FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前回お風呂のだいたいのご紹介が終わりましたが、
あまりこだわりのないお風呂での最大のこだわり、窓についてお話します(^_^)

我が家のお風呂窓は
DSCF2577.jpg
ルーバーです

ルーバー窓のいいところは

◆全開にすればほぼ窓面積が開くから、大きさに対する換気率がいい

◆同じく換気率のいい滑り出し窓と違って、毎回網戸を開けなくても窓自体の開閉ができる
  (網戸を開けた瞬間に虫が入ってきたときのイラッと感がない…笑)

そして何より

◆角度によっては開ける動作中にも、開けている状態でも外から見えない

お風呂やトイレなどの入ってるときの視線が気になる場所にはこれ重要だと思います。
実家のお風呂が普通の引違窓だったのですが
お風呂を出るときには窓を開けるという暗黙の了解があったので入るときも当然窓全開

しかもお風呂の向こう側にはお隣さんのお庭があったもんですから(夜に水やりやってたりする)
服を着てる状態で一旦窓を閉めてから脱衣所に戻って服を脱いで、また入ると。
これ毎日だと地味にめんどくさいんです(・_・;)
もちろん出るときも同様なので手間は2倍。
しかもそのときは足が濡れちゃうのでお風呂スリッパが必要。更にめんどい。

でもルーバー窓だと、90度までいかずに斜めくらいで開けてたら見えないので裸で入って閉めても大丈夫♪♪
一応入浴中はさすがに私は閉めてますが、旦那サマは夏場は開けたまま入ってるようです。


ただ、ルーバー窓の最大のデメリットは
簡単にガラスが外せちゃうこと

兄(大工)曰く、「やり方知ってる人ならすぐ外せる」らしい。
つまり、「人が入れる隙間じゃないしまぁいっか♪」と少し開けたまま外出したりすると
外からガラスを外して侵入できちゃうんですね(・_・;)

ただ、何をしてもダメなわけではなくて、きっちり閉めてさえいれば大丈夫なようです。
要はガラスをつかんで外すので、指が入る隙間があったらダメってだけで。

でもお風呂は換気のため基本的に開けておきたかったので
面格子をつけました

カタログにも書いてあるけど、面格子は専用の道具がないと外せないんだって。
普通のドライバーとかでは無理らしい。

こんな感じでついてます
DSCF2535.jpg
しまった、これ脱衣所の窓だった(笑)

と間違えちゃったのは
DSCF2534.jpg
左からお風呂・脱衣所・トイレと
我が家の北側は同じ面格子が並んでいるんですね

北側はルーバー窓と引違という、あまり(個人的に)可愛いとは言えない窓たちばかりが並んでいるので
面格子をつけたことで統一感もデザイン性も出て、外観的に気に入っています(*^_^*)

ちなみに面格子はこちら


兄がカタログを持って来たYKKの3種類の一番安いやつ(笑)
(面格子本体は3型の方が安いんだけど、3型は本体+自分で選んだモチーフをつけて楽しみましょう的な感じの製品だからトータルすると一番高い…)
でも可愛くて好き♡


そういえば住み始めた頃にパナの人が設備の説明に来てくれたんだけど、
「お風呂は窓を閉めきって換気扇を回すのが一番効率がいい」
と言われて多大なショックを受けました(*△*)ナンノタメノルーバーマド・・・・・・

でもそれは浴室乾燥機の話だったと後で訂正が。
(換気扇なら窓開けてた方が効率的)
そうだね、もう最近は当たり前に浴室乾燥機だもんね。
新築なのに単なる換気扇なんて珍しいよね~(-_-;)笑


そしてタイトルの+αはお風呂の照明・換気扇のスイッチ
DSCF2579.jpg
換気扇がタイマーで自動に切れるものにしました
(タッチパネルなんだよ~。すご~い!!)

私はお風呂あがってすぐ寝ることが多くて、タイマー欲しい!!と旧宅でずっと思ってたの

更に今は、浴槽が保温浴槽なのでお風呂のフタを開けたら翌朝でも湯気がすごいので…(^_^;)
(保温浴槽ってホントにすごいね!!!)
2人ともタイマーの方しか使っていないので、切り忘れ0になりました♪♪
(旧宅では何度も朝まで回ってることがあった……)

ちなみにPanasonicのアドバンスという去年出たシリーズのスイッチです


脱衣所同様、換気に何より重点を置いたお風呂★
おかげで、お風呂から出るときに窓を斜めに開ける+換気扇スイッチON!!!で
数分後、排水口の掃除で中に入るときにはもう湿気はほぼなくなっています♪♪
(あ、最近全然湯船使ってないのでお湯溜めてたらどれくらいで湿気がなくなるかは微妙です、すみません)

あぁ、1時間経っても湿度がすごかった旧宅とは比べものにならないわ!!!(T▽T)


ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページ移動しません)

関連記事
スポンサーサイト
2015.07.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://frenchkawaiiouchi.blog.fc2.com/tb.php/77-a7b13efe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。