FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日ご紹介したこだわりまくった和室の詳細情報です。
全体のご紹介はこちら→

そんなの興味ないよ~って方も多いかもしれませんが、建材の品番含め、一応参考までにまとめておきます(^_^.)
写真は前回と重複するものがほとんどだと思います。

ちなみに、以前ちらっとお伝えしたのですが将来的に趣味でお茶を楽しめればいいなぁと思っておりますので、ちょこちょこ茶室を意識した造りになっています。
でもあくまで『ちょこちょこ』なのでなんちゃってですけどね~。


こちらが我が家の和室全体像
DSCF2352.jpg

まずはSPECをざざっと…

天井:TWP7540


壁:TWP7513


収納内部:TWP7257 (吸放湿クロス)


柱塗料:柿渋 (大工の父・兄が塗装)

畳縁:大宮縁『金色』№10丁子茶(ちょうじちゃ)


畳縁は茶系無地のシンプル~なものです。
DSCF2381.jpg
サンプルの台帳をいくつか貸してもらって選びましたが、「こんなに種類があるの!?」とびっくりするくらい様々でした。
ネクタイみたいな柄もあったりクローバーもあったり。

選択肢があり過ぎてとても決められないわ~と思っていたんですが、どうやら調べたら正式にはお茶室の畳縁は黒か茶と決まっているようで。
全部が全部お茶室仕様にできるわけではないけど、まぁこだわりがない部分は合わせとこうかな、と。
素敵な柄たちには後ろ髪を引かれまくったけどねw

でも実際に出来上がったものを見ると、空間に馴染んでいてとてもいい雰囲気の色味だなぁと満足しています(*^_^*)


畳の配置としては、将来的に中央の半畳部分に炉を切って電気炉を入れられるように敷いてもらいました。
今はまだ電気炉自体を持っていないし買うのも当分先になるので、モノがきてから追加工事をしてもらう予定。
(寸法がちょっと違ってキレイに入らなくても嫌だし…)
ただ、電気だけは後からではどうにもならないので配線だけ床下に引っ張ってきてもらっています。


襖の詳細情報はわからなくなってしまいました…(-_-;)あれぇ??

下の方にちらっと模様が入っています
DSCF2380.jpg
落ち着いた金色が入っていてキレイなんです。我ながらナイスチョイスと自己満足に浸るくらいお気に入りw
両親にも好評でした(*^_^*)

最近はあまりはっきりとした柄入りのものは避ける傾向にあるようですね。
特に我が家は7枚分が集まるのでごちゃごちゃするかなぁ…と無地と最後まで迷ったのですが、やっぱりちょこっとでも模様が入ってないと個人的に楽しくなくて(^_^;)

いざ入れてみると心配してたようなごちゃごちゃ感もなかったです♪
DSCF2360.jpg


入口側の壁には長押を付けてもらいました。
DSCF2362.jpg
その関係でここだけ高さが低くて、ウッドデポさんの建具(我が家のメイン建具)が入れられず造作。

そこまで頻繁ではないとはいえ着物を着る機会があるので、そこにかけて干せるようにしたんですが。
「通路に干したら邪魔になるだろうから入口上にはいらんだろ。奥側だけで」と父&兄。
何言ってんの、通路の上にこそ干すんだよ。じゃないと風通らないじゃん(-_-;)

着物でなくても、来客の上着なんかもかけられるからあると便利かな~と思ってます。
(姉はつけなかったからちょこっとかけもできず不便!!!と後悔してるそうです)

その他の小物類もざざっと…

照明:IKEA

格子窓(ステンドグラス):Michael.Anne/ステンドグラスM/格子カラーレス


床の間飾り

DSCF2354.jpg
かねてから季節の手ぬぐいを掛け軸代わりに飾りたいな~と思っていたら、まさにそれ用の商品を雑貨屋さんで発見して購入しました。
手ぬぐいはいいものが見つからずとりあえず100均。セリアですw
(出先で見つけては地味に物色中)

春なので桜~と思って飾っていたんですが…

母「これ秋だよ」
私「えっっ!!確かに月とうさぎが秋っぽいけど、ピンクなのは桜でしょ?」
母「これは萩の葉でしょ…」

マジか!!(@△@)!

6月に入ったら変える予定なので、来年の春までに地道に探します(^_^;)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
関連記事
スポンサーサイト
2015.05.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://frenchkawaiiouchi.blog.fc2.com/tb.php/64-e0dbd52f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。