FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
※記録として遡って書いているので、日付は全然違います。

全体の流れを前回(→)まとめたので、今回は具体的な準備物だったり、それにかかったお金だったりをまとめていきます。
地域差があるとはいますが、参考までに(*^_^*)


準備物/上棟式用
・お酒     …お清め&お供え用(五合と言われましたが一応一升瓶を用意)
・米      …お清め用(2・3㎏?)/最初と最後で使い切ります。
・塩       …お清め用(適当な量)/米と同じく使い切る
・いりこ    …同上
・野菜・果物 …お供え用
・紙皿     …お清めで米・塩・いりこを持ち運ぶため
・紙コップ   …乾杯用(最初:職人さん+自分たち/最後:2階に上がってお祈り後に自分たち+棟梁で)

前回と重複になりますが、お供えはこんな感じです。
tateame9.jpg
我が家はお互いの両親が用意してくれたので具体的な金額はわかりませんが、だいたい想像がつく範囲でしょうか。

ちなみに、お供えは神主さんに頼めば神主さんが、棟梁に頼めば棟梁が持って帰ります。
我が家は棟梁が私の父なので、野菜・果物は父が用意して父が持って帰るという無駄のないしくみでした(笑)。


準備物/お餅関係
・隅(すみ)の餅 …家の四隅から投げる大きく平たいお餅(×4)
・天(てん)の餅 …同じく投げる鏡餅。
・小餅      …いわゆるお餅投げ用の紅白の小餅。2個ずつ袋に入れて口を留めてます
・お菓子     …10円~60円の袋駄菓子

これに関しても、うちの両親が用意してくれました。
これも地域性なのかもしれませんが、この辺りではそういうものは身内がお祝いとしてやるのが一般的で、自分たちで用意するものではないそうです。
(そんなこと全然知らずにすること決めちゃったよ…。負担かけちゃったなぁ…ごめん)


我が家の棟上げは平日だったので、学校なり保育園なりあるし、お菓子はいらないかなぁとお餅だけにしてたんですが。
「時間的に夕方だから帰ってくる。子どもはどこからともなくやって来るぞ」(笑)と言われ、お餅を減らしてお菓子にしました。
お餅がたぶん全部で約3万円だったところを、うち6,000円をお菓子に替えたって言ってました。
(小餅だけの話だったのか、隅の餅・天の餅も入れて3万円だったのか…すみません、微妙です)
ちなみにお餅は近所の和菓子屋さんに注文したようです。


準備物/職人さん用※うち1人はクレーンの方
・お昼ごはん    →ほか弁の幕の内+カップお味噌汁 8人分  約5,000円
・飲み物、お菓子 →2ℓお茶、紙コップ、缶コーヒー、小袋お菓子  約3,000円
≪お土産として≫
・太巻き(2本/人)  → 8人分 約16,000円 
  ※折りが一般的ですが、遠方から来てもらうので生ものが入っていると心配だからこちらでと(父に)言われ。
・発泡酒(6本/人)  → 8人分 約5,000円
  ※いいお酒・ビールよりも、発泡酒でいいから本数がほしいそうです(笑)。 (父談)
・ご祝儀       → 8人分 7万円

全部で約10万円かな?

お昼ごはんは、どこかに食べに行く時間がもったいないから、ということで別にそんな豪華なのでなくていいみたいです。
(現場によってはお弁当持参のところもあるみたいだし)
とりあえず幕の内の中で一番ボリュームがあるものを選んでみました。

ご祝儀は、一般的には棟梁1~2万円、その他職人さん5,000円~1万円だそうです。
ただし、我が家の工事は、棟梁の父ではなく、初めて兄が中心となって設計から何から本当に寝る間を惜しんでやってくれているので、兄が他の職人さんと同じでは申し訳ない…と思いまして。
父と兄に2万円ずつ、他の職人さんは5,000円ずつにしました。

祝儀袋の表書きもちょっと悩んだので一応書いておきます。

父からは『寸志/名前』でいいと言われましたが、
寸志って基本的に目上の人から下へ渡すものだし…と気になって。
ネットで調べて、結局『ご祝儀/施主名前」にしました。
ご祝儀っていうほど入れてないから気が引けるけど~(笑)と思いながら。。。

ちなみにご祝儀含め、お土産は最後にまとめて渡します。
全部入る大きめの袋も必要。
仕出し屋さんに頼んだ太巻きに一緒に袋がついてくるだろうと油断していましたが、太巻きがきっちり入るくらいの小さい袋しかついていなかったので、慌てて無地のスーパー袋を探してそれに詰めました(笑)。


あと前回書き忘れましたが、最後に施主からの挨拶がありました。(簡単にですが)
私は全然知らなかったのですが、旦那さまがネットで調べていたようで、事前に練習してました(笑)。

内容的に『今日はありがとう。今後も事故がないように気を付けてね』的なものなんですが、実は8人中6人はその日だけのお手伝いさん。
これって最初に『今日はよろしく。事故のないようにがんばって』てな感じでした方がいいんでは…と細かいことが気になる私は思ったりしたのですが、まぁ社交辞令として気にすんなって話なんでしょうね。


長くなったので、棟上げに現れる人物については次回にします。



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
(別窓が開きますのでページは移動しません)
関連記事
スポンサーサイト
2014.12.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://frenchkawaiiouchi.blog.fc2.com/tb.php/9-3619f50b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。