FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回はウダウダ悩んでいる記事ですので、どうぞその点をご了承ください(^_^;)


この家で暮らし始めて1ヶ月が過ぎました。

が、未だにただの1つもカーテンを購入していません(笑)。

というのも、1階窓のついている位置的にカーテンがなくても特に困ることもなく過ごせちゃうんですね(^_^;)
(周りに畑と平屋しかないので2階の窓から見えるのも基本的に空か屋根)

数少ない外から見えちゃう場所にはだけはカーテンレールを設置して、とりあえず旧宅で使っていたカーテンをぶら下げて使っています。
カーテンレールの高さが旧宅と全然違ったらしく、思いっきり下引きずってますが…。

さてさて。
先週末にようやく重い腰を上げてカーテンを見に行ってきました。
カーテン専門のショールームが割と近くにあるということで、息子を義父にお願いして2人でじっくり吟味。
ネットでの購入も考えたんだけど、ネット購入した大物家具のクオリティに旦那サマがなかなかご立腹でして(^_^;)
小物以外は実際に見て決めたいなぁ…という暗黙の了解的空気が流れておりました(笑)。

今回かなり重視したのはレースカーテン。
たまに犬の散歩をするご近所さんが通るくらいでそこまで人通りはないとはいえ、基本的にレースカーテンだけは閉めているので印象を左右するかな~、と。
機能としてはUVカットが欲しかったんだけど、やっぱりせっかくのリビングだしと見た目にこだわって、かねてから憧れていた刺繍入りのレースカーテンにしたいと考えています(*^_^*)
(可愛過ぎ拒否の旦那サマに反対されることを覚悟で恐る恐る言ってみたら、意外にもすんなりOKが♪)

なんとなくイメージにあったのは、ベースは真っ白よりも生成り系で、刺繍もカラフルよりもベージュ系の糸で小さめのお花なんかが入っているもの。
どちらかというと全体よりはボトムにだけ入ってる方がいいかな?さりげなく可愛い、みたいな。

裾の処理も普通のカーテンのようなフラットじゃなくて、ドレスの裾みたいになってるのが可愛いなぁ♡

条件を満たしてるかな?というものを見つけ
無料で貸していただけるということでサンプルを持って帰って早速吊るしてみました。
DSCF2248.jpg
右半分は旧宅で使っていたカーテン
左に借りてきたサンプルを2種類かけてみた

今使っているのはUVカット+遮像なので、やはり光の入り具合が全然違います。明るい~♪

UP
【候補①】
DSCF2240.jpg
色が少し白っぽいなぁというのは気になるけど、タンポポのようなお花がナチュラルに可愛い✿

【候補②】
DSCF2241.jpg
わかりづらいけどベースが黄味がかっていて希望に近い。刺繍はゴールドになるのかな?
でもイメージよりも少しエレガントな感じで、柄としては①の方が好き

ミラーカーテンではないので多少透けることは覚悟の上ですが、外から覗いてみる
(こういうのを購入前に確認できるのが大きなサンプルを借りれるとこの強みですね)

DSCF2246.jpg
おや?意外と見えませんね
(右がレンタルカーテン2種・左が旧宅のミラーカーテン)

我が家は道に面して掃出し窓があるわけではないので、家の前を通る場合も斜めからしか見ることはないのですがそのおかげなのかも?

と思って、無関係の人が決して来ないような距離にまで近づいてみる
DSCF2243.jpg
(うっすら私が写りこんでいるので距離感は伝わるかな?)
わぉ。こんなに近づいているのにほぼ見えない(@Д@)

我が家の立地にもよるけど、遮像に関してはあまり気にしなくてもよさそうです。
(元々朝夕の犬の散歩くらいしか通らないし…笑)

でもUVカットはやっぱり欲しいから、窓にフィルムでも貼ろうかな~と
夏場に窓を開けてたりしたら意味ないけど……まぁそのときはサンシェードでも吊るさ♪♪


それはいいとして。
肝心のどれを選ぶかなんだけど……

①は近くで見ると柄としては可愛いんだけど、せっかくの刺繍カーテンなのになんだか少し大人しすぎるような気もしてきたり。
遠目で見たときに刺繍が映えるのは②の色合いかなぁ。
でもやっぱりなんか柄がイメージと違う気がするんだよねぇ。。。


ちょこっとネットで見ていたら発見

そう!!イメージとしてはこういうの♡
色合いも柄も裾の処理も好み!!!

でもこれは全面に柄が入っているので、「それはごちゃごちゃするでしょ」とやんわりNGが…(-_-;)
う~ん。ボトムだけと言い出したのは私だけど、だんだん全面でもよくない?とか思ってきたり。
でもインテリアに主張し過ぎちゃうかな……むぅ。。。
実店舗と違って大きなサンプルを吊るしてみることができないので、大きな面積がぶっつけ本番というのは恐ろしい)

でもこっちの方が安いんだよね~。

一般の家に比べてカーテンの点数は多くないので、リビングの掃出しくらいは多少奮発してもいいかなぁとは思っているんです。
でも、「ツボど真ん中!!」とまでいかないものの方が高いってのは……なんか後悔しそうで嫌だなぁ。


……まだしばらくカーテンは決まりそうにありません(笑)。






ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)



スポンサーサイト
2015.04.24 / Top↑
前回の記事で、『自治会の入会金が概算17万円』というびっくり展開について書いたのですが

その入会金とやらは、十数年前に増築された集会所の工事費用だと判明。
(他の自治会から移ってきた人にも負担してもらうぞ!!というものらしい…)

しかも18万だって……更に上がってんじゃん(-_-;)

しかし、知らぬ間に義父が抗議してくれていたようで
「そんなのいつの話だ。それに増築当時にワシが払ってる。
(当時20代半ばの旦那サマはまだ独身実家住まいなので世帯主はお義父サマ)
その子どもが独立したらその度に金をとるのか、ワシの孫の代まで取る気か。
そもそもそれは他の自治体から移ってきた場合の話だろう。
筋が違うんじゃないか

結局、払わなくてもよくなりました(*^▽^*)ヤッタ~♪♪

あ、義父の名誉のために言っておくと、決してクレーマー気質な方ではございません(笑)。
近所付き合いは至って良好。
むしろ、何十年の付き合いだからこそ言えるんだろうね。
18万なんて立派な大金なので、本当に助かりました。お義父さんバンザイ♪♪



さてさて。
気を取り直して本日はもう1つの子ども部屋についてご紹介いたします☆

以前ご紹介した記事はこちら→前編後編

2つの子ども部屋は窓数が1つ違うことを除けばほぼ同じ作りになっていますので、その部分はさらりと流しますね(^_-)
あと、前回ちょっと書き忘れた共通部分があるので補足します。


まずは建具
DSCF2194.jpg
本体:WOOD DEPOTさんの『BASIC DOOR』の【マリンドア/マリンガラス】
塗料:CHALK PAINT【ダッッグエッグブルー】
引手:WOOD DEPOTさんで取り扱っている【引き戸用ノブ/アンティーク色】

扉裏を有効に使えるように、ということで枠は廊下側に出してくれています。
(たぶんそこに勉強机とか置くことになるはず)

ちなみに色ドアすべて共通ですが、枠はドア色に合わせていません。(全部の枠が白色)
その理由の最たるものが、この部屋が引き戸だったから。
引き戸枠って大きいから、白壁から浮くのがイヤだったんです。(これは個人の好みだと思うけど)


中に入ると
DSCF2229.jpg

正面にアクセントクロス
サンゲツ【RE7848】 (右下)


これも子ども部屋1と同様、マイナスイオン壁紙です(笑)。

ベースの白壁は2部屋共通のこちら
サンゲツ【RE-7755】 (左)


こちらの部屋は入って左手に収納があります。
DSCF2232.jpg
これちゃんと見えてるかな……。
縦横を間違えて一度アップした画像は差し替えてもしばらく直らないんです……このパソコン以外で見るとちゃんと直っている場合が多いんだけど。。。何故なんだろう(・_・;)


幅・奥行は一緒ですが、ちょっと高いです。
子ども部屋1→7尺
子ども部屋2→8尺


というのも、間取り図を見ていただいたらわかるんですが…
子ども部屋
1 →前回紹介したお部屋 (図面が古いですが、赤線の部分が扉位置なので、実際は4.5畳)
2 →今回紹介するお部屋
///→ロフト


子ども部屋1はロフトの下に位置しているので高さが取れなかったんですよね(^_^;)
一方こちらはお隣の寝室にはみ出して取っているので、天井制限がありません。

高さがある分ちょっとだけ収納量が多いということで、こちらをまだ見ぬ2人目用のお部屋にしました。
(もしかしたら女の子かもしれないという想定で、息子の部屋より収納を確保してみた)

ロフトやハシゴ・照明なんかは左右対称なだけで1と同じです。


1つだけ前回忘れていたのですが、クロゼットの中は2部屋とも吸放湿クロスを入れています。
どれだけ効果があるかはわかりませんが一応ね…(^_^;)

トキワ【TWP7247】 (右)


機能性重視なので、(柄合わせのためにクロスを切り落とさないから)無駄が出ない無地貼り可という前提条件の中から、まだこれがマシ?というものを選びました。
吸放湿クロスの無地って基本的にオシャレでもないし可愛くもないの~(-_-;)


あと、これも共通事項の書き忘れですが。
正面の壁の変な位置にコンセントがついているのに気付かれた方はいらっしゃるかしら?
DSCF2229-2.jpg
うわ。目印が微妙過ぎる…(・_・;)


子どもたちはロフトの上で寝るので、この辺りにつける壁掛の扇風機用です。

電気屋さんに相談して、ロフトの上も下スペースも風が当たる位置でつけてもらいました。
(もちろん角度は変えないと無理だけどね)

そしてね、実はこのお部屋。
エアコンがつけられないのですよ(^_^;)

というか、正確に言うとつけたくないの(笑)。

というのも

ここでもう一回間取り図
子ども部屋
子ども部屋1の隣にはベランダがあるので、そこに室外機が置けるんですが
こちらのお部屋の室外機はもう屋根の上くらいしか置けないらしく

屋根の上って……こっち家の真正面なんですよ!!!ヤ~ダ~(>_<)

というわけで、とりあえず2部屋ともエアコンは設置せずに過ごしていただいて(不公平のないようにね)、どうしても無理!!ってなったら検討するってことで(笑)。

実際実家の私部屋にもクーラー(エアコンでなく)はついていたけど、1年に1回使うかどうかってくらい使わなかったんですよね。
夏さえ凌げれば、寒いのは着こんだり他の暖房だってあるわけだし。(寝るときは布団入ればあったかいし)
とても優秀な断熱材も入ってるし、暑さ対策で部屋は東向き・南面にはベランダ挟んでるし。

意外とエアコンなしでもどうにかなるんじゃないのかな~と期待していますが……さてどうでしょうか。
とりあえずその辺りは夏頃にまたレポしてみようと思います。(予定は未定)

それに、子ども部屋をあまり快適にし過ぎない方がいいって言うよね。
自室にこもりきりにならないとか。
……そうです、後付の言い訳ですとも(笑)。

それにしても
4畳半って狭くてかわいそうだなぁとロフトを採用したけれど、収納付きの4畳半の方が収納なしの6畳(実家の私部屋)よりも実は広く使えるんじゃないだろうか……ロフトまでは贅沢だったかも?(笑)


と、こんな感じで子ども部屋は以上です(*^_^*)

子ども部屋を水色と緑色にしようというのは結構早い段階から決まっていて
それは本当に私の好み以外の何物でもなかったんですが。

最近何かの記事で、「子ども部屋に使うといい色は青か緑」というのを読みました。
ばっちりじゃないの♪♪グッジョブ私!!!(笑)


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.04.20 / Top↑
もう1つの子ども部屋の内覧会をする予定でしたが、あまりに衝撃的なことがあったので予定を変更して書いてみます。


引っ越して数日した頃、家に自治会長さんとやらが訪ねてこられました。

「このあたりは自治会に入らないといけない決まりになっているので入ってもらうことになりますが、来月総会があるのでそこで皆さんにご紹介しますね」と。

まぁそういうものか~と思っていたんです。

事前に義父(我が家から徒歩1分)からも「4月になったら自治会費1万円を集めるから」と聞いていたし。
(『え、高っっ!!』!とは思ったけど……)

で、昨夜旦那サマがその総会に出席して帰ってきたわけですが

旦「なんか自治会に入るときにお金払わないといけないらしいんだけど」
私「えぇ~、入会金みたいなのがあるの?」
旦「それが、金額がはっきり決まってなくて「また考えます」って言われたんだけど…」

ここらは畑ばかりのど田舎なので、基本的に新しい人が入ってこないような土地なんですね。
まさに我が家がそうですが、親の土地をもらって子どもが家を建てる、というくらいしか新しい人がこないパターン。

だから基本的に自治会に新しい人が入ることがないから、そのあたりの規約がないのかもしれない。
それもおかしな話だけど。

旦「参考までに一番新しく入った人の金額が」 ←これもかなり昔の話なんだろうけど

私「ふんふん」

旦「17万だって

私「………は???」

はぁぁぁぁぁぁl!!!?17万~!!?(@Д@)


そもそも自治会に入るのに入会金がかかること自体おかしくない??
そして何より17万て何!!?
(しかも「考える」そうだから、もしかしたら17万より上がるかもってこと?)


いやいやいや、納得いかない!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/


いやだ~。払いたくないよ~(TДT)

とりあえず義父に何故こんなにかかるのかを聞いてみようかと思いますが…。
でも性格的に「まぁそういう決まりだからなぁ~」で済まされそう(-_-;)

こんなに高いお金払ってまで自治会入りたくないよ(>_<)
(でももう総会で紹介されてるし。事後報告ってのが個人的にすごく嫌。。。)


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.04.13 / Top↑
そこまで大した仕掛けじゃないのに引っ張ってしまってすみません(^_^;)

さて、前回子ども部屋の壁紙やら収納やらをご紹介したのですが、勘のいい方はお気づきでしょうか?
DSCF2205.jpg
この部屋やたら天井が低くない??と。



…とその前に、良ければポチっとしていただけたら大変励みになります(*^_^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)



さて。
少し視線を移すと見えるのは…
DSCF2206.jpg
ハシゴ

そう、子ども部屋にはロフトがついているのです(*^▽^*)


DSCF2209.jpg
使わないときは壁にかけているこのハシゴを立てかけて上っていくと

DSCF2212.jpg
なかなか結構な広さ☆
図面上で見ると約1820㎜×2730㎜あるようです。

詳細はわかりませんが、子ども部屋のロフトだけ合板の床になっています。
でも落ち着いた色でいい感じだと思います。
相変わらず一切相談はされていませんが(笑)。

ここは子どもが寝るスペースとして使う予定です。

毎日寝るためにハシゴを上らないといけないって面倒じゃないかな~、とか。
疲れて帰ってきたときにバサ~っとベッドに倒れこみたいときもあるだろうな~、とか。

子ども的に不便じゃないかな…と迷うところではありましたが、
兄も旦那サマも口を揃えて
「最初からそういう部屋なら慣れる!!」と(^_^;)

まぁ4畳半と狭い部屋だし、少しでも広くスペースが使える方がいいよね??

ただ、それなりに大きくなるまでは当然寝室で一緒に寝るのですが、子ども用にシングルベッドを追加購入して、自室で寝るようになったらそれを持っていく、ということができません。
だってロフトにベッドは置けないからね(・_・;)
将来粗大ゴミになることが確定しているベッドを買うべきかどうか……悩みどころです。

あと布団を気軽に干せないよな~というのがネック。。。
直敷きだし湿気でカビとかきそう……う~ん。。。問題は多し。選択を誤ったか??(-_-;)
見えないところだから絶対万年床になりそうだよなぁ。
これはその時期がくるまでに解決しないといけない課題ですね。


ロフトから下を見下ろしてみると (あ、スリッパが写っちゃってる)
DSCF2210.jpg
なかなか怖いです(笑)


ちなみにロフトは傾斜天井で
DSCF2211.jpg
梁が3本出ています。

説明を何度か受けたけどイマイチよくわからなかったのですが(笑)、リビングの梁のようにキレイに出すことが構造上無理だったようで。
この梁、塗ってるのではなく貼ってます。

こちら

サンゲツ【RE-8313】
ウォルナット板目の壁紙クロス。

梁に木目クロスを貼るというのは兄(大工)の提案で、理解ができない私(笑)は『???』のままとりあえずクロスだけ選んだのですが、とてもキレイだしいい感じでお気に入り(*^_^*)

で、この梁についているのが
DSCF2207.jpg
全っ然可愛くない照明!!!

Panasonic【HFA1742

子ども部屋には可愛いペンダントでも…と思っていたのですが
間取り上の制限がかなりありまして(-_-;)
間取り-子ども部屋1
あ、この図面古い。実際はクロゼットの横並びにドアがあります~。

こんな感じで部屋の1/3ほどをロフトが占めているので、どこに照明をつけたらいいのかということがまず問題になりました。
結局電気屋さんのご提案で、光が拡散するタイプの細長い照明を一番窓側の梁につけたら、下部分にもロフト部分にも明るさがいくだろうということになり。
しかも寝るときにも使うわけだから豆球がついてるものでないと、となり。

その条件で可愛いのがあるなら別に自分で買えばいいけど…と兄に言われたものの………そんなのないよ~(-_-;)
特に豆球ですよ。

時期的に探し回ってる時間もあまりなく、というより梁につけられる照明って結局どういうものじゃないとダメなのかがイマイチ理解できず(笑)、子ども部屋だし私の趣味に染めなくてもいいか~、と妥協して電気屋さんに探してもらいました。
ちなみにキッチンの手元灯に使うようなやつです。(豆球付きってそれくらいしかなかった)

でも思ってたよりも格好悪い~(TДT)

思ってたより素敵な梁に思ってたより格好悪い照明が悪目立ちしております。
やっぱりもう少し粘ればよかった。。。


と、子ども部屋はこんな感じです。
そこまでこだわりがないと思っていたけど意外とあったのね(^_^;)

というわけで
『【ロフトと素敵な梁と残念な照明】付きの子ども部屋』のご紹介でした(笑)。
2015.04.11 / Top↑
前回WOOD DEPOTさんの建具だけをご紹介したので、造作建具編もする予定でしたが、造作建具に関してはその部屋の使い方などに関わってくるので各部屋紹介のときにまわすことにしました(^_^;)

さて、内覧会第2段は全然片づけが進んでいない我が家でもご紹介できる数少ない場所……というか、空き部屋です(笑)。
息子くん(1歳)の部屋ですが、ここが使われるのは当分先でしょう。

というわけでカーテンすら入ってはいませんが(笑)どうぞご覧ください。



……とその前に、ポチっとしていだけると大変励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)

にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*子供部屋へ
WEB内覧会*子供部屋



まずは改めて建具。
DSCF2202.jpg
本体:WOOD DEPOTさんの『BASIC DOOR』【マリンドア/ブルーガラス】
塗料:CHALK PAINT【ルイブルー】
ドアノブ


建具まとめ記事でちらっと書きましたが、ブルーガラスは外から覗けてしまいます(-_-;)

こんな感じ
DSCF2203.jpg

息子くんがお年頃になるまでにはガラスシートなりで見えにくいようにしよう。。。


さて、部屋を入口から見たところ
DSCF2204.jpg
間取り的には東向きの4畳半+収納。
(ネタバレしちゃうので間取り図は次の記事で載せます~)

当初は南向きだった子ども部屋ですが、途中で2階の大改革が行われ(笑)東向きに落ち着きました。
代わりに南はベランダが独占。
夏に子ども部屋が暑くならないように、そして洗濯物がよく乾くように、という狙いです。

ちなみに右手にちらっと見えているのはベランダに面している窓。
こちらの子ども部屋だけ2方向に窓があります。
せっかく面しているのでベランダへ直接出入りできるよう掃出しにしようかとも思いましたが、ベランダ掃出し付きの部屋でずっと過ごした兄に感想を聞いてみたところ、「別にいらん」と言われたのでやめました(笑)。

基本は白壁ですが、正面にだけアクセントクロス。

アクセントクロス:サンゲツ【RE7847】 (右上)

ドア色と合わせて水色をチョイス。
ちなみにマイナスイオン壁紙だそうです。
あくまで色メインで選んだのでそこまで期待はしていませんが、よく眠れるのかもしれません(笑)。

基本クロス:サンゲツ【RE-7755】 (左)

これはEBフィルムという特殊コーティングがされた機能性壁紙だそうで。
油性マジックでも乾拭きで取れちゃうくらい汚れに強く、傷にも強く、更に柔軟性があるから施工性も悪くないんだとか。

これは家のベースにも使っているのですが、塗り壁調で見た目が一番気に入ったクロスは汚れ防止クロスで少し硬いそうで。
通常であれば問題ないと思うのですが、我が家のようにアールを多用している場合、汚れ防止クロスをアールに使うのはかなり厳しいから変えてくれ…と(-_-;)
見た目は最初の方が好きなのでちょっとしぶしぶでしたが、まぁ機能的には申し分ない感じなので今はこれでよかったかなと思っています。
子ども部屋は特にアールもないのでどちらでも良かったのですが、何せ子どもが使う空間なのでより傷にも汚れにも強い方がいいなとこちらを入れました。

中に入って振り返ると
DSCF2205.jpg
収納があります。

最初はパントリーと同じくWOOD DEPOTさんのフルルーバー折れ戸を採用する予定でしたが、紆余曲折の末こちらになりました。
(これを語ると長くなるのでまたの機会に…笑)

Panasonic『ベリティス』の収納建具(折れ戸)です。
最初から漆喰調クロスを使う予定だったので、壁に馴染んでくれることを願って色は【しっくいホワイト】をチョイス。

最初は隙間に手を挟まないようになっている【ハサマナイズ機構】のタイプにしようかと思っていましたが、シルバーORブラックの2色展開の取っ手がどうしても悪目立ちしそうでイヤだったので、【取っ手レス】タイプにしました。
壁に馴染んでほしいのに取っ手の存在感とかいらない~(-_-;)


開けるとこんな感じ
DSCF2215.jpg
1645㎜×910㎜ 高さは7尺

子ども部屋にはとりあえずでも子どものもの以外は置かないようにしよう!!と決めたので、ほぼ空です。
1つだけ仮で衣装ケースの引出(に突っ込まれた息子くんの真冬服)が置かれていますが(^_^;)←仮置きなら写真撮るときくらい移動させればいいのに(笑)。

固定の棚板にハンガーポールをつけてもらいました。
「可動棚になる?」と聞いたら「ならない」と言われたので、深く追究しませんでしたが何かしらの不都合があったんでしょう。

上吊りレールなので床にはレールがなくてすっきり♪
レールもとても軽くて開け閉めに力がいらず快適です(*^_^*)

そして改めて考えてみると、使うのは子どもなので、こまめに掃除も難しそうだし、汚れたらささっと拭ける方が便利だし、当初予定していたフルルーバーにしなくて良かったなと思っています。

あとルーバーは塗装がめっちゃ大変だしね!!!
あれ以上ルーバー戸の数があったら絶対無理だったわ(笑)


さて、これからタイトルにも入れた(伏せてるけど)子ども部屋の最大の特徴について…と思ったのですが、やたら長くなってしまったので一旦切りますね。
いつもながらまとめ力がなくてすみません(・_・;)

え、これ以上何が?と思ったそこの素直なあなた、とっても素敵♪♪(笑)

後半戦へ続きます~。
2015.04.10 / Top↑
引っ越して半月が過ぎましたが、手続きだなんだと絶賛バタバタ中です(^_^;)
というわけで全然片づけが進まない我が家の記念すべき内覧会第1段は、建具。
(これなら片づけ関係ない!!笑)

各部屋の内覧会のときにも改めて語ろうとは思いますが、ざざっとこんな感じなんです~というのをご紹介しようと思います。
(実はカテゴリー分けが難しかったという管理的理由もありますが……)

今回は、我が家の大部分を占めるWOOD DEPOTさんの建具だけを抜き出してみます(*^_^*)

ちなみにシリーズとしては全部『BASIC DOOR』です☆
そして白ドアの塗料は訳あって塗り直しになってしまったので、ペンキ屋さんが元の色を真似て調合してくれた油性塗料です。
元々の色はCHALK PAINTの【オリジナル】
(塗り直しの経緯はこちら→)


まずは1階から~

リビング

【フレンチドア★チェッカーガラス】

ドアノブ


これちょっと失敗(-_-;)
白ドアに白いドアノブって全然映えなかった~。。。
台座の真鍮がキレイだなぁと思って、我が家的には(他に比べて)奮発したのに……(笑)。


脱衣所
DSCF2184.jpg
【オリジナルドア★セレクトガラス】

リビングの向かいなのでチェッカーガラスで揃えました。
同額でフローラガラスも選べたからそっちにしてもよかったかなぁと未練タラタラです(笑)。

脱衣所は鍵をつけなかったので、お風呂から出たときに人がそこにいますよ&外から人が近づいてますよというのが双方にわかるように大きめガラスのものを選びました。

引手は以前ご紹介したこちら
12230501_52b7450feb867.jpg
WOOD DEPOTさんで扱ってるものです
(以降、引き戸は全部同じなので省略します)

納戸
DSCF2186.jpg
【ハーフルーバードア】

収納物の日焼け対策として納戸には窓をつけていないので、湿気がこもらないようにルーバーをチョイス。



そしてこの白だらけの空間の紅一点、ならぬ……

トイレ
DSCF2188.jpg
【66ドア】

旧宅の小さな小さな灯り窓(というか穴)ではよく灯りを消し忘れていた我ら2人に灯り窓は必須です(笑)。
(でもセンサーにすると子どもが他で灯りを消さない子になっても困るので…)
最初はステンドグラスの入ったドアを採用する予定でしたが、お値段的に厳しかったので(笑)パネルドアにして上にステンドグラスを入れました。
雑貨屋さんで20%OFFだった(笑)THEステンドグラス!!て感じのバラです✿

塗料/CHALK PAINT【ルイブルー】。
ここだけワックスを塗ってもらいました。やることなくて暇そうにしていた兄に昨日(タイムリーw)

写真だとちょっとわかりづらいですが……UP
DSCF2189.jpg
ワックスを塗ったことで絶妙なムラが出てちょいシャビー??アンティーク??
うまく表現できないけど素敵感が増しました(*^▽^*)
初めてこのワックスの効果を実感したよ(笑)。
他もがんばって塗ろう!!


ドアノブ


利便性を考えて、トイレだけはレバーハンドルです。

表示錠はレクタングル表示錠【アンティークブラウン】


ホールから見渡せるのは以上ですが、キッチンの中にあと1つ

パントリー
DSCF2190.jpg

以前ちらっとご紹介したフルルーバーです。
チョイスミスだったかと落ち込みかけましたが、可愛いと言っていただけて毎日ハッピーに使っています♪♪(単純w)


さてお次は遊びまくった2階ですよ~(*^▽^*)

といいつつ普通のものが1つだけ

ランドリールーム
DSCF2191.jpg
【66ドア】

ランドリーとか言ってますが、要は室内干し用の空間です。
特に見た目の思い入れがなかったので逆に色を迷いましたが(笑)、主張しない白にしました。

湿気がこもらないようにルーバーにしようかと思いましが、除湿機をかけるのにルーバーにしたら意味ないじゃん、と気づいてやめました。

電球色の照明の下だからちょっと色味が変わっちゃったけど、1階と同じ白色です。

子ども部屋1
DSCF2193.jpg
【マリンドア/ブルーガラス】

塗料/CHALK PAINT【ルイブルー】 ※トイレと同色

ドアノブ

(以降、開き戸のドアノブは同じなので省略します)


子ども部屋2
DSCF2194.jpg
【マリンドア/マリンガラス】

塗料/CHALK PAINT【ダッグエッグブルー】 


2つ並んだらこんな感じです。
DSCF2192.jpg

マリンドアにはこの2種類のガラスがあったので、せっかくならと1種類ずつ使ってみました。
このドアは「トイレや洗面所などにも人気です」とHPには書いてありましたが……それはちょっとヤバイと思う(-_-;)

というのも、マリンガラスはいいんだけどブルーガラスの方、中が見えます。
遠目からだと見えないけど、ドアの前に立つと中が見えちゃいます。
ダメでしょ。。。

もう入れちゃったものはどうしようもないんだけど、子ども的にイヤだろうなぁとちょっと申し訳ないです。
不幸中の幸いは通路じゃなく突き当りなので、前を通りがかることがないってことかしら。
でもごめん、息子くん(・_・;)


寝室
DSCF2195.jpg
【66ドア】

塗料/CHALK PAINT【ココ】

この色が予想外にかなりヒットでした。
写真だとちょっと濃くなっちゃった……。


で、2階のホール?廊下?から見渡せるのは以上。
 
なんだけど、寝室の中にもう1つありますよ~。
最大の遊びドア!!!

書庫
DSCF2197.jpg
【66ドア】

塗料/CHALK PAINT【エミール】 

紫です。やっちゃいました(笑)。
でもキツくなくて少し何かが混ざった感じ(何かってw)の色だから可愛いんですよ~(*^_^*)

寝室の中から見た2つのドア
DSCF2198.jpg
この茶色にも少し紫要素が入ってる感じで、ケンカせずに仲良くやってくれてると思います。
(塗料のカラーチャートでは近いところにあった2色だし)

あ、こっちの写真の方が寝室ドアの茶色が現物に近いかも~。

ちなみにこの2つはアクが目立たないとペンキ屋さんの塗り直しが入っていないドアですが、やっぱり汚くなってきたので、昨日せっせと塗り直しました。
できたてホヤホヤ(笑)。


ということでWOOD DEPOTさんの建具は以上です♪♪
(当初の予定ではさらりと流すつもりがいろいろ書いちゃったわ…笑)


いろいろあったけど、なかなか理想通りに仕上がって満足しております(*^▽^*)





ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.04.03 / Top↑
内覧会が始まらないまま質問コーナー第2段ですw

でも質問いただけるのは嬉しいですね(*^_^*)
今後も気になる点があればお気軽にどうぞ~♪♪

さてさて、何度も書いてきましたが我が家は無塗装の木製ドアを購入して自分たちが塗装しました。
といってもトラブルがあって結局塗り直しとなってしまいましたが……。(詳細はこちら→)

今回は、我が家と同じく自分で塗装をされるという方からご質問いただいたので、
我が家が使った塗料『CHALK PAINT』について感想をまとめたいと思います。
(塗料についての詳細はこちら→室内ドアの塗料決定♪)

※あくまで自分たちが使った感想なので、プロに委託される場合は問題ないのかもな~という点も書いておきます。

詳細は↑のリンク記事を見ていただきたいのですが、簡単にまとめると

女の子でも簡単にDIYを楽しもう♪♪という目的で開発されたこの塗料は、絶妙なニュアンスカラーを展開しつつ安心安全でとても扱いやすい!!というのが売りです。


で、正直な感想としては


建具塗料のメインで使うことはあまりオススメしません

建具の、というよりあまり広範囲にたくさん使うものではないかなという感じ。


【残念ポイント】

1.塗料自体に耐水性が全くないので、水拭きですぐに剥がれちゃう

上からワックスを塗らないと耐水性がないのは了承済だったのですが、これが想像以上にかなりネックでした(・_・;)
通常水がかからない部屋だったり、お手入れも乾拭きしかしないような(ひどく汚れないような)ところならワックスなしでもいいかな~なんて軽く考えていたのですが、甘かった。

クロス屋さんがクロスを貼る際に、最後に糊を取るために湿ったスポンジで端っこをすす~っと擦るんですが。
これでもう下の木の色が見えるくらいに剥げます。
我が家の枠はこれでほぼ全滅でした。
塗料に水を入れ過ぎたこともあるのですが、上にワックスを塗っていたのにダメ。

どうやら、しっかりした濃度の塗料の上に塗ってこそ効果を出すワックスらしく、塗料が薄いとワックスは意味をなさらないらしい。
という、条件がしっかり揃わないとダメっていうのがちょっと……素人的には難易度が高い気がする(-_-;)

あと、耐水性だけでなく耐久性的にもワックスを塗ってないとちょっとひっかけただけで剥がれたりするそうなので、やはりワックスは必須。
(でもこの辺りは完全に後出し情報……先に教えてほしかった)


というわけで結局
2.塗料+ワックスが1セットになって、手間もコストも倍増

本来の目的であるDIYで家具を1つ塗りました~とかなら問題ないんでしょうが、
家中の建具+枠(忘れがちだけどこっちのが厳しい!!)を塗るだけでも一苦労なのに、更にワックスをかけていかないといけないのは正直きついです(-_-;)

注)これ以外にも水性塗料の下処理としてはアク止めを塗る必要があります!!!

そして、この塗料自体は木の呼吸を妨げない自然塗料だけれど、
上にワックスを塗るとそれに蓋をしてしまうので、結局……

3.せっかくの木製建具が呼吸できず、木の調湿作用が失われる

※この辺はあまり気にされる方もいないかもしれないけど、個人的に残念ポイントだったので…


あと今更ですが
4.お財布に優しくないお値段(^_^;)



と、ここまで書き連ねてきましたが、

『本当にこの塗料選ばなければよかった……』

と完全に後悔しているわけでもなくて、もちろん気に入っている点もあります(*^_^*)

✿何といっても色が素敵!!!

我が家は1階は基本的に白ドアで統一していますが、2階のドア色だけ全色違います。(遊んじゃった♪)
この色ドアがどれもとっても素敵です♡
毎日2階に上がる度にウキウキしていますw


写真と一緒に載せれたらもっとわかりやすいんでしょうが、そこまで時間が取れなくてすみません(・_・;)
近々UP……したい(希望)。  ※4/3 UPしました(→)

あとは水性塗料ならさほど変わらないかもしれませんが
✿本当に無臭

塗ったものを近くで匂ってましたが、むしろ木の香りの方が強いくらいw

後日、白ドアの塗り直しを油性塗料でしていただいたのですが、本当にキツイんですね(-_-;)
これだけ匂いがきついと(なんとなく)身体にも悪そう……できればやっぱり室内に使うものは水性塗料がよかったなぁ。。。



というわけで、もし私が過去に戻って自分に会えるなら………

色にこだわりたいドア → CHALK PAINT
基本色の白ドア&枠  → 別の水性塗料(乾くと耐水性になるもの)


にするようにと強く説得しますw
(たぶん白とか茶色とかベーシックカラーなら他の塗料でも割と探せる気がする)






ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)

2015.04.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。