手が

◆他では見たことがない、なんとも言えない色展開♡ 

たぶん自分で調合できる方はそこまでこだわらなくてもいいのかもしれませんが、センス&調合力に自信のない私としては原色(そのままの色)で何も考えずに塗れるってポイント高いんですよね~✿


30色くらいあるのでラインナップはHPを見ていただいた方がいいのですが、その中で私が決めた色はこちら~(^_^)
色見本だとちょっとわかりにくいので、塗装例でご紹介していきます☆


まずは1階ドア
Original/オリジナル
original1.jpg
アイボリー系の白

そしてトイレ(1階)&子ども部屋1
Louis Blue/ルイブルー
louis_blue1.jpg
1階は(諸事情によりメーカーは混ざってるけど)白ドアの中にトイレだけ水色、という感じ♪


子ども部屋2
Duck Egg Blue/ダックエッグブルー
duck_egg_blue1.jpg

寝室
Coco/ココ
coco1.jpg

そしてちょっとネタバレだけど、寝室内にある『書庫』という格好良い名のマンガ&旦那サマ趣味部屋w
Emile/エミール
emile1.jpg

ここは廊下に面していないのでちょっと冒険。
ドア上にはステンドグラス、壁紙は輸入物っぽいレディ柄にして、ミニシャンデリアとか可愛いペンダントとかで思いっきり遊ぼうと思ってます✿
(旦那サマはいまいち納得してないけどw)


2階廊下に並ぶドアのイメージとしては…
coco1.jpgduck_egg_blue1.jpglouis_blue1.jpg
こんな感じ。
別にきつくないよね?

う~ん。やっぱり色味が絶妙だわ♡

(2階はあと1つ室内干し部屋があるけど、ここが未定。白にするか寝室と同じココにするか…)


この塗料、日本では限られたお店でしか販売されていないようで、たぶんそこまで知られていないんじゃないかなと思いますが、私たちは偶然通りがかりに見つけたお店で出会ったんです。
(実は雑貨屋さんだと思って入ったそこは雑貨も置いてる建材屋さんのショールームだったんだけど)

そこの専務さん曰く、「とても面白い塗料で、塗るだけでアンティークのような風合いがでるんですよ」というのが売りのよで、店頭にはとても素敵にアンティークになった板が飾ってありました。

やり方としては塗料を塗った後に専用のワックス(茶色)を適当に布で擦りつけて汚していく、というものなんですが………この『適当に』ってのが最高に苦手なんですよね(-_-;)
だってセンスいるじゃん。。。

というわけで、最初に興味を持ったきっかけはアンティーク加工なんだけど、できる自信もなければドア数も多いし、今回は普通に塗ればいいよねって話に落ち着きましたw
(年数が経って飽きてきたらチャレンジしてみてもいいし)

でも普通に塗ったとしても十分素敵なドアになると思うんですよね~♪♪


あ、一応デメリットも上げておくと…

◆塗料だけでは撥水性はないので、+クリアワックスが必要

  (紫外線当たらない、乾拭きしかしない、という条件なら塗料だけでもいけるかな、という感じ)
  一応クリアワックスも石油系ではあるものの、乾いた後は赤ちゃんが舐めても安全だそうです

  有名なバターミルクペイントとかって塗料だけで乾くと耐水性らしいから、それと比較すると不便。。。


◆なかなかいいお値段がするw 1ℓで5,400円(税込)
 でも本当に伸びがよくて、13~15㎡塗れるそうです。
 私の計算では2度塗りしてもドア2枚は塗れるんじゃないかと。
 (木目出すために水で薄めるならもっと塗れますが)
 

バターミルクペイントとかなり悩んだんですが、やっぱり色に惚れ込んじゃってw

あとはやっぱり塗りやすさかなぁ?
(バターミルクペイントとチョークペイントを塗り比べてみた)
でもこれは自分の中でチョークペイント押しだったから、少なからず贔屓が入ってると思いますがw


何にせよ、悩みの元が1つ解決(*^▽^*)
とても親身に相談にのってくれたお店のお姉さんに感謝感謝✿
(ちなみに寝室の『ココ』を選んでくれたのはお姉さん)

うまく塗れるかは不安だけど(下手なら下手なりに味のある下手になりたいw)、出来上がりが今から楽しみです♪



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.01.13 / Top↑
昨日の記事で少し触れましたが、我が家はリビングに隣接して和室があります。

今まで散々こだわりを書いてきたように可愛い南欧風住宅を目指している我が家ですが、

和室は単なる畳スペースとしてのモダン空間、ではなく純和風!!を希望。

というのも

「マイホームを建てたら茶室を作る!!」というのが昔からの夢だったんですよね(*^_^*)

といってもそこまで大層なものではなくて、単に出入口や床の間が(茶室として)正しい?位置にあって、中央に炉を切ってある和室が欲しかったんです。

本来なら独立させた方がいろいろいいんでしょうが、まぁあくまで私の趣味の範疇なので、そこまでしっかりしなくてもいいかなぁと。(ただ、そこでお点前を楽しみたいだけなので)

で、和風だけどやっぱり一味オシャレ(?)を求め、気に入ったのがこんな感じ
2AAF375IP.jpg
黒建具ってのがちょっと変わってていいんじゃない?(^▽^)
と思って兄(大工)に見せたら、ちょうどこんな感じを想定してたっぽかった。(さすがお兄様♪)

意見も一致したのでこの感じで進めています。
と、テイストはいいんですが……

問題は明るさがどうにも足りないってこと(・_・;)


茶室間取りと生活スタイルとを熟考した結果、

和室のLDKに隣接している2辺はL字に建具で仕切り、残る2辺のうち1辺は玄関上がってすぐ直接入れるように扉、となると残り1辺の外に面している側に床の間と収納を納めなければならず。。。
(ごちゃごちゃしててわかりづらいですね。図が描けなくてすみません)

収納を吊り下げ収納にして、下側を細長い窓にしていますが、位置的にそこまで光は入らないんですよね。
LDKとの建具の上にアクリルパネルを入れて多少どうにかしようということにはなっていますが、まだまだ足りない。

残るは玄関側。ここにステンドグラスでも入れようかと思ったんですが、玄関側はがっつり洋風(下手したらミニシャンデリアくらいあるかもしれない)・和室側は純和風(目標)、どっちかがおかしくなる…(・Д・;)
(建具をどうしても和風に襖とかに揃えられないので、その時点で「純和風にはならんぞ」と言われてるんですが…だからといってがっつり洋風を入れるのはちょっと。。。)

もう暗いのは電気をつけて、と割り切るしかないのか。。。


と諦めかけたときに見つけたのが

48887928.jpg
カラーレスのステンドグラス、しかも格子。

これを壁に埋め込んで、玄関側はそのまま、和室側は枠を建具の色に揃えて塗ってしまえば…最初の写真みたいな感じになるんじゃない??(*^▽^*)
我ながらナイスアイデア~♪♪


と、前置きが長くなりましたが(え、前置きだったの!?w)、

先日現場に行ったら注文していたお品が届いていました☆
DSCF1697.jpg
色味が結構違うねw(実物はもうちょっとアイボリー系でしたが)
まぁでも悪くはない。
この写真だとわかりにくいけど、結構アンティーク的な擦りも入ってて素敵でした。

ただちょっと気になるのは…
DSCF1698.jpg
意外とぼかしが甘かった~(・Д・;)

HPの写真を見て、背景がぼけてるから大丈夫そうだな~と思って安心してましたが。
1m先にいる父はぼやけてますが、手前にいる兄は結構はっきり見えちゃってますねw

う~ん(-_-;)

和室の用途を改めて考えると。。。

・私の趣味(お茶)
・子どものお昼寝
・畳にごろごろしながらTVを見る(←旦那サマ希望w)
・来客対応(家庭訪問とか)

まぁこの辺は特に問題なしかな。
(基本的に座ってるしね)
だけど…

・着物(浴衣)を着る
・来客宿泊  

これよね、問題は。(宿泊はそこまでないと思うけど。)
なるべくステンドグラスから離れて着替えるか…。
でもあんまり気持ちがいいもんじゃないよなぁ(・_・;)
あ、そっち側は長押つけるからそこに上着とかかければとりあえずの目隠しにはなるか。

まぁ他の部屋ではNGだけど、和室だったらギリなんとかなるレベルかな~(苦笑)
土間収納を家族玄関とするので、隣接している玄関(来客専用)は頻繁に通ることもないし…。

お客様、ご不便おかけしてすみませんがご了承ください(^_^;)

ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.01.10 / Top↑
先日、いろいろと悩んでいたリビングシャンデリアですが(→)、とりあえず解決しました(*^▽^*)

昨日は電気屋さんが来るということで、現場に行って直接相談。
(私は隣県の実家工務店に頼んでいるので、電気屋さんも隣県から来てくださってて。たまに来てちょこちょこ作業しては帰り、またしばらくして来て作業して帰り、というスタイルw)

いろいろ見た結果、やっぱりデザイン的に一番気に入ってる(前にも載せた)こちらを使えないかという方向で話をしました。

img60196014.jpg
これだと40w×4灯=160wなので6畳リビングには暗い。
ということで、これにするならダウンライト併用です。

ちなみに高さは、器具本体36cm+チェーン50cm(調整可)


以前兄(大工)に話をしたときは、まだダウンライト自体はつけられるけどスイッチが…とむにゃむにゃ言っていたんですが、再度電話で確認したところ
「今日明日ならギリギリ間に合う」(電話は夜だったので実質翌日のみw)
めっちゃ危なかった…(・Д・;)

というわけで電気屋さんに聞いてみて、明るさはもちろん、部屋に対する器具の大きさ・高さ(長さ)のバランスも問題ないようならこれにして、ダウンを入れよう!!と現場へ。


明るさはやっぱり暗いということになり、(それは予想通り)
問題は大きさです。
(こんなこと普通は電気屋さんに聞かずに自分で決めろよって感じかもしれませんが…自分の感覚に自信がないので周りにとりあえず頼るw)

電気屋さん的な第一印象は「…ちょっと…小さいですね」

小さすぎておかしい!!何あれ!?(苦笑)てほどじゃないけど(どんだけw)、もう少し大きい方がバランスがいいかなぁ、と。

だったんですが。

よくよく考えていった結果、これがちょうどいいだろうということになったんです♪♪

というのも、最近の家のLDKって、一直線だったりで大抵ひとつの空間としてまるごと繋がっていて解放感というか広がりがあると思うんですが、我が家はちょっと違ってて(^_^;)

とりあえず写真をようやく撮ってみた↓
DSCF1686.jpg
(ダイニングから撮ったリビング方向)
真ん中の梁にちょこっとなんか出ているのがシャンデリア用の配線です。

この状態で直径45cmのシャンデリアをメジャーで当てて考えてると何だか小さく見えるんですが…。

ピンクの矢印柱より左側は和室になるため、建具で仕切られます。
水色の矢印柱より右側(の天井にパネル貼ってる位置から)手前もフリースペース(こだわり)を作るので、建具で仕切られます。
ちなみにキッチンはダイニングの左手。
LDKが一直線ではなくL字型に展開しているんです。
(しかもダイニングの一部をフリースペースに当てたので正確にいうと角が凹んだL字)

   和  L
 扉(通路)
    K  D/フ        こんな感じ?(余計わかりづらいかも?w)

※ちなみにダイニング部分は約3畳とめっちゃ狭いwでもここでは食事しかしないから割り切った

本当は一直線にLDKとしたかったんですが、土地の奥行がないのでできず…(・_・;)

ということで、我が家のリビングはそこまで視覚的に広がってないんですよね。(幸か不幸かw)
リビング扉から入ってきたときも、和室があるから奥まで入らないとリビングがほぼ見えないつくりになってます。
(これは敢えて。開いてる扉の前を通ってもリビングが見えないように)

つまり、LDK合わせて…何畳だったっけ、例えば18畳だとして。(把握…w)
18畳の部屋を見渡せる場合、たぶんあのシャンデリアでは小さくてバランスが悪い。
でも我が家はほぼリビング独立としてとらえればいいから、ちょっと小ぶりくらいが逆にいいんじゃないかとね(*^_^*)

「シャンデリアついてます!!」て感じにはなりませんよ、と言われましたが、元々シャンデリア反対派の旦那サマ的にはさりげなくついてるくらいでいいんじゃないかなぁと✿
(じゃないとキラキラNGにはたぶんならない…w)

写真の向こう側は道路なんですが、兄曰く、ちょうど正面の窓から「お、この家シャンデリアついてる」て見えるかも、と。

えぇ!!?(@Д@)それはちょっと……


……いいじゃん♪w

単にTVスペース確保のために位置を上げた窓が、ここにきて思わぬ効果が(*^▽^*)
まぁそんなに人の家をじろじろ見てる人もいないだろうけど……自己満足ですよw

ちなみにチェーンの長さをどのくらいにして注文するか…と散々悩んでいたんですが、それは取り付けの際に電気屋さんが切ったりまとめたりして調整してくれるそうで、長さが足りない場合以外はそのまま買ったらいいみたい。
あ、なんだ。良かった~☆

とりあえずダウンを入れることが決定したので、電気屋さんが早速作業されていました。
もう天井に断熱材が入っちゃってるせいでやりづらかったみたいだけど……本当すいません(・Д・;)

そういえばスイッチも特に問題なく増やせるみたいです。
(あのときのむにゃむにゃは何だったんだ、兄よ)
その場所のスイッチが3つ→4つになるので、スイッチプレートが(3連1個→2連)2個にはなるようですが。



それにしても
先日の記事にコメントをいただかなかったら、この4灯シャンデリアは諦めているところでした。。。
(旦那サマにはサイズ的に小さいんじゃないかと言われ、兄にはダウン併用ができないっぽく言われていたので…)
本当に本当に感謝です♡ありがとうございました!!


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.01.09 / Top↑
またまたちょっと日付は遡って…年内最終日にちょっと顔を出しに行ってきました♪


外壁は憧れの白!!な我が家ですが、今はこんな感じ。
DSCF1652.jpg
セメント!!って色~。


工事日記を1つ飛ばしてますが、以前左官さんだけが作業してたときにちょっと覗いたときは
FJ310816.jpg
遠目で黒い家になっててちょっとびっくりw
ネットみたいなのをパチンパチン留めていってるとろこでした。

あ、庇に瓦のってる~♪


ポーチだけはちょっと進んでてそのネットの上から更に塗っていて
FJ310815.jpg
「なんか泥みたい…」
左官さん「セメントだよ~」

……聞かれてたw

で、今のセメント色に至る。
こんなに何重にも下地を重ねてるんですね~(*_*)

玄関のガラスブロック周りはこんな穴あきのものが挟んであったり
DSCF1654.jpg

この明らかに塗り回数が違いそうな境目だったり
DSCF1653.jpg

大工仕事以上に左官さんのお仕事は「??」だらけです。
……とりあえず、とてもフレンドリーなおっちゃんだということはわかったけどw


さてさて、中に入りましょう。

本日の目玉商品は、タイトルにもある断熱材です(*^▽^*)

もこもこ~ふかふか~♪♪
DSCF1657.jpg
の正体は

今年の干支、羊さん☆
DSCF1655.jpg

またまた工務店のfacebookより情報拝借↓(お兄ちゃん、いつもどうもw) ※書いてるのも建ててるのも兄です

これは天然素材という事で、身体には当然 無害。
触り心地もフワフワで凄い気持ちいいです。(^-^)
一般的な断熱材のグラスウールを昔の煎餅布団に例えるとこれは羽毛布団という事になるので、暖かさは段違いです。
尚且つ、調湿作用を持っているので湿気を吸い取り、壁内結露を防止してくれる優れものです。


だそうですw

快適性重視のため、お金はかかっても断熱材はいいものを入れよう!!というのは当初から決めていたことで。

元々はセルロースファイバーを入れたいと思っていたんです。
いろいろ調べた感じでは、この2つは結構比較されているようなので、同程度なのかな~という印象。

ちなみにセルロースファイバーは新聞紙からできている断熱材で、ホウ酸を使ってるので害虫対策にもなり(これかなり惹かれた!!)、でも安全で、そして燃えにくいから耐火住宅と認定されて、火災保険料が安くなるらしいんです。
でも調べてたらこれを使うだけでいいとか、それだけじゃダメだとか、意見が分かれててどっちなんだか微妙(・_・;)

比較質問ではセルロースファイバーに分配が上がることが多かったので、たぶん断熱材のトップとしてはセルロースファイバーの方なのかなぁ??

ただ、サーモウールはグラスウールと同じやり方で入れられるけど、セルロースファイバーは専用の機械が必要らしく…こちらにするなら外注にせざるを得ないから、材料費が仮に同じでも高くつく、と。
(HMとかでどちらも取り扱ってる場合は同料金でやってもらえたりもするようですが。)
お値段もそうだけど、今まで工務店として一切お付き合いしたことがない業者さんに頼むっていうのがちょっと引っかかったり。

加えて、私が話をするよりも前に「(私家に入れるのに)すごいいい断熱材を見つけたんよ~♪」と兄がウキウキ気味に話してたそうなので(笑)、サーモウールに決めました。

これでも十分過ぎるくらい上等な物だし(*^▽^*)

「例えば友達の家に行って、『ここ我が家より快適だなぁ』て思うことなんてまずないから!!」と兄に言われましたからねw



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.01.07 / Top↑
明けましておめでとうございます。

いつもお立ち寄りくださってる方も、初めましての方も

めんどくささが要所に散りばめられたこのブログを

本年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)


さて。年末年始バタバタしていてお久しぶりの更新です。

突然ですが、リビングにシャンデリアをつけられることになりました♪♪

私は元々シャンデリアに憧れていたんですが、旦那サマがシャンデリア反対派だったので…
当初リビングに持っていこうと思っていたのは、ひとめぼれしたこちら↓
img59448930.jpg
クラシックな感じが素敵♡

でも「こういうスポットが並んでいるものはリビングはおかしい気がする。ダイニングじゃない?」という旦那サマのわかるようなわからないような固定観念があり、電気屋さんとの打ち合わせのときに相談してみました。

すると、リビングでも全然おかしくない、と。 (ほらね♪)
でも
梁には合わないんじゃないか、と。 (あ、梁忘れてた!!)

我が家は構造梁を利用した梁見せリビングなんですよね。

以前から梁見せが素敵だな~と思っていたので初めから兄(大工)に要望を伝えておいたんですが、
いつの間にか梁がなかったことになっていて(お~い)、
と思っていたらいつぞやの見学時に「構造梁を見せることならできるけどやるか?」と聞かれ、
やった~♪やるやる!!(*^▽^*)で即答。

こんな感じでいろんなことが進行形で決まっていくわけです…。(そして後で困ること多しw)

で、とりあえずこの照明はリビングには使えない。

リビングをどうしようかと考えていたら、電気屋さんからのご提案。
構造梁を使う(+α)関係でリビングとダイニングの天井の高さに段差があるので、
その部分と(部屋の)反対側に光が広がる系のブラケットをつけて、天井にも反射させて梁をいかすというのはどうでしょう?(いわばメイン照明はなし)
その場で口で説明されただけだからいまいちイメージが『なんとなく』で、オシャレそうだな~くらいでその場は終了。

で、しばらくしてから天井をするからどうするかをはっきり決めろと兄から催促が来て。(忘れてたw)
調べてみたら、そのブラケットっていうのが例えばこんなの↓
ob255090n.jpg

部屋の感じとしては、ちょっとした間接照明的な感じでオシャレなんだろうなぁと思うんですが。
とても頼れる電気屋さんのご提案なんですが。

照明器具が……普通……(・_・;)


幸いなことにこの意見は旦那サマと一致したので、やっぱりブラケットはやめて可愛いメイン照明をおくことに。

で、いろいろ考えた末、
「梁があるなら一番しっくりくるのはシャンデリアかなぁ」と
旦那サマの口からね、出たわけですよ!!

ヤッタ━ヽ(*´Д`*)ノ━!!!!


というわけで、憧れのシャンデリア採用決定です☆★☆

といっても、元々シャンデリア反対派の旦那サマ。
条件がございますw(はい、きたぞ~)

キラキラがついていないこと

私の好みは、やっぱりシャンデリアの定番☆キャンドル型。
となると、ついてますよね。クリスタルたちがキラキラジャラジャラとw
あれNGだそうです~(-_-;)
まぁあれは可愛い分お掃除大変そうだけどね…。

で、じゃあキラキラがないシンプルなキャンドル型っていうと結構よく見るのが…
lm-202576.jpg
こういうのですよね。

これね、ダメなんだって。
旦那サマ的にダサいんだって。
(私はいいと思うんだけど…)

こうなってくるとまたまた選択肢が少なくなってきます。(我が家こんなんばっか…w)

で、探しまわって。
なかなか好みのものを発見♪(これは旦那サマ許可も下りましたw)
img60196014.jpg
でもこれ4灯だから6畳のリビングにはちょっと暗い。
で、ダウン併用はどうかと考える。
まだダウンライトはつけられるんだけど、今になってシャンデリアを急に採用してるから、スイッチが1つしかないんですよね(・_・;)
あぁ、ここで行き当たりばったりの弊害が…。


で、その後ちょっと似た感じの6灯を発見。
img60196034.jpg
これまだ見せてないけど、旦那サマ金色嫌いなんだよなぁ…(-_-;)どうかなぁ。。。


こういうのも可愛いと思うんだけど。
img61510696.jpg
でもこれってかなり高さが出るんですよね。


我が家は梁と梁の間ではなく梁につけるので(もうそれ用の穴が貫通済)、ぶら下がってない方がいいと言われて。

あれって梁の本数(てか位置?)によって決まるんですね。
「なんで間に開けなかったのか」と聞いたら「梁が3本だから部屋の中心が梁なんだ」と。
好みで選んでるのかと思ってた。(なんで好み確認しないんだお兄ちゃんめ、とw)

だから最初に探しあてた4灯のシャンデリアも、チェーンでぶらさがってるから…とちと難色を示す兄。

直付のやつの方がいいって言われ、探してみたんだけどね。

よく考えたら…

キャンドル型で直付なんかなくない??
だって上向いて(しかも上に伸びて)るんだもん。天井スレスレになっちゃうじゃんw

梁までの高さを聞いたら2600㎜くらいということだったので、チェーン込でそこまで高さのないものなら大丈夫じゃないかと願いを込めて現在探し中。

一応、チェーンを最短にすれば全長600㎜くらいでおさまるものはいくつか見つけたんだけど、あんまり短くし過ぎてもせっかくのシャンデリアの見た目が損なわれないかなぁとかも気になったり。

梁にキャンドル型のシャンデリアを付けられてる方っていないのかなぁ…??
確かに梁間の天井付けの方が多そうだけど、そこまで珍しくないと思うんだけどなぁ(・_・;)


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)

2015.01.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。