FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まとめ力がなくて長くなりましたが、やっと最終回です(笑)。

前回までの詳細はこちら↓
vol.1→水栓決定編
vol.2→全体の構想編
vol.3→洗面ボウル&カウンターで迷走編
vol.4→洗面ボウル&カウンター決定編
vol.5→想定外の問題発生

こだわって選んだ、ブロンズが素敵な水栓。
お手入れ性を重視して選んだ洗面ボウル一体型カウンター。

これで決まったと思った矢先、小さくて大きな問題が浮上しました。
『ポップアップ排水栓がシルバーなので水栓と色が合わない!!』
 ※洗面ボウルの中の栓をするために、水栓の隣で動かす部品

このため、今決まっているものを一旦リセットして、一から考え直すことにしてみました。


旦那サマが水ハネを嫌うのならば、まず水ハネなんてしないような大きな洗面ボウルを採用するというのは…?
(完全造作にするならカウンターの素材がまた問題に上がってくるので)

例えば造作洗面でおなじみ、TOTOの実験用・病院シンクとか。
SK106_SC1.jpg
でもこれにするなら水栓は壁付必須!!
というわけで一旦あの水栓は忘れて、壁付水栓を探してみる。探してみるけど……シングルレバーがない(>_<)
引き出せて伸びるのなんて更にない!!

ダメ!!却下!!

ちょっと思ったけど、泡ついた手で触ったら壁付だろうと洗い流さないのかな?
じゃあそのとき壁に水かかるよね。
その水が壁とカウンターの隙間にも入ったりとかで結局普通のよりも気を遣わないといけないのでは。

あと、必然的に距離が遠くなるから、小さい子が使いにくそう!!
しかも子どもなら余計に泡がっつりつけて、がっつり洗い流して、でも水はそのままで…。
で、やっぱり水が壁とカウンターの隙間に……てならない?

結論として我が家には向かない!!


じゃあいっそセンサー式っていうのはどうだろう??
それなら水を出しても水栓は一切濡れないし、水栓がカウンターについててもいいのでは?

今消しちゃって画像見つからないけど、可愛いかな?ていう水栓でセンサー式があったんですよ。
でもやっぱりというか伸びません。

ここまでくると、もう伸びなくてもいいかなぁとか思ってきて。端っこに水かけるときはコップでも使おうかなぁとか。

でも考えてみたら、センサーはセンサーで水をしばらく出しときたいときとか不便だなぁと思ったり。
(Panasonicとかのメーカー品は手動自動の切り替えができるみたいだけど、私が見てた可愛い系にはそういう便利機能はなかった)
あと旦那サマ的にはうまく感知してくれないとかがあるとイラっとするから、とあんまり好きじゃないっぽかった。


壁付・センサーは止めて、普通の水栓を探します。
外国チックなもので条件を満たすものがないのは(最初のときで)わかっていたので、ちょっと系統を広げてみて…
こんなのとか
k3773jv_sei.jpg
ぽにょっとしてていいかも?

三栄水栓製作所/キウィシリーズです。

これはそもそも洗髪用のものだから当然引き出せるしシャワーだしで機能面は問題なし。
でもやっぱり切り替えがあるが故の先端の感じが…なんとなく。違う気が。

で、水栓を迷ってみたり洗面ボウルを迷ってみたり。
行ったり来たり行ったり来たりした結果。




414010.jpg
結局、最初に選んでいた水栓の色違いにすることに決めました。
(えぇ~、ここまで引っ張って!?って感じですよね、すみません)

最初は「ブロンズ、ブロンズ♡」とテンションが上がっていたので、色違いなんて!!と思っていたんですが。
初心に戻って、いろいろな可能性を検討して、シルバーで探すのであればと他の水栓を見て回っていたら、段々この色でもこの水栓可愛いんじゃないのかなぁと思えてきて(笑)。
上部の陶器部分とかあるし。

もちろん今でもどっちがいいかと言われたら断然ブロンズ勝利!!なんですが、まぁ「ありかな?」と。

というわけで、今度こそ本当に決定。購入しました☆

ちなみにこの水栓なかなかいいお値段です。
税抜で58,000円!!
ブロンズに至っては税抜65,000円です。きゃ~(・Д・;)


これだけ悩みぬいたんだもの!!
どうか可愛くて使いやすい洗面スペースが出来上がりますように♡

優柔不断最大限発揮の悩みっぷりに長々とお付き合いいただきまして感謝いたします✿


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)


関連記事
スポンサーサイト
2014.12.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://frenchkawaiiouchi.blog.fc2.com/tb.php/32-27f36bf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。