FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
はじめに。
どちらもいいところと悪いところがあることはわかっていますので、あくまで私の性格・我が家のライフスタイルと照らし合わせるとこちらが良かったというだけで、独立階段の方が優れていると言っているわけではありません。
その点をご理解の上で読み進めていただくと助かります。
いつも以上にかなり偏った個人的主張ですので、不快に感じられる方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。


改めまして。
リビング階段と独立階段。
家作りに際して、どちらにしようか悩まれている方も結構いらっしゃるのではないかなと思います。

いろんな方が書かれていたりするので既出のものばかりかもしれませんが……
我が家が独立階段を選択した理由と、多少なりともデメリットを解消するためにとった方法について書いておきます。
まぁこんな奴もいるんだな、くらいで。軽~く読んでくださいね。


まずはそれぞれの特徴を今一度簡単にまとめると。

リビング階段
◆階段を下りるときは必ずリビングを通るので、子どもと顔を合わせる回数が多い
◆廊下を作らないので、その分各部屋にスペースをまわせる
(階段が吹き抜けになるので)
◆冷暖房効率が落ちる
◆料理の匂いなどが2階に上がる
◆子どもの友だちなどもリビングを通らないといけない


独立階段
◆子どもの友人がリビングを通ることがない 
◆冷暖房効率&料理の匂い問題がない (リビング階段のデメリット部分)
◆(リビング階段に比べて)子どもの気配がわかりにくい
◆廊下が必要になる分、ある程度の広さが必要


悩まれてる方の参考に、と思って書いてはいますが。
当の私は一切悩んでおりませんw

家の中で一番最初に決まっていたのが『独立階段にすること』だったくらい。
というのも…

◆子どもの友だちなどもリビングを通らないといけない

これが私的にありえない。本当に無理。
和室の内覧会でも少し触れましたが、完璧に片付いていない状態を他人に見せることを非常に好みません(・_・;)
「そんなこと誰も見てないし気にしないよ」ってことが気になって仕方ないやっかいな性格ですw

自分の来客であれば予定を把握して片づけておくこともできますが、いつ来るのかわからない子どもの友人のために常に完璧にキレイにしておくことはできない。
完璧主義なのにそんなにマメじゃないのが一番の問題w

お友達が家に帰る頃っていったらたぶん夕方?

取り込んだまま畳めていない洗濯物があったりもするでしょう。
未確認の郵便物が無造作に机の上に置かれていることもあるでしょう。
下の兄弟が小さければおもちゃが散乱していることもあるでしょう。(てかたぶん毎日。泥棒入ったのかぐらいになってる)

更に子どもが大人になったら、我が家で遊んでいた友達と夜外食に出かけて行くこともあるかもしれない。
(兄がよくやってました)

ダイニングテーブルには我が家の粗末な晩ご飯が並んでいて、皆で食べてたりするわけです。
夕食後であればテレビを見ながら寝転んでくつろいでたりするわけですよ。

ぜっっったい嫌!!!!

更に言うなら、旦那サマは家着と外出着を完全に分ける人なので、夏場なんて肌着+パンツで過ごしていたりします。
超暑がりなので……(・_・;)
私が子どもならそんな父親を友達に見せるのは嫌です。恥ずかし過ぎるわ。


あ、恥ずかしい格好といえば…
お風呂上り『やべ、忘れ物した!!』てときにもこっそりバスタオル姿で取りにいくことができるってのも独立のいいとこですねw


というわけで、我が家に悩む余地はありませんでしたw


でも最近はリビング階段の方が一般的だったりしますよね。
やっぱり一番言われているのは子どもとのコミュニケーションが取りやすいということ。

玄関直階段だと、子どもがいつ帰っていつ出ていったのかわからない、とかね。

でもそれって小さい頃からの習慣づけじゃないのかなぁ?と思ってしまうんですが…。
我が実家は独立階段ですが、皆出かけるときも帰ってきたときも一声かけるのが当たり前だったけど。
「いってきます」とか「ただいま」とか言わないの??
友だちの家に遊びに行ったときも言うよね?「おじゃまします(しました)」とか。常識だよね?


一度住宅会社のセミナーのようなものに参加したことがあるのですが、そこでもかなりリビング階段を推されていました。
(小さな会社で社長が説明していましたが)

社長「~というメリットがありますが、どちらのタイプの階段がいいと思いますか?…そちらの方」

(と当てられてしまいまして)
私「リビング階段じゃない方がいいです」(リビング階段を選んでほしいんだろうなぁと思いつつw)

社「……そうですか(不服そう)。そちらの方は」

他のお客さん「うちはリビング階段がいいです」

社「ですよね。もし子どもが悪い友達と付き合っていても連れてきてたときに親がストップをかけることができますからね」

どっちがいいかは人それぞれだろ。
正解不正解があるみたいに言うな。

と一気にその社長が嫌になりましたw(そこの作る家は好きだったけど)


さて。
こうして独立階段であることはもう決定事項なのですが。

そのうえで子どもの気配ができるだけ感じられるようにしたい、と出した要望がこちら

◆玄関入ってすぐ階段、ではなく奥に進んで階段がある方がいい

◆キッチンに階段の上り側を隣接させ、間の壁にガラスブロック(すりガラス)を入れて様子がわかるようにする
 (実際に姉宅で取り入れたアイデア)

あと要望ではありませんが決めていること
◆子ども部屋にTVは置かない(TVが見たいならリビングに下りてきて一緒に見ましょうね)


で、この要望の結果と、意図せずしてデメリット解消に一役買ってる家の作りについて……

長くなったので次回に続きます。いつもいつも申し訳ないです(-_-;)


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)
関連記事
スポンサーサイト
2015.06.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://frenchkawaiiouchi.blog.fc2.com/tb.php/68-1164b079
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。