FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
リビングに続き、ダイニングの内覧会いきたいと思います。

リビング以上にダイニングは狭いです(^_^;)
たったの3畳しかありません。
というのも、ダイニングの横に、私にとって絶対作りたかったスペースがあるから。
ダイニングでは基本的に食事以外のことをするつもりがないので、そこを広げるためにここを犠牲にするのが私には勿体なかったんですよね~
そのスペースについてはまた改めて内覧会します。


ということで出来上がった小さなダイニングスペースはこんな感じです♪
DSCF2696.jpg
右はキッチン。

左にちらっと見えているのが例のスペースとの間の扉ですね。
こちらは開けていることがほとんどなので、圧迫感も特にないです。
というか、ここを閉めた状態で食事しても、狭くて不便だとは特に思いません。
……旧宅の方がよっぽど圧迫感あって狭かったから(^_^;)
部屋の広さ自体は今の倍だったけど、大きな食器棚に冷蔵庫、そこに机置いたらいっぱいいっぱいだったので。。。
家を建てる前に狭い賃貸暮らしを経験すると、いろいろボーダーが下がって幸せに暮らせます(笑)。


照明はこちら

この商品ページトップに載せてある写真にひとめぼれして。
色がアンバー(黄系)とクリアの2色展開なのですが、この素敵なトップ写真と同じ物を!!と意気込んでアンバーを注文した後で、その写真がクリアなことに気づくという超凡ミス(笑)。
クリアよりも少し自己主張しますが、これはこれでレトロないい味出してると思っています。

ちなみにつけるとこんな感じ
DSCF2698.jpg
LED電球を入れると天井への映りが甘くて素敵度半減だったので、今は白熱球入れてます。
(夕食時しかつけないからそこまで電気代気にしなくてもいいかな、とか)
でももっとクリアなLED出たら入れ替えたいな~。

ON/OFFを並べてみると
DSCF2696.jpgDSCF2699.jpg
照明によって部屋の雰囲気変わりますよね~


ダイニングテーブルはポタフルールさんで購入した【ダイニングセットFNカフェ

無垢のオイル塗装は雰囲気があって大好きです♡
(でも無垢なだけに色ムラがすごくてちょっとひと悶着ありました…。そのせいで大物家具のネット購入反対になった旦那サマ)

無垢は素敵ですが、床同様お手入れにやはりちょっと気を遣いますね(^_^;)
旧宅では日課だったアルコールスプレー使えないし、水拭きもあんまり頻繁は良くないらしいし、熱い物置けない。
必ずランチョンマットを敷いて食べて、それでもこぼれたとき(主に息子)だけ水拭き→乾拭きしています。

でもやはり衛生面が気になるので、お店の方に質問してお手入れ用の商品を教えてもらいました。

リボスの塗料関連商品で、ワックスがけと汚れ落としが一緒にできるものらしい。
説明書を読んだところ、希釈を変えれば床のメンテナンスにも使えるようです。(しかも我が家リボスだし)
といって買ったはいいもののまだ使ってないっていうね(^_^;)

息子の椅子は色を合わせて茶系にしようかな~と思いましたが、敢えて別色にするのも可愛いかな~と水色。
我が家のアクセントカラー水色だし。
ダイニングで一緒に食べるから、とテーブルなしを買ったのは失敗(・_・;)
テーブル付きのやつ買ってればダイニングテーブルへの食べこぼし対策が楽だったのに。。。

今は息子がこの椅子なので使えませんが、ベンチ椅子もあります。
来客のときにちょっと引っ張り出しますが、普段は机の下で待機中。
ベンチを選んだのは、(可愛いのももちろんあるけど)ベンチだと出入りするときに椅子を引くことがないので後ろスペースを確保しなくていいから。
家具屋さんで同タイプのベンチ椅子に座って検証しました(笑)。

そのベンチ椅子に置いてる派手なカラーのシートは息子の床への食べこぼし対策で敷いてるものです。
本当はダイニングマットとか敷きたいのだけど……デザインとサイズ的に気に入るのがなくて(・_・;)
ドットとかだと可愛過ぎてなんか違うし、木目調は、床という本物の木の上に置くとチープに見えるのではないかと心配で…。
で、100均のレジャーシート(笑)。
ピンクでしかもドット(いや、ドット買ってるじゃん)とインテリアに浮きまくりですが、他は銀色しか見当たらなかったのです。
室内に銀色シートはないでしょ。。。
サイズも大抵180cmなので、我が家のダイニングからはみ出てしまう。。。格好悪い(>_<)
今はポイント的に敷くようなマットに方向転換して探し中。


ダイニングテーブルには基本的に何も置かない、を心がけています。
実家のテーブルの端にいつも物が置いてあるのが好きじゃなかったので。

テーブルすっきりの対策として、ダイニングの足元にはマガジンラックがあります。
DSCF2705.jpg

旧宅でテーブルに置きっぱなしになることが多かった旦那サマの週刊誌や新聞はここへ。
あと今月分のフリーペーパーだったり、JAFの会報誌、一定期間置いておきたい、かつ、旦那サマも見るものがいろいろ。
(私しか見ない通販雑誌などは個人スペースにしまっています。)
かといって見せる収納をするようなオシャレな本たちでは全然ないのでこの位置に作ってもらいました。
とはいえリビングからはどうしても見えてしまうので、インテリア雑誌を先頭に置いてオシャレ目隠し(笑)。
DSCF2703.jpg
こんな感じ

でもこのマガジンラック、位置が悪くって(・_・;)
ダイニングテーブルの下にあるように(ダイニングテーブルで見えなくなるように)してほしいと注文したのですが、「だいたいこの辺だろ」と父がやった位置が中途半端に高かった。。。父よ。長年の感覚よ。
(完全に机の下にという要望がうまく伝わってなかったのかも?人の話聞かないからなぁ。)

この高さ、絶妙に出し入れしにくい……父よ(笑)。
ちゃんと机高さ調べて依頼すればよかったな~


次回はダイニング奥側について書きたいと思います(*^_^*)



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2015.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://frenchkawaiiouchi.blog.fc2.com/tb.php/87-35463dce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。