FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ダイニングの内覧会、後半です。

まずは全体像
DSCF2696.jpg
今回は奥側についてご紹介しますね。


奥壁だけ白レンガ風のクロスにしてみました。
DSCF2707.jpg
トキワ【TWP7337】


その一角には小さな明かり窓
DSCF2708.jpg
西日対策で、(勝手口を除けば)これと同じサイズの窓がキッチンにもう1つあるだけ。
この小さな窓から入ってくる西日でさえ当たる位置にいると暑いので、大きく取らなくてよかった~と思ってます(^_^.)


以前兄に頼んで破格で作ってもらった収納棚。
DSCF2706.jpg
旧宅にトースターを置く場所がないということで(ダイニングの空いた隙間に、隣の食器棚の奥行と合わせて)作ってもらった物なので、天板にはタイルが。
(たぶん仕事場に余っていた物使ってるのでそんなにキレイではないですが…笑)
ということで、ここはお茶コーナーとして使っています。
マグカップとか意外と熱くなるから、テーブルに直接置いたら変色したりするんだよね(・_・;)
(て言っても「気にし過ぎ」と旦那サマは強行し……旧宅のテーブルには薄いながらも跡が。。。)
中には、コーヒー紅茶他飲み物全般・コースター・お菓子・おつまみ、寒い時期には梅酒とかも入ってます。
(私が一切飲めないので、お酒もおつまみも旦那サマが自分で買ってきて自分でしまってくれます♪)
マグカップやスプーンもここにしまえたら便利だな~と考えてみたけど、洗ったものをここにしまいにくるのがめんどくさいな、と(笑)。電気ケトルなので、どうせその都度水汲みにキッチン入るしね。


以前は息子が触れない位置に置いていたのですが、今回は触り放題なので追加で扉を付けてもらって。
「取っ手があると開けやすいから、『開けるとこなんてないですよ~、ふふ~ん♪』みたいな感じにして」と無茶ブリして。
結局、この隙間に手をかけて開けるようにしました。
DSCF2711.jpg
そして極力息子が見ている前では開け閉めしない(開けられると思わせない)ように努めました。
が、バレたので(そりゃそうだ)今は普通に使ってます(^_^;)
最初の頃はカントリーマウムを全部大袋から出してくれたり、スープを同じく出してくれたり…で困りましたが。
最近はおやつをガサゴソ探っていても注意するとコソッとやめるように(^_^.)よしよし。

ちなみに上段はティッシュを入れたくて敢えてオープンになるよう扉を作ってもらいました。
でも、そこにティッシュを入れることを旦那サマが拒否したので(じゃあ扉作る前に言って…)、結局ティッシュはカウンター上に。
今はとりあえず食事時に使うランチョンマット(布じゃなくて熱いのOKな固い素材の物)の収納場所です。
空間勿体ないなぁ(-_-;)



実はこの壁に可愛いブラケットで棚をつけて、揃いの瓶に移し替えたコーヒーとか、カフェ系の雑貨とかを並べるのに憧れていたのですが。
……壁に下地入れないといけないこと知らなくて(-_-;)
常識かもしれないけど、私は知らなかったので一応書いておきますね。

壁に何かを取り付けたいときってあらかじめ壁の中に下地を入れておかなければいけないんです。
石膏ボードでは釘やネジが打てないからかな?
階段手摺やカーテンレールやトイレットペーパーホルダー、なんなら時計1つかけるにも実は下地がいるんだそうで。
(柱部分に打てるなら大丈夫ですが)
石膏ボード用の金具もありますけど、私の想定する感じでも危なくないのかなぁと不安。。。

最初から伝えとけばよかったんですが、ここのスペースはどういう風に使うかわからなかったんですね。
スペースいっぱいいっぱいくらいの収納を置かなければ足りないのか、とか。
なくてもいいなら極力置かない方がスッキリするし。狭いからね。
だからひとまずこの収納棚だけで暮らしてみて、足りなかったら考えようかな、と何も指定してなかったんです。
棚くらいなら自分たちでつけれるから、スペース使えるようなら後々つけたいな~と勝手に妄想膨らませていた状態。
で、その構想をふと兄に話したら
「え、ムリムリ。下地入れてないもん」
……バッサリ。

でも今は、ちょうど間柱の感覚になるようにブラケットつけたらなんとかいけないかなと企み中。
でも狭い空間にあんまり大きいのつけてるのも不恰好かな~。

……ま。そもそもまだ棚つけるって決めてないんだけどね(^_^;)


ダイニングは以上です✿



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015.09.25 / Top↑
リビングに続き、ダイニングの内覧会いきたいと思います。

リビング以上にダイニングは狭いです(^_^;)
たったの3畳しかありません。
というのも、ダイニングの横に、私にとって絶対作りたかったスペースがあるから。
ダイニングでは基本的に食事以外のことをするつもりがないので、そこを広げるためにここを犠牲にするのが私には勿体なかったんですよね~
そのスペースについてはまた改めて内覧会します。


ということで出来上がった小さなダイニングスペースはこんな感じです♪
DSCF2696.jpg
右はキッチン。

左にちらっと見えているのが例のスペースとの間の扉ですね。
こちらは開けていることがほとんどなので、圧迫感も特にないです。
というか、ここを閉めた状態で食事しても、狭くて不便だとは特に思いません。
……旧宅の方がよっぽど圧迫感あって狭かったから(^_^;)
部屋の広さ自体は今の倍だったけど、大きな食器棚に冷蔵庫、そこに机置いたらいっぱいいっぱいだったので。。。
家を建てる前に狭い賃貸暮らしを経験すると、いろいろボーダーが下がって幸せに暮らせます(笑)。


照明はこちら

この商品ページトップに載せてある写真にひとめぼれして。
色がアンバー(黄系)とクリアの2色展開なのですが、この素敵なトップ写真と同じ物を!!と意気込んでアンバーを注文した後で、その写真がクリアなことに気づくという超凡ミス(笑)。
クリアよりも少し自己主張しますが、これはこれでレトロないい味出してると思っています。

ちなみにつけるとこんな感じ
DSCF2698.jpg
LED電球を入れると天井への映りが甘くて素敵度半減だったので、今は白熱球入れてます。
(夕食時しかつけないからそこまで電気代気にしなくてもいいかな、とか)
でももっとクリアなLED出たら入れ替えたいな~。

ON/OFFを並べてみると
DSCF2696.jpgDSCF2699.jpg
照明によって部屋の雰囲気変わりますよね~


ダイニングテーブルはポタフルールさんで購入した【ダイニングセットFNカフェ

無垢のオイル塗装は雰囲気があって大好きです♡
(でも無垢なだけに色ムラがすごくてちょっとひと悶着ありました…。そのせいで大物家具のネット購入反対になった旦那サマ)

無垢は素敵ですが、床同様お手入れにやはりちょっと気を遣いますね(^_^;)
旧宅では日課だったアルコールスプレー使えないし、水拭きもあんまり頻繁は良くないらしいし、熱い物置けない。
必ずランチョンマットを敷いて食べて、それでもこぼれたとき(主に息子)だけ水拭き→乾拭きしています。

でもやはり衛生面が気になるので、お店の方に質問してお手入れ用の商品を教えてもらいました。

リボスの塗料関連商品で、ワックスがけと汚れ落としが一緒にできるものらしい。
説明書を読んだところ、希釈を変えれば床のメンテナンスにも使えるようです。(しかも我が家リボスだし)
といって買ったはいいもののまだ使ってないっていうね(^_^;)

息子の椅子は色を合わせて茶系にしようかな~と思いましたが、敢えて別色にするのも可愛いかな~と水色。
我が家のアクセントカラー水色だし。
ダイニングで一緒に食べるから、とテーブルなしを買ったのは失敗(・_・;)
テーブル付きのやつ買ってればダイニングテーブルへの食べこぼし対策が楽だったのに。。。

今は息子がこの椅子なので使えませんが、ベンチ椅子もあります。
来客のときにちょっと引っ張り出しますが、普段は机の下で待機中。
ベンチを選んだのは、(可愛いのももちろんあるけど)ベンチだと出入りするときに椅子を引くことがないので後ろスペースを確保しなくていいから。
家具屋さんで同タイプのベンチ椅子に座って検証しました(笑)。

そのベンチ椅子に置いてる派手なカラーのシートは息子の床への食べこぼし対策で敷いてるものです。
本当はダイニングマットとか敷きたいのだけど……デザインとサイズ的に気に入るのがなくて(・_・;)
ドットとかだと可愛過ぎてなんか違うし、木目調は、床という本物の木の上に置くとチープに見えるのではないかと心配で…。
で、100均のレジャーシート(笑)。
ピンクでしかもドット(いや、ドット買ってるじゃん)とインテリアに浮きまくりですが、他は銀色しか見当たらなかったのです。
室内に銀色シートはないでしょ。。。
サイズも大抵180cmなので、我が家のダイニングからはみ出てしまう。。。格好悪い(>_<)
今はポイント的に敷くようなマットに方向転換して探し中。


ダイニングテーブルには基本的に何も置かない、を心がけています。
実家のテーブルの端にいつも物が置いてあるのが好きじゃなかったので。

テーブルすっきりの対策として、ダイニングの足元にはマガジンラックがあります。
DSCF2705.jpg

旧宅でテーブルに置きっぱなしになることが多かった旦那サマの週刊誌や新聞はここへ。
あと今月分のフリーペーパーだったり、JAFの会報誌、一定期間置いておきたい、かつ、旦那サマも見るものがいろいろ。
(私しか見ない通販雑誌などは個人スペースにしまっています。)
かといって見せる収納をするようなオシャレな本たちでは全然ないのでこの位置に作ってもらいました。
とはいえリビングからはどうしても見えてしまうので、インテリア雑誌を先頭に置いてオシャレ目隠し(笑)。
DSCF2703.jpg
こんな感じ

でもこのマガジンラック、位置が悪くって(・_・;)
ダイニングテーブルの下にあるように(ダイニングテーブルで見えなくなるように)してほしいと注文したのですが、「だいたいこの辺だろ」と父がやった位置が中途半端に高かった。。。父よ。長年の感覚よ。
(完全に机の下にという要望がうまく伝わってなかったのかも?人の話聞かないからなぁ。)

この高さ、絶妙に出し入れしにくい……父よ(笑)。
ちゃんと机高さ調べて依頼すればよかったな~


次回はダイニング奥側について書きたいと思います(*^_^*)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.09.24 / Top↑
『とりあえず処置』満載のリビング内覧会後半、今回は部屋の上を中心にご紹介します。
DSCF2678.jpg
改めて全体図



天井は梁見せ。
DSCF2679.jpg
化粧梁でもなんでもない単なる構造梁使ってるのでキレイではないけど、それはそれで味だと思ってます。

そんな梁についてる照明はこちら


これがいいかなと迷って迷って記事を書いたら、偶然にもブロ友さんのお宅で使われていたという。
とても丁寧な記事を書いてくださって、素敵だったのでこれに決めました♪
↓もしこのシャンデリアが気になったらこちらの記事をどうぞ。
質問にお答え♪シャンデリア/だだ茶まめさん』
これ以上ないくらい丁寧に写真で説明してくださっているので、私がこれ以上何かを書くこともありますまい。

いくら狭いリビングとはいえ4灯シャンデリアでは明るさが心もとないので、ダウンライト併用です。
ちなみにシャンデリア電球は試しに買ってみたLED電球(ダサイ!!)と混在していています(笑)。
もうちょと明るくておしゃれなシャンデリア型LEDは出ないものか。。。

そういえば、照明を梁につけるか天井につけるかは好みで選ぶのかと思っていたのですが、単に部屋の中心に梁があるかないかということらしい。
まぁそうか。センターずれてたら違和感あるもんね(^_^;)


和室の内覧会で載せましたが、和室との間の扉を閉めるとこんな感じ
DSCF2367.jpg

袖壁には雑貨屋さんで見つけたアイアン飾りが
DSCF2368.jpg
埃対策として、リビング側:透明/和室側:和紙調のアクリルパネルで挟んで埋め込んでもらいました。


カーテンも旧宅使いまわしがまだ残っています(笑)。
DSCF2691.jpg
個人的にドレープカーテンの上半分をふわっと広げるかけ方が好き

カーテンレールは憧れのアイアンレール
DSCF2684.jpg



セット(といっても別売ですが)のフックが可愛くて気に入っています♪
DSCF2685.jpg
しかもひっかけるだけだから便利なの。

レースカーテン
DSCF2683.jpg
迷いに迷ってカーテン専門店からサンプル借りて吊るしてみたりもして………結局ニトリです(笑)。
刺繍レースでUVカット入ってるのがここしかなかったんだもん(・_・;)
やっぱりUVカットは欲しかったのです。

ドレープカーテンは、決めかねて決めかねて結局旧宅のものをとりあえず使っています。
レースに柄入れたからこっちは無地かな~と思って巡ってみたけど、無地っていまいちトキメキがないんだよなぁ(-_-;)
そういやこれもニトリだった(笑)。
高さ合わなくてズルズル引きずってますが。。。


テレビ上の窓
DSCF2687.jpg
東向きで朝日が眩しすぎてテレビが非常に見づらかったので、ベルメゾンのUVカットシートを貼りました。
元々眩しいだろうと想定してこんな細長い窓にしてくれてたんですけどね。細くても厳しかった(^_^;)
当初カフェカーテンで探していたんだけど、カーテンだと窓際に物が置きにくいのと、紫外線が気になったので。

その窓には雑貨屋さんで購入したステンドグラスたち
DSCF2686.jpg
窓にシート貼ってないときの方が光の入り具合がキレイだったのはちょい残念。
でも今もばっちり朝日が入る時間はそこまで遜色ない気がする。


リビングは今のところこんな感じです。
とりあえずの物が多すぎて未完成空間ですみません(^_^;)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.09.19 / Top↑
LDKご紹介の順番が来てしまった……入居して5ヶ月経過ながら、いろいろ中途半端な空間です。
「ここをこういう風にしたいんだけど、いい方法・アイテムが見つからないな~」が盛りだくさん。
ひゃっほい♪(←1周回ってHighになる、の図)

でもそれ待ってたら10年経っても内覧会が終わりそうにないので、(せめて2年くらいでがんばれ)
とりあえずご紹介して、改善できたらその都度UPする方式にします。

という予備知識を入れといていただいて……さぁどうぞ。

リビングの全体像はこんな感じです
DSCF2678.jpg
図面を見ると6畳。え、そんなに狭い?て今ちょっとびっくりしました。(え、今?)
が、LDKが一体になっていて、更に隣に和室がくっついているので特に狭さは感じません。
あんまり物がないのも関係してるかな?
旧宅リビングで、『棚の物を出す、壊す、食べる』とちびっこギャングが連日暴れまわり、まだ子どもだからと広い心で見守っていた……かったけど到底無理だったので、リビングにはテーブルとテレビ台(ベビーガード装着済)くらいしかありません。
ゴミ箱すらありません。
最初はキッチンまで捨てにいくのが面倒だったけど、慣れですね。もう何とも思わなくなりました。


ラグは旧宅で使っていたもの。
竹ラグで涼しいのですが、膝立ちするとなかなか痛い。。。
オールシーズン用もいいなとずっと探しているのですが、
◆洗濯機で洗える
◆撥水
◆キルトとか可愛いかな
という条件で、見た目とお値段が合うものが見当たらなくて…
(条件的にはベルメゾンでいい感じのがあったけど、ちょっと色が微妙)

机にいたっては完全につなぎ。
旧宅でリビングテーブルに使っていたコタツが、四隅を息子にかじられみすぼらしくなったので、とりあえず私が実家で使っていた小さな机を置いてるという(-_-;)
いつもはまぁいいのですが、お客さんが来てくれたりしてもこのサイズでは飲み物程度しか置けず困っています。

普段は3人だし、狭いし、そこまで大きなやつじゃなくてもいいかな?
でも3人くらいお友達が来てくれたりしたら、そこそこスペースいるよね?
長さが伸びるやつも便利だなと思うけど、そんなに可愛くない。
いっそのこと今の机をいざというとき出してくっつけて使うとして、一回り大きいくらいを買うか?
こだわって可愛いのを買ってもきっと息子の手にかかればすぐボロボロだろうから、とりあえずの机を買っとくか?とか。
全然まとまらず5ヶ月経過(笑)。

朝・昼は息子と2人なので、こちらでごはん・おやつを食べることが多いです。
食べこぼし対策でお食事マットを机にくっつけて食べるのですが、ダイニングテーブルは無垢天板のオイル塗装だからマットがくっつかないんですよね(^_^;)
こっちはがっつりウレタン塗装系なのでぴったりついてくれるから楽なの。
本当はちゃんとダイニングテーブルで食べた方がいいんだろうけどなぁ。

こちらでの食事に活躍してくれるこの椅子、見た目もお値段も可愛くて好き♡
DSCF2681.jpg
お友達が頻繁に来るようになったらもう1つ買い足そうかな?


家を建てたらソファを置くぞ!!と2人して夢見ていたのですが…
いざ出来上がるとソファを置くほどの広さがないっていうね(笑)。
壁付きならまだしも、中間地点に置く場合はそこそこ広さがないと圧迫感が出ちゃいそう(・_・;)
……座椅子かな(笑)。

実は旧宅から私が使っていた座椅子があるのですがね。1つだけ。
色がファンキーすぎて映したくないので外しました(笑)。
(骨盤にいいっていう機能性を重視して買ったの。子どもが動きまわるまではリビング机で仕事してたもので)
旦那サマも自分用の座椅子が欲しいと雑貨屋さんで気に入ったものを見つけたのですが……高かった。
本体だけでなくカバーが高い。5,000円超てなんじゃそりゃ。消耗品にその値段はない!!

子どもが大きくなってもリビングで一緒に過ごせる家族、というのを理想としているのですが(というか実家がそうだったのですが)。家作りのときは頭からすぽっと抜け、子ども部屋をあまり快適にしすぎないということをちらりと考えただけだった(^_^;)
もうちょっと、せめてソファが置けるくらいの広さを確保すべきだったかな~、と今になって思います。
まぁいいさ。家族仲良しだったらたとえ1畳でも。(全員直立か)


テレビは壁掛けに。
DSCF2688.jpg
壁掛け専用テレビとかじゃなくても、専用金具を買ったら大抵のテレビはできるんですよ(*^_^*)
常識かもしれませんが、夫婦揃って知らなかったし、お客さんも皆「壁掛けに買い換えたの?」と聞くので一応。

壁掛けにしたことで、息子がテレビを延々と首振りさせることもなくなったし、倒れる危険性もなくなったし、コード見えなくてスッキリしてるし。いいことずくし~♪♪

ちなみに金具はこちら



部屋の隅にある宝箱(笑)は、今はほぼ空っぽ。
DSCF2680.jpg
インテリアとして置いてますが、この部屋に合わないという人と好感触の人に分かれますね~。
雑貨屋さんでひとめぼれシリーズの一員なのですが。

元々想定していた使い道があったのですが、あまりしっくりこなくて。
子どもが言って聞く年齢になったら、DVDとか雑誌とか入れたりしてもいいな~と思っています。
子どもの本をたくさん詰めて、共有本棚代わりにしても可愛いかも?

長くなったので分けます。
後半は『上を向いてみよう♪』です。


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.09.18 / Top↑
たぶんこれでラストだと思います。
いつもいつも長くてすみません(^_^;)

私的にはちょっとびっくり裏ワザ的だと思っているのですが、もし造作洗面するときの常識だったら申し訳ない。
『うわ、こんなことわざわざ記事にしてるわ~、ぷぷ。』とか思ってもそれはどうぞお心に秘めてくださいますよう…

タイトルにもある鏡ですが
DSCF2664.jpg
なかなかの大きさです。
そういえば書いてなかったですが、カウンター自体は約160cmありますので。

当時お家作りブログを巡りすぎてどなたか覚えていないのですが(すみません…)
サイズオーダーできる鏡の施主支給はここは結構お安いですよ~的な記事を書いてらっしゃる方がいまして。

ノーマークだったけどそういえば鏡も探さなきゃ!!!と慌て、
やっぱりそこそこお値段するんだろうなぁと頭を悩ませていたのですが(・_・;)

我が家の鏡、(詳細な金額はわかりませんが)かなり安くついてると思います。
というのも

木枠の鏡を購入したのではなく

希望サイズの鏡を壁に貼り付け、その上に木枠を貼り付けてるんです。
(鏡だけのときの写真撮り忘れた~!!!)

枠も何もない鏡はおそらく建材屋さんとかで扱ってるようなオシャレでもなんでもないやつだから絶対安いだろうし、周りの木枠もまぁ細い木材4本ですからね。どう考えても安いでしょ(笑)。

そしてコスト面でのメリットはもちろんですが、もう1ついいのは、枠が他と完全に調和するってことでしょうか。
だって、洗面所のオープン棚も同じ大工さんがおそらく同じ木材で作って、同じ塗料で塗ってますからね。
完全にセットです^m^
希望する枠の種類にもよるでしょうが、元々私はこういうのがつけたかったのでかなりラッキーでした☆


でもその枠をね、タイルにするかを一時迷ったんですよ。
ブロ友のだだ茶まめさんが、木枠だと水で腐ることがあるから、と記事にされていて。
(詳細はこちらの記事をご覧ください。→『サニタリールーム、気になる水跳ね』)


で、結局木枠にした理由は兄の一言
「額縁みたいに壁につけてるだけなんだから、腐ったらそのとき同じの作って付け直せばいいじゃん。」

そっか!!!じゃあ見た目的に断然木枠(*^▽^*)

ということで出来上がった鏡を見たら

タイルの目地で固定されてるんですけど…

兄「そういえばそうだ(笑)」 



間取り以外は、作りながらその都度決めていくうちのやり方は、こんな行き当たりばったり感が度々現れます。。。

たぶん彼は壁紙想定で話をしていたのでしょう。前からずっとタイルだって言ってんのに(-_-;)
まぁいっか~。そんなに頻繁に水使って掃除しないしね。
と、己のダメっぷりを暴露して水回り内覧会を終わります(笑)。

次はどこだろ。
順番的にはLDK……いや、いろいろ中途半端でご紹介できない!!!
ちょっと間空くかもしれませぬ。。。



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.09.11 / Top↑
こだわりまくった洗面所。
DSCF2664.jpg

今回は、お気に入りの洗面所の残念ポイントをまとめたいと思います。

≪後悔ポイント≫一覧にするため、前回までに書いたものも一応改めて。

①コンセントの位置を正面ではなく横にすればよかった(理由はこちら
 ちなみに一応ドライヤー用につけましたが、今のところ脱衣所でやってるのでほぼ使っていません(・_・;)
 (廊下にあるのでリビングや2階に音が響きそうで)

②オープン収納の棚が低くなりすぎてしまった(測ったはずなのに…何故)

そして一番思うのは
③床をタイルか何か、水に強い素材にすればよかった

我が家の床は無垢なので、結構すぐに水跡が残ってしまうのです(・_・;)
すぐ拭けば残らないって兄は言ったけど、洗顔後すぐに拭いてもそこそこ残るよお兄ちゃん。。。
(私の洗顔が下手くそなせいか、気をつけてても水が飛ぶんです…)

洗面脱衣所というように部屋として確立していればそこだけ床を変えることも考えましたが、我が家は独立洗面なのでいうなれば廊下に洗面台があるんですね。
でも今思えば
DSCF2674-1.jpg
この壁から中に入っているラインだけ見切入れて変えてもらうってこともできたのでは?
そういう感じでキッチンだけ変えてるお宅も結構ありますよね?
と思ったりするのですが、どうなんでしょう(^_^;)

まぁ思いついていてもこれ以上タイルはコスト的に厳しかったとも思うし、何より父・兄コンビが板張り以外をあまり好んでないのでたぶん実現はしてないだろう。
ということで自分を慰めてます(笑)。

旧宅では旦那サマの強い希望により洗面台前にマットを敷いていましたが、退去のときにそこだけ少し変色しているといって床(クッションフロア)張替になったトラウマが。。。
それに、写真にも写っている踏み台を中央・左(ハブラシ)と息子が移動させて使っているので、どのみちマットは無理でしょう。


そんな踏み台はこれを購入

手を洗ったり歯ブラシを出し入れしたり、2歳の息子が自分で移動させて使ってます。
最近ようやく引きずらずに持ち上げて運んでくれるようになりました。(口うるさく言い続けたので…笑)

一つ小さいサイズだと棚の下に入ってスッキリするなぁと思ったのですが売切れで(^_^;)
でも棚の下に入らないおかげで息子が設置しやすいし(棚にぶつかって止まる)、安定して乗れるようなので逆に良かったかな?
我が家の色合いによく馴染んでくれているようで、だいたいの人が一緒に作ってもらったのかと勘違いしてくれます(*^_^*)

次回は、たぶん水回りラスト。
洗面所の鏡について書きたいと思います。



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)

2015.09.10 / Top↑
洗面所が決まるまでかなり悩んだ経緯をずらずらと書いた過去記事↓

『造作洗面が決まるまで』 
vol.1→水栓決定編
vol.2→全体の構想編
vol.3→洗面ボウル&カウンターで迷走編
vol.4→洗面ボウル&カウンター決定編
vol.5→想定外の問題発生編
vol.6→水栓再決定編


さて、今回は洗面所の生活感を消してくれてる(…よね?)、頼もしい子をご紹介します。

まずは前回と同じく全体像
DSCF2664.jpg
スッキリしてると自分では思ってます。


この向かって左側の壁にあるのが
DSCF2667.jpg

このルーバーが我が家の洗面所をいつもスッキリさせてくれてる救世主です。
市販のインテリア目的のルーバーを買って、それに合うようにニッチ収納を作ってもらいました。
(しかも現物間に合わなかったからネットの商品画像から比率計算してサイズ出してた。すごいよ兄ちゃん…)
多少水がついた手であけても大丈夫なように、雑貨屋さんで購入した取っ手を付けました。(もちろんつけたのは兄。笑)

生活感はすべてこの中に放り込んでやりました!!!
どれだけ放り込まれているか……参考までに(なるかな…)一応見せます。
ホントにホントに生活感溢れてますのでご注意ください。
こちら!!!
DSCF2666.jpg
ごっちゃごちゃ~

上段→私のスキンケア用品(使用頻度が高いものだけ)、洗顔用ヘアバンド、旦那サマ化粧水
下段→マウスウォッシュ的なもの・アイボン的なもの・うがい薬・歯磨き粉・ハブラシ
下段右にはコンセントもつけました。将来電動歯ブラシとかシェーバーとか使うかもしれないからね。

歯ブラシやヘアバンドなど湿気を帯びるものを入れるので、奥壁は脱衣所にも使った珪藻土仕上げです。
吸湿効果に優れてる素材ですね。

子どもが成長したら場所が足りなくなるので私のスキンケア用品は別場所(この後紹介)に移すつもりですが、そこまで平均より余計な物入れてはいないかな~と思ってます。
皆さんはこういうのどこにしまってるのかな??
洗顔用ヘアバンドとか使うよね?置き場とか困りません?だってちょっと濡れちゃうし。


歯ブラシくらいは出しててもいいんじゃないかと言われましたが断固拒否しました(笑)。
旦那サマは自分で選んで歯ブラシ買ってくるので、色を統一してとか無理だし。
私は一般的な歯磨き粉で口元が荒れてしまう人で(めんどくさっっ)、結構お高い歯磨き粉使ってますので何でも平気な旦那サマと共有するなんて勿体ないし(笑)。
結果、歯磨きセットだけでも色がごちゃごちゃすることが容易に想像できるのですよ(-_-;)
中に入れる前提だったので歯ブラシホルダー(無印)もそれぞれの色で選んでもへっちゃら♪♪
(おそらく外に出すとなったら、統一しようか悩んでたはず)
ちなみにこのホルダーは高さがないので2歳の息子でも持ち手を持って出し入れできて便利です。

ホントは前回紹介した洗顔ネットもここにしまう予定だったんだけど、奥行を読み違えてたりなんだりで入らなくて結局カウンター上に出しちゃいました。
DSCF2659.jpg一番奥のやつ
でもモワモワネットだから可愛いと信じてる。←自己暗示

旧宅では、鏡を挟んで両端に収納棚がある、いわゆる一般的な洗面台でした。
油断すると棚にホコリは貯まるわ散らかるわ…お客さんが来るときにそこを慌てて整頓、しかも整頓しててもどこかごちゃごちゃして見えて。嫌いだったんです。
だから生活感を感じさせるものは全部隠すに限る!!でも決して日常的にめんどくささを感じてはならぬ。
だってめんどくさいと続かないもんね。
自分はがんばれても見た目を気にしない家族が出しっぱなしにしちゃったり。

今のところストレスもなくすっきりを保てているので、我が家のライフスタイル的にこの作りは合っていたなと思っています。


もちろんこれだけで収納が足りるわけではないので、ストックだのなんだのを置いてるのはカウンター下のオープン棚
DSCF2674.jpg
大人目線でいうとこのくらいなので棚に置いてるものが見えません。

というのをいいことに、まだ全然整頓できていないんです(・_・;)
また整ったら改めて記事にします。いつになるかわからないけど…

こんな感じで高さ調整ができるようにしてもらってますが
DSCF2668.jpg
一番上にしても予定よりずっと低かった……

あれぇ?事前に高さ測ったはずなんだけどなぁ……??

将来的に私のスキンケアはここに移動、というよりも家族分のカゴを用意して、そこに各々のスキンケアなりなんなりを入れて引き出して使う予定。
なんだけど……ちょっと低い。。。腰痛くなるかな(・_・;)
これはそのときまでの課題です。

完成前は棚と床直置きの2段収納を想像していましたが、いざ出来てみると棚だけで相当の収納量が確保できるので十分でした。
じゃあ配管を両方壁にしてもらえばよかった~(>_<)
(配管は『給水→壁/排水→床』になっています)
まぁしゃがみこまないと視界には入らないけどお掃除が少し楽だったのに。。。
まぁ何かあったときに床の方がメンテが楽らしいので……よしとしようか。


と。収納についてはこんな感じかな?
もうちょっと書きたいことがあるので、次回は洗面所の補足いきたいと思います(^_^.)




ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.09.08 / Top↑
さて、今回の内覧会は水回りラスト!!洗面所です。

洗面所は家中で一番こだわって悩んだ場所かもしれない(^_^;)
その経緯は過去記事↓で書きましたが、長いので読まなくても全然いいです。申し訳ないくらい長い。

『造作洗面が決まるまで』 
vol.1→水栓決定編
vol.2→全体の構想編
vol.3→洗面ボウル&カウンターで迷走編
vol.4→洗面ボウル&カウンター決定編
vol.5→想定外の問題発生編
vol.6→水栓再決定編


で。完成した全体像はこちら

間取りの関係上後ろに下がるのが限界……(・_・;)


まずはタイル
正面壁は≪LIXIL/エテルネ≫のデザインと無地の2種類を混ぜてます。
これは今年の2月に新発売になったタイルで、我が家はタイルを決め始めるのが非常に遅かったため出会うことができました☆
3月半ば完成予定で2月にタイル決め始めるとか普通ありえない(笑)。

本当は元々(おしゃれブログでもよく見かける)名古屋モザイクのプリントモザイクを使いたかったんだけど。
サンプル依頼をしたら、本命の種類が品切れ中で4月まで入りませんと言われ(-_-;)
何より、いくつか似た色味のものも取り寄せていたんだけど、なんか質感がイメージと違ったんですよね。
一言でいうとテカってた。私は何故かマットな質感だと思い込んでいたので。。。

で、LIXILのカタログを取り寄せてみたところ、エテルネに一目ぼれしちゃったわけです(^_^;)

確かイタリアからの輸入タイルだったかな?
この独特のアンティーク感というか、めっちゃ好みです♡♡♡

ただこのタイル、役物っていうのかな?端っこ用がないんですよね。
両横・正面の3方(天井までの半分くらいの高さまで)にタイルを貼りたかったんですが、横の一番端のタイルの断面が見えちゃうことになる。
でも変に違う見切をつけるのもイヤ。。。
てことで、今の形に落ち着きました。

ただ、元は3方に貼る予定だったので、コンセントが正面についちゃってるんですよね(-_-;)
3方にしてたら正面でも横でも変わらないから使いやすい方で~、と。
横にしとけば目立たず済んだのに~(>_<)

そしてカウンターの前面はこちら
DSCF2661.jpg
≪LIXIL/インテリアモザイク シリシア≫
ブロ友さんの洗面台に使われていたのがあまりに可愛くて、マネっこしちゃいました♡(毎度ですww)
カタログや写真よりも現物がホントに可愛い!!なんて写真写りの悪いコなんでしょう。。。

カウンターは≪Panasonic/ラシス≫
本来はセットで買うメーカー洗面の純粋にカウンターだけ単品買いをして、自分好みのパーツと組み合わせました♪♪
(過去記事vol.4参照)

水栓は≪イブキクラフト/エッセンス≫
めちゃめちゃ探しまくって決めた子ですが、家を訪れた誰からも注目されないかわいそうな子です(・_・;)
まぁ確かに、正直インパクトに欠けるよね(笑)。
でも実はデザインと実用性を兼ね備えたスゴイ子なのです。(過去記事vol.1参照)


カウンターより一段低いスペースに置いてるのは
DSCF2659.jpg
奥から、洗顔ネット・うがいコップ・ハンドソープ
わざわざ書かなくてもわかるんだけどね、どれも結構選び抜いた感じなので紹介したかっただけ(笑)
右側にちらっと見えてる布巾は水が落ちたらすぐふけるよう、出しておいても可愛いものを置いてます♪♪

洗顔ネットを乗せてるこの子は
DSCF2662.jpg
雑貨屋さんでひとめぼれして買っちゃいました♡
我が家石鹸派じゃないからどうしようかな~と思ってたけど、いい使い道が見つかってよかった♪


タオルハンガーも雑貨屋ひとめぼれ組
DSCF2660.jpg
でも買ったはいいけど当初カウンター前面にタオルバーをつけようと思っていたので最後の最後までお蔵入りになりそうでした。
でもよく考えたら前面につけたら床の水ぼたぼた落ちるじゃ~んと思って壁付けに変更。
(同じ落ちるなら床よりカウンターだ)
使えてよかった^m^ ←そんなんばっかりか。

ちなみに洗面所だけは同じタオルで統一してるのでいつもこの淡いブルーの今治タオルです★


照明はこちら

洗面所には絶対コレ!!て決めてました。

つけるとこんな感じ
DSCF2657.jpg

雰囲気重視で電球色です。
本当は洗面所は昼白色の方がいいんだろうけどね。知ってるけど雰囲気重視(笑)。
一応化粧するときのことを考えて、このスペースのダウンライトは昼白色にしましたが効果のほどは微妙です(-_-;)
いいの、滅多に化粧しないから(^_^.)


ちなみにスイッチは唯一の施主支給(スイッチでは)
DSCF2658.jpg
そう、よく見るやつです(笑)。
雑貨屋さんで見つけて購入してから品切れ状態なことを知りました。


そしてこだわりの収納についてですが、これ書くと長くなるので分けます。
次回は収納編です(*^_^*)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.09.03 / Top↑
リクエストいただいていたのに随分ご無沙汰してしまいました(-_-;)
もうタイミング的にこの記事意味ないよってことになっちゃってますよね。せっかくコメントいただいたのに本当すみません

てなわけでとっても今更な玄関の内覧会。
外玄関についてはポーチが絡むため外観のときに一緒に載せようと思うので、今回は内玄関+α

まずは全体像をどうぞ

和室・脱衣所のときに一部は載せてますね。
あのとき…というか入居時に適当に置いてから飾り棚が一向に変わってないというこの体たらく(・_・;)

玄関ドア・ガラスブロックに関してはこちらの記事をご参照ください→玄関採光にガラスブロック

床はテラコッタ調の≪LIXL/バレンシアコット≫
似た色の2と3で迷いに迷って迷って迷って…………たぶん2にしたと思います。
直前で3から2に替えた気がする。たぶん。(てくらい色味が似てます。笑)


照明はこちら


写真だとわかりづらいけど
DSCF2648.jpg
天井に素敵に映るのがお気に入り(*^_^*)

荷物をたくさん持って入ってくる場合も多いので、こちらは別でセンサーをプラス。
でも『センサーばばーん!!ここにあるよ~!!』というのは嫌だったので(私はもちろん電気屋さんの美的センスが許さなかった…笑)、位置に悩んで悩んだ結果、こちらになりました↓
DSCF2649.jpg
手前にブリキのカエルさん (旦那サマ趣味)が写っているということは?
最初の全体像でカエルさんを探してみましょう。
……難しいな。中央くらいにうさぎさんが見えますか?その奥。
そうです、そこにあります。

飾り棚を付けることが決まっていたので、当然そこに雑貨を飾ることを見越して。
一番目立たないけどセンサー感度的に問題のない位置につけてくれました(*^_^*)
白壁に白センターだというのもあるけど、空間的に格好悪さを感じることはありません。
手動でON/OFFがいらないのはもちろんとっても便利だし♪♪
でも我が家の場合、玄関入ってすぐのホールもセンサーにしたので、下手したら玄関よりも先にホールの電気が点いちゃって特に暗くなかったり……盲点(笑)


飾り棚には雑貨の他にこんなものも
DSCF2650.jpg
家を建てたとき記念に取った家族の手形
壁を塗った珪藻土が余ったということで、兄がコネコネして用意してくれました(*^_^*)
もちろん枠も兄作。(でも勘違いして予定より大き過ぎたらしい…笑)

名前と日付を彫って、100均の飾りと余ったタイルを散らして。
せっかくなので工事キーも埋め込みました♪←これちょっとお気に入り✿
ちなみに手前にあるちょっと場違いな(笑)シーサーは新婚旅行(沖縄)のお土産です。

棚の下にはこんなものもあったり
DSCF2651.jpg
結婚式のウェルカムボード(ここでもうさぎ好き発揮)
「家に置きたいからWEDDINGって入れないで~」てお願いしました。ちなみにこれまたお兄様作です^m^

この間家に来た姪っ子曰く「これ(ボード)あるからカフェみたい」だって。
それは純粋に褒め言葉として受け取っておくわね♡ (おかしいという意味でなく…笑)

そしてある意味ここからが本題、ご質問いただいていた件ですね。
最近はちょこちょこありますが、玄関の隣に土間収納という名のシューズクローク兼家族玄関を作りまして。

見えやすいように撮るとこんな感じ
DSCF2655.jpg
写真左手のアールの入り口

このルーバー扉を正面から
DSCF2646.jpg
たぶんなかなか長い方だと思います。 
というのも、この扉の奥に靴棚があるので、あんまり短いと見えちゃうんですね(^_^;)

玄関に立ったお客さん目線で撮るとこのくらい
DSCF2643.jpg
今は上2段しか見えないようになっているので、その2段を整えとけばOK★
(もしくは滅多に使わないもの入れて布でもかけとけば)
この扉は造作ですが、玄関に立って「ここからここの目線を遮れるくらいのものが欲しい」とアバウトオーダーしました。
(我が家のコンセプトは『急に来られてもとりあえず体裁が整っている家』です!!笑)

更に、向こう側の可愛い照明をアイチャッチにして、そこまで奥側は気にならない……といいな(希望的観測)

下もね
DSCF2644.jpg
向こう側で脱いだ靴がギリギリ見えない絶妙ラインなのです!!

長いといったこのルーバー扉ですが、あまり広くない我が家の玄関(1820×1820)でもさほど圧迫感を感じることもありません。
白壁+白扉だからかな??


と。玄関はこのくらいかな?(私にしては驚愕のさらっと内覧会!!!笑)

土間収納を家族玄関として使うこのスタイルはかねてからの希望でしたが、実際使ってみての感想。

本当にやってよかった!!!!

だって最初に載せた全貌ですが、写真撮るために体裁整えたりしてないんです。全く。
もちろんこまめにキレイにしてるわけでもないです。(『もちろん』てのも私どうよ……笑)

家族玄関が別=靴がないってだけでこんなにも玄関はスッキリするのね!!って実感。

旧宅では旦那サマが脱いだ靴も含めて靴箱にしまうのはほぼ私でした(-_-;)
しかも、脱いですぐだと湿気が気になる→1・2日出しっぱなしにしてから靴箱にしまう
という作業だったため、時には1人2足くらい玄関に置きっぱなしで超雑然。。。

でももうそんなストレスから解放されたのです!!(*^▽^*)ステキ~

特に我が家は義実家が徒歩数分のため、初孫ラブの義父が頻繁に突然来ます。
それでもいつも玄関もそこから見える景色も散らかってないってなんて気が楽なの✿✿


「めんどくさくて結局家族玄関じゃなくこっちから入るようになったらどうしよう…」
という当初の心配も杞憂に終わり、息子も旦那サマも皆家族玄関から出入りしてくれています。

その代わり土間収納はなかなかごちゃってます(笑)。
流れでそちらもご紹介したかったのですが、ちょっとお時間くださ~い(^_^;)


リクエストいただいているので、次回は洗面所いきたいと思います。



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
2015.09.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。