FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日数が開いたり間に挟んだり、
まったく…ちっとも終わりが見えない内覧会で困りますね。(他人事か)
何とか年内には、年内には……キッチンだけでも終わりたいなぁ

さて、キッチン本体についてはだいたい終わったので、その他のキッチン空間のご紹介に入ります。

キッチン横にはパントリー

ここは整頓ができたら、もしくは覚悟が決まったら(笑)記事にします。

手前には床下収納
床下収納は、旧宅で髪の毛とか埃とかが入りまくって掃除が大変だったので作らない予定でした。
収納はパントリーにたっぷり取ったし、ここって出し入れしんどいし。
でも、どっちにしろ床下の点検用に穴は空けないといけないらしく、作っても作らなくて大して変わらない、と。
しかも最近の床下収納はパッキンがしっかりしていて埃が入らない構造になっていると聞いたので、じゃあ一応作っとくか~と

パントリーのおかげで食材の収納には困っていないので、
今は油と大量に買ったトマト缶のストック一部(残りはパントリー内)だけ。
引っ越してきて8ヶ月にして開け閉めしたのはまだ数回(笑)
でもやっぱり旧宅の床下収納とは段違い。埃も髪の毛も入りません!!
大掃除の憂鬱が1つ減ったぜぃ(*´∀`人 ♪

その横にはリモコンニッチ
DSCF2841.jpg
上から、太陽光・エコキュート・インターホンと並んでいます。

太陽光がちょっと問題発生しまして…
以前は直に繋ぐタイプだったのに新しくなってコンセント式に。
(好きな位置に移動できるように?)
直配線として場所を確保してるのにコンセント……知らなかった電気屋さん大ピンチ!!!(笑)
結局その穴から壁の中を通して別のコンセントにつなぐ?という荒業に出てました(^_^;)
(表面上は特に何がどうなってのかわからないので詳細はわかりませんが)

エコキュートのリモコンも実は違ったものがついていて
(住み始めて使ってから気づいた)
後日取替えに来てもらいました。
……電気屋さん、しっかりしてくださいな(-∀-)


実はリモコンニッチがあるここ、当初の間取りではキッチンが壁にくっついていました。
でもこのニッチのすぐ隣にリビング扉があるんですね。
DSCF2840.jpg
この扉の向こうに、玄関・サニタリースペース・階段があるわけです。
なのにここが塞がっていたら、コンロ側をぐるっと回って、更にコンロ裏にはダイニングテーブルがあるので更に大きく回っていかないと扉まで行けない。
家事動線悪くない?と間取り作ってる兄(大工兼建築士)に意見。
兄と長電話でああでもないこうでもないと言い合いながら結局今の形に落ち着きました。

実際に過ごしてみて、あのとき言っといて良かった~!!と実感中。
扉開けてすぐキッチンに入れるというのは本当に便利(´ω`人)
例えば…
■朝→寝室から下りてきたら即お弁当・朝食準備にとりかかれる
■毎食調理・片づけ中→サニタリースペースへ行きやすい
(特に朝。とりあえずコレやっといてからトイレ行って、戻ってコレして、待つ間に洗濯機回して…て感じなので)
■買い物時→食材をすみやかに運べる
■お風呂上り→冷蔵庫もスムーズ

間取りを考えてるとき母や姉に「たかが数秒の違いでしょ?」と言われたけど、確かに数秒だろうけど。
でも毎日何度も何度も通るところが毎回数秒多くかかるのは絶対めんどくさい!!!

ちなみに数年前に家を購入した友人は
「対面キッチンで毎回ぐるりと回らないといけないのが本当にめんどくさい」そうで。
言うなればこういうことだよね?


でも、ここを空けてキッチンをアイランド型(になるのかな?)にしたことにより

タオルをかける場所がなくなってしまったぁぁぁぁ( ノД`)

旧宅では当たり前のようにシンク横の冷蔵庫にマグネット式タオル掛けをつけていたので
タオルの置き場なんて考えもしなかった。。。

家を建てるときって、今の生活で不便なことは改善すべく要望に出すけど
不自由のないことって置き去りになりません?
そんなウッカリ者は私だけかしらん(・_・;)

タオル掛けの方法は数々ありますね~

横壁もしくは冷蔵庫に設置
吊戸棚があればそこに設置
シンク下が開き戸収納ならそこに設置
シンク下が引出収納でも幅広ライン取っ手ならそこに直接タオルを

………どれもできないではないですか!!!Σ(´Д`*)

最終手段。
キッチンの立ち上がり部分に吸盤タイプを設置しよう!!

しまった……調味料ニッチを最大限に取ってしまったからシンク前しか空いてない。。。

DSCF2761.jpg
そして、手拭きタオル・食器用布巾・台拭き・ゴム手袋が狭っ苦しくひしめき合うという今の状況が生まれたわけでした(T_T)




ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015.11.28 / Top↑
Xmasの飾りを少し追加+手直ししました。

まずはXmasツリー
≪BEFORE≫
DSCF2804.jpg
着の身着のまま~

≪AFTER≫

……結構手を加えたつもりなのにこの変化の無さは何(-_-;)

DAISOで買ってきた飾りを吊り下げて
DSCF2832.jpg
ツリー自体が派手色だから質感の違うシルバー3種

根元に雪綿を乗せて、DAISO・セリアの飾りを置いて
(前回から予想がつくかもしれませんが、このトナカイさんは旦那サマ趣味です"笑)
DSCF2829.jpg
英字新聞(風?)でくるんで麻ひもで縛ってみました。
………30分ほど格闘したけどこれが私の限界だ!!
お花屋さんがやってるようなオシャレ~な鉢のラッピング方法とかできません(T△T)
というわけで結局ただくるんで結ぶだけ……なのに、かなり苦戦(笑)

実はついさっきやってみたものでまだ旦那サマにも見せてません。
全否定されたらどうしよ……そのままよりはいくらかマシだと思いたい!!!

今ふと思ったけど雪綿ってツリー自体にも乗せるものなんじゃ?
何故根元だけだと思ったんだろう(・_・)
後でやってみよ~っと。


そして念願のXmasリースも購入しました(*^▽^*)
DSCF2837.jpg
大好きな雑貨屋さん、MAMAIKUKOで
赤を使った『THE Xmas』リースも素敵だけど、ぱっと見てホワイト系が気に入ったので。
白リンゴ可愛い~♡

リビング内につけようかな~とも思いましたが結局は玄関に
DSCF2834.jpg
ドアにフックはないからつけられないと思い込んでたけど、
明かり窓の格子にくくればいいじゃん、と旦那サマに言われて^^
(夏リースを買うときにはその理由で断念したはずなのに、何故今は当たり前のように言うのか…笑)

それ用にフックがついているドアとは違うので、位置が低くて少々バランスが悪いかな(^_^;)
DSCF2838.jpg
ポーチがあるのでこれ以上後ろに下がって撮れない…

ちなみに家の前の道から見るとこんな感じ
DSCF2835.jpg
ちまっ!!(笑)

肉眼だともう少し大きく見えるので
「奥ゆかしくXmasリースを飾ってみました。」
という感じです。(どんな感じ)

これでも当初の予定よりワンサイズ大きいのを買ったんだけどね~。
お店では小物と一緒に並んでるからか、今より大きく見えました(^_^;)
でも個人的にはこの控えめサイズは嫌いじゃないです。

それにしてもこの松の葉
DSCF2836.jpg
どうしてもお正月感を出してるように感じるのは私だけだろうか…
お正月の門松代わりにならんかな(笑)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.11.25 / Top↑
前回調理台のご紹介で存在感を放ってた?この鍋敷きさんたち
DSCF2745.jpg

なんかどっかで見たことあるな~と思いました?
いや別に、でしょうか(笑)。



正解は……







こちら!!!
DSCF2664.jpg
洗面所タイルのリメイク品です♪♪


正面の壁に貼ったこのタイル
LIXIL/エテルネ
16柄の25枚入で1セット
同じ柄が3枚4枚あったり、1枚しかない柄があったりと入り方はマチマチです。
DSCF1978.jpg
我が家に来たのはこんな感じ(同じものは重ねてます)
このタイル、バラ売りしてないので箱買いしかないんですね。

なのですが。
我が家ではアクセントに使ったので18枚しか使いませんでした。
(しかも元々は1列9枚だけ使用のつもりだったけど、あまりに余るので急遽アクセント2列に…)

7枚も余っちゃうんですよね。

こんなに素敵なのに。

結構お高いのに。

勿体ないなぁ

勿体ないなぁ

どっかに使えないかなぁ

ねえお兄ちゃん。勿体ないよね?

「……わかった、わかった。今度鍋敷きにでもしてきてやるわ」

ぅわ~い♪♪(*^▽^*)♪♪


というわけで、余っていた廃材で枠を作って、窓枠と同じ塗装をして、
裏面にも何かよくわからんけどつけてくれて、
見事生まれ変わらせてくれました!!!

6枚も(頼み過ぎやろ)

だってキッチンに立って妄想シミュレーションしてみた結果、あったら便利だなと思って(^_^;)

最初にも載せたここは
DSCF2745.jpg
主に朝に活躍
お弁当箱にごはんを入れて冷ましてるときに1つ使用
炊き立てごはんを薄っぺらいお弁当箱に入れたら底ってめっちゃ熱いので(・_・;)
もう1つはおかずを冷ますのに使用

朝以外も熱が伝わる食器に入れた熱いおかず等はここに仮置きしておきます。
じゃがいもをボウルに入れてレンチンした、とかね。
本当はたぶんそこまでしなくていいんだろうけど、
神経質な私は自分が熱いと感じる温度のものは直接調理台に置かないようにしたいので(^_^;)

前回も載せたけどコンロ横の2つは常時やかんとおひつが
DSCF2746.jpg

そして実はその真上、カウンター上にも1つ置いてます。
FJ312321.jpg
背景におもちゃが散乱しているのはどうぞ見て見ぬフリで…
配膳は基本的にはトレイで運んでいるのですが、
トレイに乗りきらないものをここで受け渡ししています。
ほぼ毎日。
ここを使うとトレイで持って行くのが1・2回で済むので^^

そして食事中に息子が底までいろいろつけまくってくれた食器をとりあえず置いておくのにも便利です(笑)。
空になった途端に自分のテリトリーに置きたくないらしく、下げろと要求してくるので(-_-;)
でも机にもトレイにも置きたくないし、食事中に持って行くのもめんどくさいしね~

カウンターの幅よりも余裕で大きいので格好悪いといえば悪いですが、慣れたのか何とも思わなくなりました^m^
重みがあるから見た目より安定感あってちっともグラグラしないし。

しかし美意識的にコレが許せなかった兄が
ここの幅に合うようにと後日新たに作ってくれたのが隣に置いてる2つの鍋敷き。
ニッチ奥タイルのバージョンです♪
でもこのサイズ感がコースターなのでちょっと置きづらいのよ、お兄ちゃん(・_・;)

残り1つは食卓に大皿料理を置くとき用にしまっています。


7枚のうち私が6枚もらったので、残りの1枚は実家で使うため兄が持ち帰り。
全部鍋敷きにした状態で柄を選ばせてくれたので、私が選ばなかったのが実家へ嫁ぎました^^


片づけ後だろうと何だろうと常時5枚の大きな鍋敷きが置いているので
我が家のキッチンは決してスッキリとは言えませんが
狭~い賃貸のキッチンで数年過ごした身としては鍋敷き以外のスペースでも十分広いし
(元々奥行がめちゃあるし)
私にはとても使い勝手のいい空間です(*^_^*)

旦那サマからテンションの上がる一言ももらったしね
「なんかこの鍋敷き、オシャレ感がすごいな」(笑)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.11.16 / Top↑
最近寄り道ばかりしていましたが、キッチンの内覧会に戻ります(^_^;)

ちょっと間が空いたので、改めてごちゃつきキッチン全体像
DSCF2749.jpg
コンロ・シンクについては散々語ったので、調理台について。

【コンロ】
トリプルワイドIHの正直な使い心地
トリプルワイドIH★そんなお高くはないのです(*^_^*)

【シンク】
一番大好き!!PaPaPaシンク
シンク、いやシリーズの決め手サイドデッキ

写真中央辺りに写っていますが、
調理台で手の届く範囲いっぱいに調味料ニッチを作ってもらいました♪
建設中、キッチン位置に立って「この辺までなら届く!!」と実演しました(笑)。

まずはコンロ横
DSCF2746.jpg
ニッチ前は右から、セラミックおひつ・やかん・フルーツカゴ(ニトリのアイアンバスケット)

ごはんを長々と保温したくないので、我が家は毎日
朝4合炊飯⇒朝食・お弁当の残りをおひつに入れてスイッチOFF⇒夜おひつをレンチン
(お昼はパン・麺類など)
冷凍ごはんよりも炊き立てに近くて美味しく食べられます^^

やかんはオシャレなのが欲しいな~と思いつつ、結婚前に何も考えず揃えたまんま。
(旧宅ではやかんの置き場がないくらい狭く、ほぼ使わずしまいこんでたので勿体なくて…)

ニッチ内、おひつの奥側はキッチンペーパー
セリアのアンティーク風呂敷に包んで置いてます。

ニッチをもうちょいUP
DSCF2743.jpg
出産内祝で姉にリクエストしたうさぎの箸置きと、友人から同じく出産内祝でもらったストウブのココット
(気づいたら出産内祝コンビだった…笑)
なかなか使う機会がないので目の保養に飾ってます^m^

結婚当初、箸置き置いたら「片づけがめんどくさい」と旦那サマに一蹴されました……(-_-;)

ニッチ奥のタイルは
LIXIL/ストーンモザイコ ラウンド【トラバーチンミックス】

素敵な先輩ブロガーkikuさんのブログで紹介されていたのをまんま真似させていただきました(^_^;)
↓ちなみにこの記事で玄関ホールニッチに使われていたものです。
タイル工事
kikuさん、その節はどうもありがとうございました<(_ _)>

このアンティークなかすれ具合にマットな質感に……入れて良かった!!めちゃお気に入り♡
あの記事なくしては我が家にこれが入ることはなかったので本当に感謝感謝です(*^▽^*)
(カタログ見てもピンとこなかった…)

ちなみに「ニッチ奥に入れたい」と言ったとき
父・兄「いや、ニッチに入れたら見えんがな」
ちら見えでも気分が上がるからいいのっ!!

実は他の場所にも使っていますが、それはまた後ほど~


そしてマイホームに住んだら、と我慢し続けた念願のホームベーカリー♡

焼き立てパンが美味しすぎてだいたい1日で食べ切ってしまう……困ったもんだ。(お前がな)

死角になってますが、この斜め後ろの位置にコンセントがあります。
ハンドミキサーやフードプロセッサーをちょこちょこ使うので、立ち上がりにつけてもらいました。
最近はXmasツリーの電源として毎日活躍中。

さてコーナーを曲がって左へ進みます。
シンク横の調理台前
DSCF2745.jpg
基本的に調味料はパントリーへしまっているのですが、小分け容器に入れるような頻度の高いものだけここへ。

陶器容器⇒砂糖・塩・・・お弁当作り(毎朝)+ホームベーカリーセット(1・2日置き)+ちょこちょこ夕食
でも正直なところ、せっかく可愛い容器を買ったから出しときたい、という気持ちが大きな要因です(笑)。

その隣に2つ並んでいる箱は、旧宅で使用していたものをそのまま。
牛乳パック+セリアの包装紙+セリアの梱包用テープで耐久・防水効果を施したものです。
不器用な私はこれを作るのに多大な時間を要したので捨てるのも忍びなく…笑

ここには『和風だし・コンソメ』、食卓で使う『醤油・あじ塩』を。
頻度的にここになくてもいいかな~と思いつつ、
サイズがサイズなのでパントリーにしまうとちょっと使い勝手が悪そう…で、保留(^_^;)

和風だし・コンソメの瓶にはsoil入れたいな~と思いながらそのまま。。。
でもシンク・コンロから遠いおかげなのか、旧宅でのように湿気ることもほぼありません。

食卓シリーズはそのまま持って行けるので、
醤油さしからこっそり醤油がこぼれてて机についたらどうしよう・・・・ドキドキ。対策も兼ねてます(笑)。
ちなみにキッチンぺ―パーを敷いているので定期的に交換。

更に左に進んで
DSCF2766.jpg
息子のキシリトールタブレットとはみがきセット

キシリトールタブレットは果物味で息子が大好き。
好き嫌いせずがんばってごはんを食べたご褒美という位置づけなので(本当は歯のためだけど…)、
食前の手洗い時に見えるところに置いています^^

仕上げ磨きはリビングでやるので、ここに置くのが一番都合がよくてここへ。
ムーミンのミニカップに入れています。

空きスペースには同じくムーミンのスポンジワイプ
(奥行合ってないから切るべきなんだろうけど……ムーミンたちが…ムーミンたちが…)

ここは『拭き取りが難しくてなかなかしまえない物の仮置き場』です。

食洗機で乾燥までやっても完全に水滴なく乾くわけじゃないですよね?

更にタッパーの縁がくるんとなっていて拭けない、とか
ストローの内部が拭けない、とか

拭いて終わり♪とできないものってちょこちょこありませんか?
その状態で片づけたくはないので、ここで自然乾燥させています。
皆サマそういうのどうしてるんだろうな~と不思議。

あと写真からたまたま外れていますが、
もうひとつ仮置き場として大きめの吸水マットがあります。

毎朝、食洗機の下の方に埋まってるお弁当箱を手早く出すため、
障害となる位置のものをざざっと出しておけるように。
使った後は畳まれ、ニッチ内で立って次の出番まで待機。スパルタ。


とまぁ、こんな感じです。
おしゃれなお宅のようにスペースゆったりとニッチに雑貨を飾るわけでもなく
調理台に何も置かずにスッキリ♪というわけでもなく
生活品がぎっちり詰まって、日々せっせと生活感を出してくれています(笑)。


さてさて。
途中ちょこちょこ写っていいた鍋敷き。
なんか見たことあるな~と思ったあなた、常連さんですね?(←調子のった!!)
もとい。
記憶力が良くていらっしゃる(*^▽^*)
てなわけで次回はお気に入りの鍋敷きについて語ります♪


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.11.13 / Top↑
ささやかですがXmasの飾り付けをしました。

……いや、飾り付けというにはおこがましいくらいのレベル。単なる配置。

今年はできればもうちょっと増やしていきたいなぁと思いつつ、とりあえず現状はこんな感じというのを。


まずはXmasツリー

何一つ飾りのない、すっぴんツリーです(笑)。
茶まめさん、キッチンカウンターで全然問題なかったよ♪ありがとう^^

結婚して初めての12月に、
Xmasツリーを探してたわけでもなんでもなく
たまたまFrancfrancで見かけて2人して気に入ったんです。
DSCF2801.jpg
光ってる姿がね。
自分で光ってくれるし、賃貸でも置けるくらいのサイズだし、何より半額だったし(笑)

光ってないと結構色がキツイんですけどね(^_^;)
たぶんもう一度買うかと言われたら買わない(笑)。

飾り付けしたいんだけど、こんな色ってどうしたらいいかわからず、手つかずです。
逆に落ち着いた色のオーナメントとかつけて派手色を少しでも隠した方がいいのかも?
う~ん。。。今年こそどうにかしたいな~
あと鉢部分の貧相さも気になる。根元も!!


残りの小物。
とにかく【息子の手の届かないところ】であることが第一条件なので
それをふまえていろいろ探しまくった結果
DSCF2805.jpg
ここに集結

さぁどこでしょう^m^
ぱっとわかったあなたはスゴイ!!!

まずはここ
DSCF2808.jpg
正直ここは息子が届かないとは言い切れないんだけど、
できるだけ奥に詰めて届きにくいようにするという苦肉の策で様子見。
ダメならまた考えます。

DSCF2807.jpg
お家の向こうにプレゼントを持って来たサンタがこっそり


あとは、今の今まで飾り場所にしようとは考えたこともなかった絶好の場所
DSCF2809.jpg
玄関の採光目的で入れたガラスブロック

DSCF2810.jpg

DSCF2811.jpg

DSCF2812.jpg
いや、どんだけこのシリーズ好きなんよ

何を隠そう、集めたのは全部旦那サマです(笑)。
私が好きだから…とかじゃなく紛れもなく彼の趣味^m^
(もちろん私も好きだけどね)

とりあえず今はこんな感じ。

……ツリー以外全部同じシリーズっていうね(^_^;)

他に割れ物系がいくつかあるけど、高い位置の窓際しか置き場がなくてイマイチで…
(ウッカリ者なので落ちたら怖いし、見えにくいし)

今年はXmasリース買いたいな~



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.11.09 / Top↑
キッチン内覧会がなかなか終わる気配を見せませんが(笑)、本日はちょっと横道に反れます。
逆に三角コーナーを使わない生活をしてみようかな、と思ってる方にもちょっとお役に立てるかも?…かも。

結婚にあたり、何の疑問も抱かずに三角コーナーを購入して使っていました。

あるとき、ふと三角コーナーが無ければイヤ~な掃除の手間が減るのでは?と思い立ち。
三角コーナーを封印。

最近ではブログでもそういう方をよく見かけますが、使っているのは大抵…というか皆さんコレですね。

この間ヒルナンデスでも紹介してました。流行ってますね~

でも当時の私はそんな商品の存在も知ることもなく。(そもそもあったのかな?)
手軽に手に入るもので。

使用済のお味噌のカップ(笑)

……所帯じみててすみません(^_^;)
でもこれね、意外といいんですよ♪

お味噌カップのいいところは、どうせゴミとして捨てるものだから初期投資が0円。
そして蓋ができるということ。
蓋ができる=一旦しまえるんです。

中にポリ袋を入れて使用⇒蓋をして冷蔵庫へ⇒1日の終わりには袋を縛ってゴミ箱へ(夏場は冷凍庫へ)

生ゴミを冷蔵庫?冷凍庫?というのに抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょうが、
魚の内臓とかは別として、野菜の皮なんかは直前まで食材だったものだから腐らせなければゴミじゃないんです。

ほんの少ししか生ゴミが出なかった。(朝卵の殻1個とか)
でも放置しとくのもイヤだからちょっと袋勿体ないけどその都度捨てよう、とならない。(←ケチですみません…笑)
あくまで独断と偏見ですが、こういう三角コーナー置かない生活を選ぶ方って多かれ少なかれ見た目を気にする方で、たぶん放置はせずこまめに捨てる方を選ぶと思うんですよね。

そしてもう1ついいことは、こまめに容器が変えられるから清潔かな?と。
お味噌汁作ってたらぽんぽんカップは空いていくので、次のカップが空いたら今のを捨てて乗り換えます♪

ただそんなに容量的に十分ではないのでかさばる野菜くずとか出たときはちょっと頼りなかったですけど(・_・;)

三角コーナーなしの生活を試してみたい方も、とりあえずこれで代用してみて自分に合っていれば専用商品買うって感じでもいいんじゃないかなと思いますよ^^
もし試される方は、洗うときにお湯使っちゃうと変形しちゃうので(経験済)お水と洗剤で洗ってくださいね~


と、長々と語ってきたんですが。
新居での生活を始めるにあたって三角コーナーを復活させました(笑)。

理由は1つ。
汁物が濾せないからです。

我が家は煮物を作ることが多いのですが、残りの煮汁に細か~い食材カス?がいっぱい入ってたりしますよね。
芋系なんて入れたときにはそりゃもう。
お味噌カップで生ごみ捨ててると当然汁物を濾す、という作業はできないのでシンクに直接流していたんですが。
……もう排水口が詰まる詰まる(^_^;)
排水口ネットが細かいカスで詰まって水を通さなくなってしぶしぶ排水口を外す⇒カスたちがいっぱい直接流れていく。
どう考えても環境に悪い。。。

どうにもそれが気になって仕方なかったので(・_・;)


さて。そんなこんなで再び三角コーナーのある生活に戻った今。

いたって快適です^m^

今考えると自分でもどうよって話なのですが、以前三角コーナーを使っていたときは燃えるゴミの前日、もしくは容量オーバーになったら袋を入れ替えるというスタイルだったんですね。
そして、夕食片づけは旦那サマなので、取り替えたタイミングで洗わないこともちょこちょこ。
私が翌日の日中にでもやれば済む話なんですが、朝食・お弁当で出た生ゴミがすでにネットに入ってる。
これを一旦避難してまで掃除するってのがなかなか……タイミングが難しくて(ダメ主婦)。排水口もまたしかり。
……いやはや本当にお恥ずかしい(-_-;)

でも今は「どんなに少なくても三角コーナー・排水口ともに毎日ゴミを取ろう!!毎日洗おう!!」と決めまして。
といっても、実際やってくれるのは旦那サマなんですけど(^_^;)えへ
(いや、たまに私が片づけするときはもちろんやってますよ?)
食洗機のおかげで洗い物がぐんと楽になったというのもたぶんあるかな?

そんなありがた~い旦那サマのおかげで、
『毎日掃除する⇒汚くならない⇒汚くないから掃除が億劫じゃない⇒毎日洗う⇒汚くならない』
の好循環を保てています♪

それでも夏場はさすがに多少ヌメるかな~と心配していましたが、全然そんなこともなく♪
朝イチに煮汁濾して置いといたらヌメるかもしれないけど。そういうのは夕食後(=お掃除直前)だしね。

最近何かと排除されがちな存在ですが

我が家には、三角コーナーありでした(*^▽^*)


……見た目にはない方がスッキリするけどね(^_^;)
お客さん来たときは中身が見えないようにティッシュをふぁさっとかけてます(笑)。



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2015.11.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。