FC2ブログ

2015.3.14念願のマイホームでの生活が始まりました。面倒くさがりでも暮らせる可愛いお家と日々のあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
続いてのキッチン内覧会はシンク編です。
トリプルワイドの魅力をあれだけ語ってきた後でなんですが、キッチンで一番気に入ってるのはシンクなのです^m^
今回もちょっと長いです。(ちょっと?)

まずは全体像
DSCF2758.jpg
……いやもう、本当にごちゃごちゃですみません(-_-;)

生活感云々というよりも、物がありすぎてシンクの全体像が見えないのでちょっと全部どけてみますね。
(使えない写真を部分的に取り直したので混在していますがご了承ください)
DSCF2797.jpg
改めまして、【PaPaPaシンク】です。 

シンク+カウンター+排水口の全体を一枚の素材を型押しして作っているらしく、奥行がとっても広いです。
やったことはないけど、カタログではホットプレートを縦に置いてもまだ余裕とのこと。
オーブンのグリルプレートはよく使うけど、洗うときは単体で洗ってるから一緒にシンクに入れたことない。
でも大物が入るというよりも、単純にいっぱい詰め込めるというのは便利です(笑)。
(料理しながら片づけしていくタイプじゃないので…。食洗機って全体を把握して順番に入れていった方が入れやすいし。)

何より、一枚型押しである最大のメリットは個人的にこっち。
DSCF2759.jpg
隙間が存在しないのです!!素敵過ぎる♡♡
カウンターや排水口、隙間に貯まる汚れを歯ブラシでゴシゴシ、とか必要なし♪
スポンジでざざ~っとこすってジャバジャバ水で流しておしまいです^m^

普段はタオル陣で埋もれている【水栓デッキ】
DSCF2798.jpg
カウンターからは一段下がってて傾斜がついているので、水で流すことが可能。(=濡れたものを仮置きできる)

本当にここしかタオル・布巾かけを置くところがなくて。
手拭きタオル・食器用布巾・台拭きを一緒にかけられるものを探してこちらを購入

でもやっぱり圧迫感があるというか。
いや、この商品がというよりも、壁がびっちり埋まってる状態がね。
(あとその面が汚れても気づきにくくて困る)
シンク横の作業スペースに卓上の布巾かけ置いた方が逆にスッキリするのでは?と思い始めています。
こんなのとか

でも今より間隔狭そうだから乾きにくいかな…?

水栓は、本当びっくりするほど何にも考えてなくて。
キッチンに水栓だけ施主支給するということも思いつかず。
(洗面所に水栓だけ入れてる奴が何故って感じだけど…笑)
ショールームのお姉さんに「これくらいでいいですかね~」て言われたものをそのまま入れてます(^_^;)
【混合水栓サラサラシャワー】(カチット水栓※)
※お湯と水の切り替え・水量のある一定の箇所でカチッと手ごたえがあって、
 無意識にお湯を使ってしまったり水を出し過ぎたりという無駄を防ぐ節水機能。

センサー付きの水栓はいいなぁと思ったけど高くて……。
でもね、旦那サマが(-_-;)
本当にありがたいことに結婚当初から夕食後の片づけは彼がしてくれるのですが、食洗機にセットする際の予洗いが。
どちらが普通かはわからないけど、私は1回1回水をとめるか、予洗いだけまとめてやってある程度たまったら一気にセットするんです。
でも彼は『1つ1つ予洗い⇒セットでその間ずっとお水出しっぱなし』タイプなんですね。
まぁスムーズにやってるときいはいいんです。
でもね。
セットしづらい箇所とかありますよね?これどうしたらうまく入るかな?てやつ。
私よりもずっと詰めるのが上手な彼は、きちんと、かつたくさん入るセットのやり方を模索するわけです。
その間ずっと出しっぱなし。。。

…き、気になる……(・_・;)
でもやってくれてるのは本当に感謝してるので、気分を害するかと思うと口出しできなくて。
たまたま近くにいたときにセット苦戦中だったらそっと水を止めてます。
…たぶんこの行動で十分気分を害してるだろうけど(笑)。

もしこの水栓が壊れたときは本気でセンサー水栓を検討しよう(^_^.)

奥にある【マルチラック】
DSCF2797.jpg
定位置はここですが

DSCF2760.jpg
ここに移動することもできるので主にお掃除のときに便利。
いつも密着してるのもカビの原因になりそうだな…と思って、夜にはこちらに移動させて空けるようにしています。
私がやったときは、ですが。

キッチン・洗面台ののシンクは寝る前に布巾で水分を拭き取るようにしています。
最後に使った人がやるようにしているので…………結果90、いや95%旦那サマ(笑)。
そもそも私は息子の寝かしつけで一緒に寝てしまう確率が85%(-_-;)


DSCF2792.jpg
ラックの奥側に缶やペットボトルなどリサイクルゴミがすっぽりハマるようになっているので、
ここでしばらく水切り⇒ほぼ乾いたら移動させて完全に乾かす⇒スーパーに持って行くための袋にしまう
という図式です。
その他、掃除用スポンジ・歯ブラシもここが定位置。
掃除は基本的に食器用洗剤でしているので掃除用洗剤は置いていません。
(たまに配管に酸性泡スプレーするくらい)

手前には食器用洗剤・ハンドソープ・食器用スポンジ
手前がとても浅くて、ラックを移動すると不安定なので洗剤をよく落とすんですよね(^_^;)
でも奥側の奥行がとても狭くて……ほとんどの容器が入らない。
オシャレな詰替容器なんて夢のまた夢、ごくごく一般的なキレイキレイですら入らないんです。
(容器を変えたいけどできれば入るサイズを……と探し続けて数ヶ月、のキレイキレイ)
なんでメーカーはここに洗剤入れること考えなかったのだ!!と思いましたが、カタログ見たら食器用洗剤入ってました。
……そうだね、一般的に食器用洗剤は細いよね。
勝手にデカイのに入れ替えたのは私でございました(・_・;)

でもカタログのキッチン写真にハンドソープ置いてないのは何故?
料理前・料理中・料理後、手を洗うでしょうよ。
(義実家は食器用洗剤を手につけて洗っててびっくりしたけど…笑)

隣のゴム手袋はとても生活感があって嫌なのですが、すぐに手が荒れる私に一年中必須なのでどうにもできません。
下手したらハンドソープでも荒れます。だからキレイキレイの中身は肌に優しい系のちょっと高いやつ。
せめてレンジフードと色を揃えよう、と使っていたブルーの手袋が破れたので旦那サマにお使いを頼んだら、色指定忘れて今の状態(笑)。
しかも彼は予備として2つ買ってきてくれてました……優しさが沁みるわ(^_^;)


さて、こんなに長々と語ってきたくせに、未だ私がこのシンクの惚れた原因の【サイドデッキ】に辿り着きませんでした(笑)。
それはまた次の記事で。



ここまで読んでくださってありがとうございます。
良かったら↓をクリックしていただけると大変うれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
2015.10.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://frenchkawaiiouchi.blog.fc2.com/tb.php/94-1f53265e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。